英語が苦手なママにこそ知ってほしい。今だから出来ること♡

いいお天気が続いていますね~♪
私は初夏(気温が上がる前)と、秋(気温が下がってきたころ)が、1年の中で一番好きです♡ 2つ選んでるけど(笑)

今日は、先日開催したにしかわぐちキッズライブラリーさんでの、ママのためのちょこっと子育て英語講座®プチレッスンの様子をお届けしますね!

↑ちっちゃい先生がくっついております🍌🍌

 

今回は、普段は50分間で行っているレッスンを、ぎゅっと内容をつめて20分で体験していただきました。

レッスンの内容は大きく4つあります。

♥ どこでも出来る簡単手遊び
♥ 乳幼児向けの英語絵本
♥ 発音とつづりのルールを学べるフォニックス
♥ 生活に密着した簡単な英語での声掛け

まずは、手遊びからご紹介。

私とサブローの服が黄色なのは、手遊びに合わせたからです🍌
バナナの手遊びだから、バナナ色~♪

みなさん、ニッコニコの笑顔で出来ていましたね~♥

英語の手遊びは、“手遊びがただ単に英語になった”だけではなくて、もっともっと感覚的に大事なことがあるんです。

英文を読もうと思ったら、カタカナ英語になってしまう英語苦手ママでも、手遊び歌だと自然と英語らしい発音になれるんですね。

なぜなら、英語の手遊びをカタカナ英語でしようと思っても、リズム(拍)に合わなくなってしまうからです。英語らしい音の強弱で言わないと、間がおかしくなるというか…。

例えば、今回紹介した手遊びの歌の一部「Peel bananas」を「ピールバナナズ」と歌ったら、リズムがおかしなことになるんですよ。というか、そもそもカタカナじゃ歌えないと思う😅 逆に難しい。

英語の手遊びは、英語らしい発音と英語らしいリズムで出来ています。

だから、英語が苦手なお母さんには、まず手遊びから始めることをおすすめします!

歌詞も簡単だし、お子さんとニッコニコ遊べるし、そういう歌だと割り切ってしまえば、英語らしい発音で言うことへの照れ?もなくなりますよね!

お次は英語絵本の紹介。

絵本も英語が苦手なお母さんにおすすめです。なぜなら「読む」だけなら、英語が正しいかどうかは気にしなくていいから。書いてあることを読めばいいからです。

一方で「私の発音で大丈夫ですか?」というご質問も必ずいただきます。

大丈夫です!ひとまず、大丈夫です!なにもしないよりは、お母さんの声で読んであげた方が絶対にいいです!

Youtubeで検索すれば、ネイティブスピーカーによる英語絵本読み聞かせ動画はたっくさんでてきますが、やっぱり子どもにとってはお母さんの声に勝るものはありません。

もしも発音がどうしても苦手なら、ネイティブスピーカーの動画をみてママも練習しましょ。あるいは、動画もみせつつ、ママも読んであげましょ♡

機械の音を一方的に与えるだけにはならないように、お母さんも動画と一緒に声を出してあげればいいんです。繰り返していけば、お母さんも必ず上達します!

…もしくは、私が開催している発音矯正のレッスンにご参加ください😋 秋くらいから、英語絵本音読のレッスンも単発で開催しようかなと思ってます。

次にフォニックスです。

ここは私にとっての得意分野!話にも熱が入りました😆

アルファベット読みとフォニックス読みの違いを知るだけでも、今後のお子さんの英語教育を考えたとき、視野がぐーんと広がると思います。

プチレッスンの時に私が持っていた画用紙は、キッズライブラリーさんに掲示するために用意しました。だから、小さい字で色々と解説を書いてあります。

今回参加できなかった方も、よかったらキッズライブラリーさんに見に行ってくださいね!フォニックス、ほんと大事ですよ~!

≫ ママのためのフォニックスレッスン

 

そして最後は、英語での声掛けです。

今回のブログで、私、ここを一番伝えたいのです!!!

英語が苦手なお母さんこそ、お子さんが0歳、1歳から英語を始めましょう♡

なぜなら、言語習得の過程は、日本語も英語も同じだからです。

今回のプチレッスン後にも何人かの方からご質問をいただきましたが、全部に共通して言えることは、「赤ちゃんにとっては、日本語も英語もおんなじ」ということです。

赤ちゃんに対して、お母さんは自然と単語だけで話しかけたり、ゆっくりはっきり話しかけたり、しますよね?

赤ちゃんに対して、大人に話すように、難しい言葉をつかってペラペラペラペラ話しかけたりしないですよね?

英語でもそれは一緒です。

私も含めてそうですが(そうでしたが)、英語に対しては、なぜか最初から完璧を求めてしまうんですよね。

ちょっと先取りで、いえ、時にはずいぶん先取りして、年齢や語彙力に合っていない環境を用意しなければと思ってしまうことが多々あるように思います。

 

みなさん、0歳の赤ちゃんに5歳児が読む絵本を読んであげますか?中学生が聞くような音源を聞かせますか?世界経済について語りかけたりしますか???

英語だっておんなじです。最初は身近にある単語から、少しずつ文にしていって、声に出すようになっていって、意思疎通が出来るようになっていくんです。

だから、英語が苦手なお母さんにこそちょうどいいんです。

お母さんも0歳児になったつもりで、0歳児に話しかけるような単語から、少しずつ分かる英語、つかえる英語を増やしていけばいいんです♡

 

英語が出来るお母さんほど、ペラペラペラと、赤ちゃんに英語で語りかけてしまったりします。お母さんが英語が出来るからこそ、お子さんの出来ないところに目が行ってしまったりします(かつての私もそうでした…)。

でも、大事なのは、お子さんの成長と一緒に進めていくこと。

日本語と同じように、赤ちゃんに伝わるように、丁寧に声掛けしてあげること。

最初の一言が出たら「すごーい♡」って心から褒めちゃいますよね。その気持ちが大事なんです。英語も日本語も。

 

お母さん向けのレッスンを始めてから8年。

英語が苦手だけれど、お子さんの成長を素直に喜べているお母さんのお子さんは、本当によく英語が出来るようになっています。

多くを求めすぎず、与えすぎず、出来たことを心から喜べているからだと思います♡

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました♡
キッズライブラリースタッフのみなさま、今回も貴重な機会をありがとうございました♡

 

英語が苦手~!0歳からなんて早くない??と思っているお母さん😀

おうちで出来ることから少しずつ始めてください。

ママが英語が苦手だからこそ、0歳・1歳からが始めどきです。もっと大きくなってからだと、子どもの語彙力も豊富になって、それを英語でどうこうするのはどんどん大変になっていきますから😋

0歳だからこそ、出来ることがあります。

一緒に楽しみましょう♪

↑妊婦さん、赤ちゃんの子育て時期から出来ること、ここにもまとめてます!

対面でお会いできる方は、ママのためのちょこっと子育て英語講座®でお待ちしてますよ~♪

 

 

◭ PAGE TOP

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (3)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (0)
 
スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する