我が家のEnglish Onlyタイム!?

やーーーっと春休みが終わります😱
は~~~しんどかった…5歳と7歳男子…うるさすぎます😩

元気なことはそれだけで有難いこと。生きているだけで感謝カンシャ…と、自分の心に言い聞かせて、この2週間を過ごしました。

ふぅ。

やっとブログを書く気力も湧いてきました♡

昨年末、バイリンガル育成で定評のあるSUNNY BUNNYさんの講師養成講座を受講したのですが、その一番の理由は、我が子たちに英語のアウトプットがないから、でした。

これまでしてきたインプットをアウトプットにつなげたくて、色々英語教室を探したのですが…

正直「ここだ!」と思えるところは、通える範囲になく。。。
中途半端な教室に通わせて、年間何十万も払うくらいなら、私が私に自己投資して、家で環境を作るほうがいいだろう、と思ったのです。

結果、少しずつですが、効果が出ています♡すごいすごい♡

 

一番初めは、10円で釣るところから始まりました。
(文末にその時の記事へのリンクを用意しておきますね!)

UNOをする時に、1ゲームスタートから勝者が決まるまでEnglish Onlyで徹底できたら、10円あげる♡ という我が家ルールです。

みごとにはまって、トータル100円も払わないうちに、UNOの時はEnglish Onlyに徹底できるようになりました。

ここでひとつ付け加えておくと、English Only=No Japanese、という意味です。現時点での日本語力と同等の英語力があるわけではありません。

英語力のみでみたら、ネイティブの1歳児レベルくらいですかね?(笑)単語を並べている程度ですが、English Onlyであることには違いありません。

 

その後、10円で釣らなくても、UNOの時はEnglish Onlyで楽しめるようになり、それ以外のカード系ゲームでも、やろうと思えばEnglish Onlyで出来るようになってきました。

 

そしてこの春休み。

一人で料理をすることにはまっていた息子たち。長男が一人でカレーを作りたいというので、English Onlyでね~♪と誘ってみたら、ノッてくれました♡10円で釣ってないのに(笑)

これ、私にとってはすごくうれしいことです!だって、「英語なんて大嫌いだ~~~!!」と大泣きされた日から、長男から英語を遠ざけてきてましたからね…

カレーの作り方、材料なんかを、英語で伝える私。リピートする長男。
日本語だったら、あれもこれもと口を出して、お互いにイライラしてしまうのに、私も長男も英語力が低いがゆえに、1~2歳児レベルの英単語で意思疎通しようとするから、まぁ、会話が可愛らしい♡ イライラしないんです。

なんて理想的な台所育児なのー♡

(同じことを日本語でやったら、すぐにバトルになりました…)

 

もう一つ、絵本の読み聞かせもEnglish Onlyで出来るようになってきました。しかも夫も巻き込んで!
※夫は英語が全く出来ません。バリバリのカタカナ発音でしかも和製英語を英語と思っていたりすること多々あります。

特にこの本はEnglish Onlyでインプットもアウトプットもしやすかったです!ばっちりアウトプット出来た人が、仕掛け絵本をOPEN出来るから♪

夫も参加してくれたことで、息子たちも自信につながったみたいだし♡ (お父さんより出来るって嬉しいですよね~笑)
↑これについても文末に関連記事を載せておきますね!

 

春休み、イライラMAXで爆発することもたくさんありましたが(笑)、こういう楽しい時間もありました!

…という、我が家のプライベート日記におつきあいいただき、ありがとうございました♡

さ~~~、このEnglish Onlyの感覚と、アウトプットにつなげる働きかけを、キッズ英語に活かしていくぞー!

そして、親子英語レッスンでも実践していきますよ~♪

楽しみですっ!

 

関連記事

≫ English Onlyの時間を作る方法! ←10円で釣った話

≫ なぜ今アウトプットなのか? ←私が講師養成講座を受けるきっかけになった話

≫ 英語学習の壁にぶつかっちゃったらどうする!? ←お父さんを巻き込む効果(笑)(外部サイトが開きます)


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (12)
  • うんうん (3)
  • やってみます! (0)
≫ 最新記事はブログ一覧でチェック!
スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP