最新の活動レポはこちら♪

わかっちゃいるけどやめられない!私がどうしてもやめられないアレの話。

数年前から「モノ」をみる目線が変わり、今ではかなり世の中の「無駄」についてシビアになってきている渡邊です、こんにちは。

思い返せば結構前から、企業が物を売るための情報戦略とかに気を付けて!的なことを言ってはいたのですが、全然!全然甘かった…。

嘘で固められた情報はもっともっと日常にはびこっていて、いわゆる私たちの“常識”の中に浸透しています

 

そういう嘘の情報・・・、うーん、嘘って言うか、一側面だけを切り取って企業や一部の偉い人の利益になるように操作された情報は、モノの見方を覚えれば、すぐにわかるようになります。

そういうモノの見方についてお話しているのが、出来るだけ本物を見つける会、なのです。

モノの見方がわかるようになると、迷いがなくなります自分軸で物事を判断できるようになるから、他人が言うことに振り回されなくなるんですね。

もちろん、日本という社会で生きていく以上、他人に気を遣うし、他人の目は多少気になりますけれども、それでも自分の判断に迷いはなくなっていくはず。あとはテキトーに適度にまわりにあわせつつ、自分は自分と家族にとってベストな選択をしていけばいいのです。

 

さて、そんな私なので、ブログの読者様は「いくみさんはさぞかしクリーンな生活をしているのだろう」と思われるかもしれませんが…(あと、いくみさんに言ったら怒られそうとかもよく言われますがw、怒るという行為は相当無駄なエネルギーを消費するので私は他人に対して怒ることはそうそうないのでご安心ください。怒ることはない。スルーすることはあるけど笑)

私も「わかっちゃいるけどやめられない」ということが多々あります。ええ、そりゃありますよ!

私は、「体にいいことをしよう!」とはあまり思っていなくて、「ときどきやっちゃうよくないことをチャラにするために、普段からマイナスはへらしておこう」みたいな考えなので、多分、人としてプラマイゼロです。

 

では、私の「わかっちゃいるけどやめられないアレ」を紹介しますね。

 

 

 

ポテチ

私、甘いものは全然食べないので(嫌いだから)、お菓子と言えばしょっぱい系、とくにポテチを買っちゃうんですよねぇ💦

といっても、化学調味料まみれの〇〇味とか、そういうのは買いませんよ。

原材料:じゃがいも、植物油のみ ありのままの素顔 ありのままのポテト 食塩不使用 『ポテトの素顔』
ポテトチップスやカラムーチョ、ポリンキーのコイケヤは、総合スナックメーカーです。

これに、ミネラルたっぷりの天日塩と菌ちゃんをかけて、オリジナルのりしお風味にして食べるのが好き。

最近、化学調味料無添加のポテチが増えてきてますが、厚切りはダメですね。油がダメ。胃もたれする。

なので、薄切りで味付けなしの、これが一番ヨシ。市販の物の中ではね。

ちなみに、じゃがいもを高温の油で揚げるとなんたらかんたらという有害物質が生成されるからポテチはよくないっていうことはわかっているから、そこはつっこまないでね。

わかっちゃいるけど、やめられない!シリーズなので(笑)

ポテチなら何でもいいわけではない。というか、ほとんどはアウト。食べたら吐き気がする。だけど、やめられないのがポテチ。

そうそう、手作りがいいですよというコメントもNo thank youです。費用対効果(時間対効果)がよくないので、私はお金を出して市販のものを買います。

前に一度手作りポテチ作ったら、作るのに何十分もかかるのに、喰われるのは一瞬で、もう二度と作らないと思いました…。私、食べれなかった。揚げたそばからやつらに喰われて終わった…。

電子レンジで作るタイプは論外です。電子レンジは使いません。家にあるもので捨てたいものナンバーワンです。(夫が粘り続けて、捨てさせてくれない…あんなもんいらないのに…)

 

 

ポテチと言えば、私が食の勉強をするときによく読んでいる幕内先生との出会いもポテチでした。

まだ私の意識が全然食に向いていなくて、ジャンキーな普通のものを普通に食べていたころ、図書館で見かけたのがこの本でした。

なにこれ、私のこと???と思って借りました。

あの時は私の意識が低すぎて「そんなこと言われても、やめられないし~。食事のことそんなに気にしてたら買えるものなくなるし~」とか思ってました。

まさか数年後、幕内先生の本を読み漁ることになるとは知らずに…(笑)

 

本と言えば、私が学生の頃、この本が一世を風靡しましたね。

これ系の本がたくさんでて、私も読んだんですけど、当時の私は「いやいやいや、こんなこと言っても無理でしょ?どうやって生きて行けって言うの??失笑」と思っていました。

アホだったなぁ。

この本の中身がどんなだったか全く覚えていないし、今読んだらどう思うか、わからないけれど。

とにかく「無知って怖いな」っていうのが今の想いです。

 

知らないから判断できない

知らないから迷う

知らないから不安になる

知らないから平気!

そういう人が多いんですよね。知ればいいのに。知った上で自分で決めたことなら、身も心もスッキリするんですよ。

正しいとか間違っているとかではなく、知っているかどうかっていうのが大事。

よくないってわかっていてもそれを選んだのなら、自己責任だから、誰かのせいにしたりもしないじゃないですか。

 

私は、ポテチは体によくないとわかっている。でも、やめられない。やめられないから、プラマイゼロになりそうな選択をして、人生を楽しんでいる。

それで病気になったとしても、まぁ、あれが原因よね♡と納得できるから、誰かに文句を言ったり「なんで私だけが」と嘆いたりもしない(多分)。

無駄なルールで自分をしばりつけることもしないし、かといって、なんでもかんでも自由に自分勝手にすればいいとも思わない。

 

調和とか調律とか、ね。

そういう感覚を大事にしたいと思うのです。

 

わかっちゃいるけどやめられないシリーズ、また書こうかな?いろいろあるなぁ(笑)

では、また♡

【参加したい人はどうぞ】出来るだけ本物をみつける会|丈夫なカラダに育てよう♡
子どもの体はママの“選択”でつくられるから… 出来るだけ本物を使おう! ちょっとずつでいいから、本物をみつけていこう...

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました