親子英語レッスンのゴール!

今日は親子英語レッスンのGOAL(目指すところ)について、少しお話ししたいと思います。

※この記事は2014年6月に執筆したものです※

まずは、NHKえいごであそぼでお馴染のエリックさんのインタビューをご覧ください。

Q1. 「幼児の英語教育」、家庭でできることは何でしょう?

Q2. バイリンガル家庭での子育てで、エリックさんが心がけたことは?

Q3. 英語DVDの上手な見せ方は?

Q4. 英語絵本は、どうやって読み聞かせたら良いでしょう?

Q5. 家で気軽に英語を使ってあそぶ方法はありますか?

※参考サイト: えいごであそぼPLANET通信

 

長男が生まれてから3年半、私は細々と英語育児を続けてきました。

英語の先生なんだから、英語が出来て当然でしょ?
と思われるかもしれませんが、家族全員日本人、お友達もみんな日本人、生活すべてが日本語という環境の中で、自分一人だけ英語を使い続ける、というのは簡単なことではありません。

正直、私にバイリンガルは無理です(^▽^;)

でも!
現在長男は、ネイティブの英語の先生の話を完全に理解し(もちろん話の内容は子ども向けです)、英語のテレビやYoutubeをみても、私にはよくわからない部分で、笑ったりしています。

次男には英語の語り掛けをほぼしていませんが、See you!とかHigh five!とか言ったりしています。

私が長男に対し3年半取り組んできたのは、
・テレビ、CD、絵本を英語にする
・1日5分でいいから英語で遊ぶ

この2つです。

エリックさんのインタビューを見たのは「今日」ですが、私がこれまで取り組んできたことと、
ピッタリ一致したので衝撃を受けました。(私はネイティブではないので、Q1とQ2は部分的に少し違いますが…Q3~5は、今でも毎日していることです。)

そしてエリックさんのお話は、私が親子英語レッスンでみなさんにお伝えしたいことと全く同じだったので感動しました。ぜひみなさんにも見ていただきたいと思いました!

親子英語レッスンは、ママは英語が苦手だけれど、子どもが小さいうちから英語に触れさせたい、少しずつでいいから英語の環境を作りたい、そんな親子のための内容になっています。

もちろん個人差はありますが、ネイティブのレッスンを週に1回30分受けて、それっきりになるよりも、1日5分、毎日ママと英語で遊ぶ方が、ずっと英語が身近で、楽しいものになります。

親子英語レッスンには、そんな5分のための工夫がいっぱいあります。

これから幼稚園、小学校へと繋がる英語を身につけさせたいママ、そして、一緒に英語を楽しめる子どもたちとの出会いを、ワクワクしながら待っています!

⇒親子英語レッスンの詳細はこちら


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (0)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (2)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP