フィンガーツイスターで超集中!

見てください!この真剣な顔!!!

キッズ英語レッスン、年少クラスの様子です。

Jolly Phonics Activity Book2の中にあるフィンガーツイスターのページです。

ここまで習っている、s、a、t、p、i、n、ckの音がカラフルな○の中に書いてあるので、先生が言った音を探して指で押さえます。3つ、4つと音が増えていくので、指で押さえられなくなったらゲームオーバー♪というシンプルなゲームですが、子どもたち、とっても集中して、かつよく考えてタッチしていました。

本当は付属しているシールを使ってサイコロを作り、出た目の音(色)をタッチしていくのですが、そこは手間をかけずに適当にアレンジ!

おうちで遊ぶときには、サイコロも作ってみてくださいね♡

このフィンガーツイスター、いろいろアレンジ出来ますよね~♪

…というわけで、思い立ったら即行動!
最近ご質問をいただく機会が多かった、Tricky Wordsを覚える遊びのひとつとして、ささっと作ってみました♪

※Tricky Words…フォニックスのルールに当てはまらない、まるっと綴りと音を覚えないといけない単語

ちょっとした厚紙にシールを貼って…(シール担当:次男)

単語を書いたら出来上がり。今回はJolly PhonicsのTricky Words青のお花の単語を書いてみました(Jolly Phonicsで学ぶTricky Wordsは12単語ずつ6色のお花のグループに分かれています)。

さっそく息子で遊んでみると…(遊び担当:長男)

すぐに食いついて遊んでいました!…が5分くらいで終了。やっぱり知っている単語でここまで単純な遊びだと、1年生には物足りないかな(苦笑)

知らない単語&お友達と一緒にゲーム感覚で…となったら、もう少し盛り上がるかもしれません。親子では5分が限界でした(笑)

これ、キッズ英語レッスンの時に、さりげなく置いておきます。レッスン前後で子どもたちが気づいて、自ら遊びだしたらいいな~。

とっても簡単だけど、とっても集中できる遊びなので、ぜひおうちでもお試しくださいね♪

≫ キッズ英語レッスン 概要はこちら

 

おすすめ教材&材料

  


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (4)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (4)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP