おうちでの様子を動画で紹介します!【親子英語・キッズ英語】

我が家のおうち英語の失敗…

いえ、英語の学びは終わりがないから、失敗もないのですが、でも何事も適した時期というのがあるので、それをちょっと逃したかも!?という意味ではプチ失敗談。

それはですね、子どものアウトプットにうまく繋げられなかったということ。

どうやったらアウトプット、つまり英語で話すことが出来るようになるんだろう?という課題への答えをみつけるために、昨年度末にバイリンガル育成で定評のあるSUNNY BUNNYさんの講師養成講座を受講しました。

そして、講座で学んだことを実践し始めて数か月。

我が家の息子たち、ホントしょーーーーもないことしか言わないんですが、確実にアウトプットが増えました!(笑)←日本語でも男子特有のしょーもないこと言ってるお年頃。それを英語でいっちゃってます…(何を言っているのかは想像にお任せします笑)

さらにさらに!

キッズ英語レッスンに通っている生徒さんたちとお母さんたちも!

発話がとっても増えました♡これは本当に嬉しい!
だって、生徒さんには、私と同じプチ失敗をたどってほしくないから…。

今年度は、1日3分でも、5分でもいいから、毎日する宿題を出しています。

この宿題、毎日取り組むと、本当に言葉が出てくるようになるんですね~。

動画掲載OKをいただいたので、一部紹介しますね。

まずは3歳のAちゃん。約1年間親子英語レッスンに参加後、この春からキッズ英語レッスンに通っています。

私の中の理想的な親子英語~✨

お母さんの褒め方、間違えちゃったときの誘導の仕方、ほんと素晴らしいです♡

ちなみにですが、間違えることは悪いことではありません。どんどん間違えてOK!日本語だってそうですよね。小さいうちは言い間違いをしたり、一文字違っていたり…それを周りの大人が自然と正しい形に言い換えてあげるから、子どもも自然と修正していけます。

英語もおんなじ。
なぜか英語だと正解を言えないとまだまだ、とか、うまくいかない、と思ってしまいますが…ぜんっぜんそんなことはありません。今すぐ正解いえるかどうかが大事なのではなく、お子さんとのやり取りの中で、自然とフォロー出来るか、やりとり自体を楽しめるか、が何よりも大事です♡

Aちゃん、私が思うに、わざと間違えてたりして!?(笑)そしてそれを楽しんでいる!!? なんか余裕を感じるんですよね😆

 

お次はBちゃん。1歳の時から親子英語レッスンに参加、この春からキッズ英語に通っています。

Bちゃん親子も、ちょ~~~理想的♡ 発話もすごいけど、何よりも、Bちゃんの楽しそうなこと!そして写っていないけど、お母さんも笑顔がイイ♡

私も、こんな感じで親子英語、やりたかった…

女子と男子の差なのか!?

 

いえ…、たぶん、お母さんの姿勢が違うからだと思うんです。

AちゃんBちゃんのお母さんも、他のキッズ英語に参加している子のお母さんたちも、お子さんの発話に繋がっている子は、お母さんがとても謙虚に、忠実に、レッスンで出された宿題に取り組んでいます。

こうして動画を私に送ってくれて、その動画をみて気が付いたこと、いくつかアドバイスするんですが、次の週に送ってくれた動画では、そのアドバイスをちゃんと実行してらっしゃるんです!

 

私みたいに半端に英語ができると、「まぁ、なんとかなるかぁ~」と良くも悪くもテキトーなので、いまいち子どものチカラになれていない気がするのですが😅

英語が苦手なんです、というお母さんたちの方が、素直に忠実に課題に取り組むから、こういう結果につながっているんじゃないかなぁ…って。

 

だから、ね!
このブログを読んでいて、英語興味あるけど、いまいち一歩を踏み出せず、
英語が苦手だから私には何も出来ない…
と思ってしまう方がいらしたら。

英語が苦手だからこそ出来ることがあるんだぁ!
という視点を持ってほしいな~と思うんです。

私が今未就園、未就学のお子さんのために出来ることは、お母さんたちにおうちで何をしたらいいかをお伝えすること、なんですよね。

本当は、私も週に2回とかレッスン出来たらいいとは思うのですが、すみません、今の私にとって、それは今出来ることではないので…

となると、子どもたちの英語力をUPさせ、かつ定着させるためには、お母さん、ご家族の協力が必須なわけです。

私がお伝えしている「これやってくださいね~」がしっかり出来ているから、お子さんのチカラになっているんですよね。

しっかり出来る=宿題を完璧にする、ということではないですよ。

私がいつもお伝えしているのは、お子さんとの英語の時間を楽しむ、英語で遊ぶ時間を作ってください、ということです。しっかり楽しみ、しっかり遊べている、だからこそチカラになっているんだと思います。宿題はそれのきっかけにすぎません。

宿題をこなすことだけに視点が向いていたら、宿題ができたできないとか、問題が正解だった不正解だった、という点でしか考えられませんが、そうじゃないんです。

宿題が出来たかどうか、正解しているかどうか、は今はどっちでもいいんです。

お子さんとの関係をしっかり築けているかどうか、が一番大事なんです。

 

親子英語に参加しているみなさんも。

今コツコツ親子で英語で遊ぶ関係を築いておけば、キッズ英語に進んだ時に、もっともっと親子関係を楽しめますよ♡

 

親子英語は、英語を学ぶだけじゃなくて、親子関係をつくるきっかけの場でもあってほしい…

私はそう思っています♡

Aちゃんとお母さん、Bちゃんとお母さん、おうちでの様子を教えてくれてありがとうございました😚引き続き、教室とおうちで、英語力、一緒に育てていきましょうね~♪

これから、いまから、出来ることをしたい!というお母さん♡親子英語サークルでお待ちしていますよ~♪

≫ 親子英語 概要はこちら
≫ キッズ英語 概要はこちら

 

◭ PAGE TOP

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (9)
  • うんうん (3)
  • やってみます! (3)
 
スケジュール・空き状況はこちら