「英語絵本、読んであげる自信がないんです」【フォニックスレッスン】

親子英語レッスンでは、テーマにあった絵本を色々と紹介したりしていますが

「私の発音でいいのでしょうか?」
「読んであげる自信がありません」

といったご相談を度々いただきます。

私の本心の半分はYes! You can do it! 機械的なネイティブの音源よりも、絵本の読み聞かせはお母さんの声で、リアルに聞こえるからこそいいんです!という気持ちです。

発音が多少日本語なまりでも大丈夫です。お子さんの耳に一番届くのはお母さんの声。だから、“今、この時間がとっても大事♡”という気持ちで、絵本タイムを楽しんでください😊

 

その一方で、私の本心のもう半分は、You can do it better if you try a little bit more! とも思います。

え?英文が長いって??…ええ、私のブログにしては長めの英文ですね(笑)

もうちょっと挑戦してみたら、もっといい絵本タイムになりますよ♡ってことです😊

 

日本語なまりの英語でもいいよ♡とは言いつつも、バリッバリのカタカナ英語では、やっぱり「それでもいいよ♡」とは言えない…かも、英語講師として太鼓判は押せない…。

もし、あなたが、バリバリのカタカナ英語だ!という自信があって、それでもお子さんと英語の絵本を一緒に楽しみたい♡と思うのならば、ちょっぴりHIMAWARIでフォニックスを習ってみませんか?

今までカタカナ英語でやりくりしてきたものを、大人になって急にネイティブのような発音にすることは難しいかもしれません。

でも、バリバリのカタカナ英語が、英語らしい音には確実に改善されます❣

今まで雰囲気で、ローマ字読みから、なんとなく推測して、英語っぽく発音していた音も、ちゃんと根拠をもって、発音できるようになりますよ!

あと、英語の音に寄せようとして、やたら舌を巻く人もたまに見かけますが(←芸人さんがテレビでやってるのをよく見る)、巻く必要がない音もちゃんとわかるし、どれくらいどんな風に巻けばいいのかもわかります😋 実際は、あんまり舌を巻くことはないんですけどね… 巻くっていうか、引くんですよ。

って、語り始めると長くなるので。

発音をよくしたい!って思うお母さん、ぜひHIMAWARIのフォニックスレッスンにいらしてください♡

今よりはきっと自信をもって絵本を読んであげられるようになりますよ!
※ただし乳幼児向けの絵本に限る(笑) 文章が長くなると、発音だけではなく、文全体のリズムも体得していく必要がありますので~。

≫ フォニックスレッスン 料金等詳細はこちら

9月スタートのクラスはあと2名様募集中。
英語絵本の音読練習をこれまで以上に追加して、内容をフルリニューアルしています♪
≫ 9月クラスの内容はこちら

夏休みたくさん遊んで、秋はたくさん学びましょ~♪

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (6)
  • うんうん (2)
  • やってみます! (0)
≫ 最新記事はブログ一覧でチェック!
スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP