最新の活動レポはこちら♪

【2022春クラス、募集中】ママのための親子英語レッスン

春スタートクラス、募集中です。月曜日か火曜日クラスになる予定です

本物の英語のリズムと発音力に力を入れた
英語が苦手なママのための
親子英語レッスン♡

おうちで今日からできることを
愉快に丁寧にお伝えします!

一緒に始めませんか?
手遊び・フォニックス・英語絵本と
親子英会話

伝わる英語の土台を育てましょう!

体験レッスン情報はこちら!

このレッスンは英語が苦手なママ、発音が苦手な学校の先生を対象としたレッスンです。
≫ 親子英語レッスンを開講したい英語講師の方はこちらのページをご覧ください

楽しいだけじゃない!未来につながる英語力の土台を育もう♡

HIMAWARIの親子英語レッスンは、他とはちょっと違います!!

世の中の親子英語レッスンは、色とか動物とか食べ物…というように、まず“テーマ”が決まっていて、そのテーマに合わせた歌や絵本やクラフトやゲームを紹介する、というスタイルのところが多いと思います。

私も数年前まではそういうスタイルの親子英語レッスンをしていました。私が親子英語レッスンを始めた9年前くらいは、そういう親子英語レッスンをしているところも、今ほど多くはなかったですから。

でも、今はそういう“楽しい親子英語レッスン”にどこでも気軽に参加できるようになってきました。私はみんなが同じことをしていると違うことをしたくなる性分でして(笑)、なにか私にしか出来ないことはないだろうか?と考えました。

そして生まれたのが“本物の英語のリズムと発音に特化したママのための親子英語レッスンです。

親子英語だけれど、このレッスンの主役はお子さんではなくママ

ママがおうちで英語のある環境を作り、親子で英語を楽しみながら伝わる英語の土台を育むために、絶対に必要な英語のリズムと発音について学びます。

どんな親子英語レッスンでも“リズム”と“発音”についてきっと触れていると思いますが、HIMAWARIでは触れるだけではなく、本格的な“発音矯正トレーニング”に匹敵する内容を、子どもと楽しめるアイテムを使ってママが学んでいきます。

ビジネスマンはビジネス英語をベースに発音矯正をしますよね。

それと同じように、子育て中のママだからこそ、子どもに読んであげる絵本や、歌ってあげる歌を使って、リズム感を養い、発音矯正もしちゃうのです。

ママの練習がそのままお子さんのリズム感や発音力につながっていきますよ。

私がレッスン内容をおうちで練習していると、横で子どもがすぐまねっこして、しかも私よりも上手なんです!!(2歳女の子のママの体験談)

そうなんです。子どもはママの真似っこが大好きですよね。

ママが英語らしい発音を練習し、その姿を見たお子さんが、小さいうちに発音の基礎を身につけてしまえば、その後の英語学習がすごくすごく楽になります。

英語は言葉です。

話し言葉です。

だから、英語らしいリズムと発音は大事です。話して相手に通じないといけないし、相手の話を聞いて理解しないといけないからです。発音が少々悪くても通じればいい、という面もありますが、発音が悪いとコミュニケーションにストレスが生じるというのも、まぎれもない事実です。

お子さんと一緒に遊べるアイテムを使って、今!ママが本物の英語のリズムと発音を学びませんか?

英語の音やリズムを楽しめるようになると、読み聞かせも手遊びもお歌も、全部楽しくなりますよ♪

ママの英語の音感をUPして、親子英語を存分に楽しみましょう♡

本物の英語のリズムとは…
日本での英語学習に使われる音源は、“日本人にとって心地が良い、日本人向けのリズム”で作られていることが少なくありません。HIMAWARIの親子英語レッスンで紹介する音楽は、ネイティブの子どもたちが幼児期から親しむ本物の英語のリズムで出来ている音楽です。本物の英語のリズムの音楽を使うことで、体の芯に英語のリズムがしみこんでいきます。音楽のリズムと体の動きに関してはRhymoe®メソッドに基づいて構成しています。
英語の発音とは…
母音や子音発音のリズム音の変化、伝えるために必要な表情やしぐさなどを全部ひっくるめて“発音学習”だと私は考えています。日本語にはない音を知る事だけが発音ではありません。体の動かし方、表情の作り方、言葉に感情をのせるとはどういうことかを理解して、はじめて発音を学んでいると言えます。
HIMAWARIのレッスンでは、よりよい発音を身につけるために、喉の脱力腹式呼吸体の使い方も練習します。口先だけのレッスンとは違います!

 

ママのための親子英語レッスンはどんな内容?

1時間のレッスンの前半15分程度は、親子で音楽に合わせて体を動かすことで、身体モードを日本語から英語モードに切り替えます。

その後40分間はママのためのお勉強タイム。Rhymoe®メソッドに基づいた本物のリズムについて、そして音声学に基づいた英語の発音について基礎からしっかり確認します。

最後の5分でまた親子で体を動かして、レッスン終了となります。

レッスン後は30分程度フリートークタイムを設けています。参加は自由です。ママ同士の交流の場として、お気軽にご参加ください♪

レッスンの流れ

Hello Song…ボンゴ(たいこ)を使ってHello Songを歌います。日本人の名前はどう発音するのかな?お友達の名前も一緒に言ってみよう!

Warm-up…体を英語のリズムにセットするために、簡単な手遊びと準備体操をします。先生のマネッコをすれば大丈夫!お子さんも英語が苦手なママも安心してやってみてくださいね。

Action Song…英語を話すときに大切なバウンシングリズムに合わせて体を動かします。このリズムをなめらかに体現できるようになると、英会話もとても英語らしく出来るようになってきますよ。

Egg Shaker…たまご型のマラカスを使って、小さな動きで英語のリズムを体感します。大きな動きのダンスが苦手な人もエッグシェイカーは気軽にリズムを楽しめます♪

Hand Clapping or Nursery Rhyme…お子さんと一緒に手遊びをしたりナーサリーライムを歌ったりしましょう。英語のリズムを親子で一緒に楽しめます。

Rhythm…手遊びやナーサリーライムのポイントを解説します。ただ歌えるようになるだけではなく、どこに気を付けて歌うのがよいのかを学ぶことが出来ます。

Phonics…英語の発音と読みの練習をします。本格的な音声学に基づいた指導なので、英語が得意なママでも「知らなかった!」と目からうろこが落ちる情報満載です!

Reading Aloud…英語のリズムや発音を重視した絵本を読みます。ママが読み方の練習をして、おうちで自信をもって読んであげられるようになりましょう!

Chatty Chat…おうちで使える親子の会話をリズムにのせて練習します。“ママからの一方的な声がけ”ではなく、親子の会話をリズムにのせているところがポイントです♪親子の自然な英会話につながります。

Action Song&Good-bye Song…レッスンの終わりも英語のリズムを大切に。知っている歌もリズムと発音をしっかり意識することで、未来につながる学びになります。

赤マーカーのところは親子で楽しむRhymoe Timeです。ママ向けのおうちで取り組む際のポイントもちょこっとお伝えします。おうちでも復習できるように毎回プリントもお渡しします。

黄色マーカーのところはママのためのレッスンです。お子さんはお部屋で自由に遊ばせておいて大丈夫です。

このレッスンは親子で楽しむ部分もありますが、メインはお母さんがおうちでどんな風に英語の環境を作ったらよいかお伝えすることにあるので、レッスン中にお子さんが眠ってしまっていても構いませんおもちゃ等で遊んでいて、レッスン中に一緒に手遊びが出来なくても大丈夫です。お母さんが受講して、おうちでお子さんと一緒に英語で遊んであげてください😄

お子さんがすでに園児さん以上の場合は、お母さんのみのご参加も可能です。お子さんがその場にいるつもりで体を動かして、お子さんと一緒におうちで再現してくださいね♪

またレッスンは毎回録画してお渡ししますので、いつでも復習することが出来ます。お子さんがぐずってしまうこともあると思いますが、安心してご受講ください。

お子さんと一緒に録画をみて楽しむむよし!復習の時にパパと一緒に録画をみるのもいいですね。家族みんなで親子英語を楽しんでくださいね。

HIMAWARIのママのための親子英語レッスンには、認定講師を目指す全国の英語講師の方々もトレーニングの一環として参加する場合がございます。一緒にミニペアワークを行うこともありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

詳しい内容をみてみよう!

Rhymoe Time(英語を感じる体の土台作り)

上記のレッスンの流れのうち、赤マーカーの部分がRhymoe Time(ライモータイム)です。

Rhymoe Timeでは、体を動かす準備体操をしたり、本物の英語の音楽に合わせて体を動かしたり、エッグシェイカーを使って英語のリズムを小さな動きで表現したりします。

理屈は考えず、親子で英語のリズムを存分に楽しんでください。こういった無意識での体作りが、将来の英語表現力の土台となっていきます。

※日本人が制作した日本人にとって心地よく聞こえる英語の音楽は使いません!日本人にとってわかりやすい音楽や英語のリズムでは、伝わる英語力につながらないからです。

Rhythm(手遊び / 童謡で本物の英語のリズムを学ぶ)

英語の手遊びやお歌を知っているママもたくさんいらっしゃると思いますが、それは本物の英語のリズムでアレンジされているでしょうか??

例えばこちらをお聞きください。

前者が英語のリズムで、後者が日本人が心地よく感じるようにアレンジされたリズムです。

歌詞は英語でもリズムが違うと、英語話者にとってはすごく違和感があるんです。

こういった音楽のリズムは体の動きともつながっていて、体の動きは口から出てくる言葉のリズムや表情、身振り手振りにもつながっていきます。

日本人が話す英語がベターっとしていて世界の人には通じにくい理由の一つが、“英語らしいリズムの欠如”にあります。

手遊びやお歌を通して小さい時から本物の英語のリズムを体にしみ込ませると、将来、英語でのコミュニケーションが必要になったときに、自然に体が動いたりなめらかな英語が口から出てくるようになる土台が育つんですよ♪

一見会話力を身につけるには遠回りのように見えますが、この体にしみ込ませたリズムを大きくなってから変えていくことは非常に難しいので、小さい時から慣れ親しんでおくことがとっても大切です。

このレッスンでは、まずはママが英語のリズムと日本語のリズムの違いを意識して体現できるように学びます。ママが出来るようになれば、お子さんは楽しくママの真似っこをしながら、英語のリズムを体にしみ込ませていきますよ。

Phonics(発音の発声練習と綴りのルールを学ぶ)

フォニックスとは、「話し言葉である英語の音と文字をつなげていくための、読み書き教授法」です。

子どもの場合は、読み書きの”書き”の部分の指導もしっかり行いますが、このレッスンは大人が対象なので”読み”(発音)の部分のみ、しっかり学んでいきます。

みなさん、英語の母音はいくつあるかご存じですか?

日本語の母音は「あいうえお」の5つですが、英語の母音は諸説ありますが、少なくとも20以上あると言われています。

20以上ある母音を、日本人はたった5つの母音に置き換えて発音しています。知っている音の数がそもそも少なすぎるんですね。これがカタカナ発音になってしまう大きな原因のひとつです。

英語の子音は24個あるのですが、子音にも日本語にはない息の吐き方や舌の動かし方、口の形があります。

ママのための親子英語レッスンでは、子音母音合わせて45個の音を学びます。これらの音を組み合わせて単語にして読むときの、息のバランスや喉の使い方も学びます

口先だけの発音ではなく、息のバランス、喉の使い方のコツまでつかんだ瞬間、ママたちの発音は激変します!

 

Reading Aloud(絵本を使った音読練習)

英語苦手ママにとって、英語の絵本の読み聞かせはハードルが高いと感じるかもしれないですが、英語絵本の読み聞かせはおうち英語最強アイテムといっても過言ではありません。

英語での声がけは、声がけフレーズのバリエーションが必要だし、こういうときなんて言ったらいいんだろう?とパッと出てこないことも多々あると思います。

でも、英語の絵本はそこに文字があるから、ママはそれを読んであげればいいのです!文法の間違いも気にする必要はありません。

読んであげればあげるほど、お子さんの中に単語と文法が蓄えられていきます。

ただ、大切なのは、英語らしいリズムと発音で読んであげること。カタカナ発音では絵本音読の価値が残念ながら激減してしまいます…。

親子英語レッスンでは、音読練習をたくさんするのではなく、厳選した絵本を使って、リズムと発音に特化した“練習の仕方”をお伝えします。

音読の時に何に気をつければいいのかがわかれば、ママ自身がどんどんいろんな本に挑戦していけるようになりますよ!

Chatty Chat(リズムで覚える親子英会話)

子育て英語の本も昔に比べたらずいぶん増えましたが、“ママからの一方的な声がけ”を紹介しているものが多いんですよね。

私も10年ほどおうち英語をしてきた身としてすごく感じるのですが、どんなにママが英語で声がけしても、子どもが答え方がわからなかったら会話にはならないのです。

ママのための親子英語レッスンでは、一方的な声がけフレーズではなく、親子の会話を英語のリズムにのせて練習します。名付けてChatty Chat(チャティチャット)

監修はアメリカ育ち&Rhymoe®インストラクターのMizzy先生(Peas and Carrots)。日本人が考えたフレーズはどこか不自然さが残っていたりするそうなんですが(私にはわからない笑)、Mizzy先生が考えた親子のチャティチャットは、とってもシンプルでとってもナチュラルで、英語らしいんです♡←英語なんだから英語らしいって変ですが(笑)

 

日本人も、外国人が書いた文章ってなんかすぐわかりますよね。明確に説明は出来ないけれど、どこかに不自然さが残ります。きっと日本人が作った英語フレーズは、ネイティブスピーカーからみたらそんな感じなんだと思います。

Mizzy先生のChatty Chatは、ほんと可愛らしい本物の英語なんです♡すぐに使える表現ばかりなので、お子さんと一緒に、あるいは、旦那さんと一緒に楽しんでくださいね♪

 

参加して終わりじゃない、徹底したLINE音声サポート

ママのための親子英語レッスンは、月に2回、参加して終わりではありません。

レッスンとレッスンの間の2週間で、レッスンで学んだことを練習し、LINEで音声を送っていただきます。

レッスン時間内ではなかなかお一人ずつ丁寧に発音を矯正してあげることが出来ません。でも、LINE音声サポートを活用すれば、プライベートレッスンを受けているのと同じように、自分だけの改善点を知る事が出来ます。

レッスンで、練習の仕方を学ぶ。おうちで練習する(時にはお子さんと一緒に、時には自主勉)。それを音声サポートでさらにレベルアップさせていく。

この繰り返しを続けることで、確実にママのリズム感と発音力がUPしていきます。

レッスンを受けてほったらかしにしたらもったいないです!LINE音声サポート、どんどん活用してくださいね!

 

こんなママにピッタリのレッスンです

⭕子どもにはキレイな英語の発音を身につけてほしい

⭕楽しいだけじゃない、将来につながる英語力の土台を育ててあげたい

⭕ママ自身も発音のスキルアップに興味がある

⭕おうちで出来る英語の環境づくりについて知りたい

⭕英語絵本を自信をもって読んであげたい

⭕英語に興味があるママたちとつながりたい

このレッスンは英語苦手ママを対象としています。英検でいうと、5級~3級くらいの英語力のママが対象です。2級以上の文法力&会話力がある方は原則ご遠慮いただいております💦(2級以上でもカタカナ発音の方は参加できます!)

HIMAWARIの親子英語レッスンでは出来ないこと

❌小さいうちから英検合格を目指す

❌ママ自身の英会話スキルアップ(英語がすでに堪能で英会話を楽しみたい)

❌子どもだけが英語レッスンを受ける(ママは関わらない)

❌発音が悪くても英語は通じればいいと思う

HIAMAWARIの親子英語レッスンは、ママが英語の発音とリズム感を身につけながら、お子さんと歌や絵本を楽しむことを目的としています。

検定のため、ママのハイレベルな英会話、ママが関わらない子どもだけのレッスンではありません🙏

親子向けのレッスンをされている英語講師の方はこのレッスンを受講することは出来ません。同業者の方は講師向けの講座をご受講ください。
※小学校、中学校等の英語教諭の方で、文法は出来るけれど発音が苦手なので発音やリズムを学びたい、ご自身の子育てにも活かしたいという目的の方はご参加いただけます。

 

幼児期のおうち英語で一番大切なことは?

幼児期のおうち英語で何よりも大切なことは、ママが心の底から楽しいと思うこと♡

私は英語が苦手!
なんでもパッと覚えちゃう子どもって、ほんとすごいと思う~!

心からそう思えるママにこそ、おうち英語はピッタリなんです♡

ダメだしされるより、褒めてもらった方が絶対子どもは伸びますよね?!

おうち英語で大事なことは、とにかくママが子どもの心を満たしてあげること♡笑顔をたくさん見せてあげて、英語の時間をHappyなものにしてあげること♡

子どもに英語を押し付けたり、結果を求めずにはいられないのなら…無理に親子英語をする必要はないと思います。

ママが楽しいと思えることをやる!幼児期のおうち英語に、ママの英語力は関係ありません。英語がある生活を、ただ作ってあげればよいのです。それをその先も続けていけばいいんです♡

ママが英語を“教える”必要は全くないんですよ~!ママ自身が楽しむことが何よりも大切です♡

我が家も出来ることをコツコツと。英語をゼロにしない、という非常に低いけれど簡単ではない目標を掲げて、おうち英語を楽しんでいます。

我が家の英語育児の様子はInstagramで時々更新しているので、よかったら見てみてくださいね♪

Instagramを開く

 

親子英語 先輩ママたちのご感想

幼稚園で英語のレッスンがあるのですが、ネイティブの先生の質問にパッと答えられるのはうちの子だけだそうです!担任の先生も驚いていました。
0歳の時から英語の音を聞いているので、とにかく英語に抵抗がないのがすごい!発音のコピーもとても上手で私より発音がきれいです(笑)
教えたわけじゃないのに文字をフォニックス読みしていました。パパが天才か!と喜んでいます。
私の発音を直したいという気持ちで参加したのですが、練習していると子どもが横でまねっこしています。私より先に上手くなってます。こんなに小さい時から親子で一緒に学べて楽しいです!
ママが学んでおけば、きょうだいみんなにつかえてお得ですよね。ひとりずつ英語教室に通わせるよりもお金も時間もかからないし、きょうだいでお互いに刺激にもなっていて、親子英語をしていてよかったと思います。
中学生向けの動画を見て息子は「これが中学?小学生じゃないの?」と言ってました😂謎の自信ですが(笑)
いくみさんが英語はゼロにしないで細々とでも続けるのが大事、って言ってましたが実感してます😊

 

HIMAWARIのキッズたちは、ほとんどの子が0歳・1歳から親子英語レッスンに参加しています。ここに映っている写真の子どもたちの多くが、出会った頃は赤ちゃんでした♡

レッスンで泣いた日も、英語がイヤだといった日もあります。でもママと一緒に続けることで確実に力がついています!

2020年のスピーチコンテストでは、全員舞台に一人で立って発表が出来ました。保護者のみなさんの協力のおかげで、子どもたちの英語力はすくすく育っています。

※写真にうつっているほとんどの生徒さんが、2014~2017年までの旧親子英語レッスンに参加していました。

 

体験レッスンについて

お申し込みフォームで申し込んでいきなり入会!とはなりませんのでご安心ください。

まずはレッスンの無料説明会の録画をご覧ください。説明会で当レッスンの主旨や「なぜリズムが大事なのか」「なぜ発音が大事なのか」をご理解いただいた上で、1回分レッスンを体験してください。

  • 無料説明会: 2021年4月22日(木)10:00~11:00いつでも録画を視聴できます
  • 初回体験日: 2022年5月開催予定
  • 体験料金: 2,000円(入会された場合、レッスン費から2,000円値引きいたします)

体験レッスンの詳細は、2022年3月頃、ブログにてお知らせいたしますが、お問い合わせはいつでも受け付けております(2021年11月現在、残席2となっております)。

 

レッスン回数について

前期 全7回

  • 21個の音を学びます(Rhymoe® PhonicsのUnit1~7)
  • 手遊び・マザーグース等を2つ練習します
  • 1冊の絵本を教科書として使用する他、随時英語のリズムが心地よい絵本を紹介します

中期 全8回

  • 24個の音を学びます(Rhymoe® PhonicsのUnit8~15)
  • 手遊び・マザーグース等を3~4つ練習します
  • 3冊くらいの絵本を徹底的に練習します。その他、随時英語のリズムが心地よい絵本を紹介します。

後期 全6回

  • より多くの単語を読めるように、詳しいフォニックスのルールを学びます
  • 音素(単体の音)だけではなく、音読に必要なテクニック(弱化・連結・脱落など)を練習します
  • おうちでお子さんと遊べるカードを使って、ママが発音を練習し、遊び方を学びます

前期だけ、前期と中期だけ、全部やる!!の中からお選びいただけます。

親子英語レッスンは、いつでも退会出来ますが、出来ればきりがいいところまでは続けていただきたいです。

この全21回のレッスンを完了することで、専門の発音矯正トレーニングを受けたのと同じくらいの力がつくと…私は思っています!練習は必須ですけどね。

※レッスン内容は参加者さんの様子をみて調整していくので、ここで紹介した数は目安と思ってください。

 

開催日時・料金・場所などのレッスン概要

親子英語レッスンはオンラインで開催します。ネットに繋がるPCかスマホがあれば、どこからでも参加できます。

🔸対象: 発音力をUPさせたいママ(レッスンで使う歌や絵本が幼児向けですが、それでもよければお子さんの年齢は問いません。レッスンそのものは大人を対象にしています。)

🔸曜日
2021年5月スタート 木曜日クラス(満員)
6月スタート 水曜日クラス(満員)
10月スタート 木曜日クラス(満員)
2022年5月スタートクラス(月曜日か火曜日のいずれか)残席2名様
2022年10月スタートクラス(随時募集中)

※体験レッスン後、定員に空きが出た場合は再度募集いたします。キャンセル待ち受付中です。

🔸日程: 月2回(最新情報はスケジュールのページでご確認ください)

ピンク:2021年5月スタートクラス
キイロ:2021年6月スタートクラス
ミドリ:2021年10月スタートクラス

≫年間レッスンスケジュールはこちら

🔸時間: 10:00~11:00(+30分程度のおしゃべりタイム、参加は任意です)

🔸場所: zoom

🔸定員: 各クラス4~5名

🔸回数: 前期7回+中期8回+後期6回 全21回(前期のみ、前期+中期のみで終了することも可能です)

🔸料金: すべて税込価格です

月謝払い(分割払い) 毎月3,700円(参加する回数分)(+1回分1,850円)
前期分のみ 一括払い 11,900円(全7回分)
中期分のみ 一括払い 13,600円(全8回分)
後期分のみ 一括払い 10,200円(全6回分)
前期+中期分 一括払い 24,000円(全15回分)
全21回分 一括払い 31,500円(全21回分)
毎回レッスン終了後、次のレッスンまでの期間、録画を見ることができます。そのため、振替レッスンや欠席した場合のご返金はありません。お休みした回は、必ず宿題を出してくださいね!

お申し込みはこちら

 

使用教材

🔸HIMAWARIオリジナルプリント(音楽や手遊び、発音のコツをまとめています)

🔸Rhymoe® Phonics Workbook ※購入は任意

🔸Rhymoe® Card ※詳細は未定

🔸「A SKUNK in My BUNK!」by Christopher Cerf

🔸各絵本(レッスンで紹介しますので、欲しいものを各自Amazonでご購入ください)

準備物

たいこ(洗面器やバケツなどでもOKです、叩けるもの)
シェイカー(マラカスやペットボトルにお米を入れるなど、手作りでもOKです)
お水(体を動かすので水分補給用に)
プリント(毎回LINEでPDFを送ります)
筆記用具

 

よくあるご質問

本当に英語が苦手なんですが、大丈夫ですか?ついていけますか?

英語が苦手でも、大人なら物事の理解力があるから大丈夫!安心してご参加ください。

HIMAWARIの親子英語レッスンは、小さい子どもたちがママと一緒に楽しめる内容です。ということは、中学校で学んだような難しいことはやりません。だって、相手は小さな子どもですから。小さな子でもわかるし出来るような内容です。今まで出会った英語が苦手でも大丈夫ですよ♡

 

カタカナ発音なので、レッスンで声を出すのが恥ずかしいです…

英語らしい発音を学べるのが、HIMAWARIの親子英語レッスンです

赤ちゃんってどうやって言葉を覚えていきますか?
そう、ママの声を聞いて少しずつ覚えていきますよね。英語もおんなじです。
ママが英語らしい発音を少しずつ覚えていく過程で、小さなお子さんも発音を覚えていきますよ!お子さんと一緒に身につけていけるって素敵なことです♡
HIMAWARIの親子英語レッスンは、思わず一緒に声を出したくなるような発音練習です。一度体験してみてください!

 

子どもが落ち着きがないので…ちゃんと参加できるか不安です

ママが話を聞ければ大丈夫です!

HIMAWARIの親子英語レッスンは、ママがおうちで親子で英語を楽しめるようになるためのレッスンです。だから、レッスン中、お子さんが私の話を聞いていなくても全く問題ありません。ママが覚えて、おうちで繰り返すことが大切です。

それと子どもは、その時は集中していないように見えても、意外と耳だけ参加していたりするんです。ママが楽しそうにしていると、どこかでそれを感じていて、あとから急にレッスンでやった歌を歌いだしたりするんですよ。

だから、お子さんが落ち着きがなくても気にせずに。ママ自身が楽しんでくださいね♡

またレッスンはすべてオンラインで、録画もしているので、いつでも復習することができます。

 

ダンスが苦手なんですが、レッスンでは踊るんですか??

踊るというよりは“感じる”ことが大事なんです

リズム感というとダンス!!という感じがしますが、親子英語レッスンで大事にしているのは、英語のリズムを感じて、自然と体が動く感覚を育てることなんです。踊りじゃないです。本格的なダンスでもないんです!

日本人は足踏みするようなリズムを心地よいと感じるのですが、英語話者は飛び跳ねるようなリズムを心地よいと感じます。英語を学ぶ時にはこの飛び跳ねるようなリズムが大事なんですね。それの感覚を育てるために、本物の英語のリズムで作られた音楽に合わせて体を動かします。

体を動かすだけでいいんです。踊る必要はない♡

あ、もちろん、踊りたい人は踊ってください♪ちなみに私は踊りは全く得意じゃありません(笑)

お申し込みはこちら

ママのための親子英語レッスンを対面で受けたいママへ

HIMAWARIのレッスンはオンラインのみですが、全国の認定講師の方々が対面でのレッスンを開催しています。詳しくは各講師にお問い合わせください。

兵庫県姫路市 Mizzy Peas and Carrots Playroom
千葉県千葉市 ほみずみほ 幕張親子英語教室チカビディー
千葉県船橋市 梅川江里子 英語とふれあい遊びの親子教室 ポルカドット
大阪府和泉市 飯阪百合子 Sunny’s Tree House
香川県高松市 古城裕美子 KOJO English

ママのための親子英語レッスンを開講したい英語講師のみなさまへ

HIMAWARIの親子英語レッスンと同じ内容、同じフローでレッスンを開講しませんか?興味がある方は、以下のページをご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました