今しか出来ない子育て、全力で満喫しません?

日々の食事で子どもにあげないほうがいいものは○○!!

↑こういう煽るようなブログのタイトル、あんまり好きじゃないんですけどね😅

安っぽいし、妙に人の不安をつつくし…品がないなぁ、とは思うのですが、でも、うまく人の心のザワザワする部分をくすぐって、クリックさせちゃいますよねぇ~。

タイトルは下世話な感じですが、内容はまじめですよ🤗

みなさん、食事の「主食」はなんですか??

もし、真っ先にパンが浮かんだら…それはちょっと一考の価値あり、です。

 

先日のブログ、「子どもが食べたり食べなかったり、ムラがあるのが悩みです」の中でもちょっと書きましたが、子どもの食べムラを気にすることよりも大事なのは、子どもに何を食べさせるか、です。

なにを良しとするかは、人それぞれ。気にし始めたらキリがないし、本当にいいものだけを食べさせようと思ったら、お金も時間もかかります。

だから、その基準=線引きについて、私はどうこういうつもりはありません。←自分のことも、人にどうこう言われたくないですしね(苦笑) そこは、いろんな情報・考え方を参考にして、自分で決めていくべきことだと思います。

他人様にどうこう言える立場ではない。それはわかっています。

でも、でもですね、1つだけ“考え方”の1つとして紹介させてください。

それは、パンの位置づけについて、です。

 

朝はパン派?米派?

という質問が世の中にあるのをみてもわかるように、パンは主食の選択肢のひとつ、として位置づけられていることが多いですが。

パンってなにで作られていますか?原材料です。

小麦粉、砂糖、乳、バター、その他諸々…こういった材料は、あるものと似ています。

 

 

そう、お菓子です!!!

賞味期限がながいパンに関しては、さらに保存料、膨張剤、乳化剤、香料、アミノ酸等、よりお菓子と共通したものが入っています。

 

でね、さらにですね、パンに合うおかずを考えてみてください。

油使いません?身体を冷やす食べ物、食べてません?

…みなまで言うな?(笑)

 

子どもが食べる食べないだけに着目していると、「(なんでもいいから)食べることが大事」になってしまって、「うちの子、パンしか食べないんです」ということになっている人も、実は少なくないのでは?と思います。

でもね、よーく原材料で考えてみてください。

「うちの子、お菓子しか食べないんです」と、ニコニコ話せるお母さん…きっと、このブログを読んでいる人には少ないんじゃないかなぁ。多くの人は「米の代わりにお菓子あげてます」って堂々と言えないんじゃないかなぁ…。どうだろう?

 

パンならなんとも思わないけど、お菓子って置き換えたら、ヒーーー!となりません?(笑)

少なくとも、私は↑このことに気付いたとき、ヒーーーー!😱となりました。

私も数年前まで、パン、うどん、ラーメン、パスタ、米、は主食の選択肢として、同じ土俵に立たせていました…。

 

今は、我が家でのパンの位置づけは、お菓子です。まったく食べない訳じゃないですが、すごーく特別な日にケーキを食べるのと同じくらいの頻度で、パンは食べてます。

私の中でパンとケーキは仲間です😅 形は違うけど、材料は似てるから。

 

気にしない人は気にしないだろうし、パン好きな人にとっては、もしかしたらちょっとイヤな感じの記事かもしれないですが、ごめんなさい、不快にさせるつもりはないんですよ。

 

食事のこと、いろいろ質問を受けてお話を詳しくうかがっていると、ごはんを食べない理由に、ある共通点があって、それが米vsお菓子(またはパン)のことが多いのです。

お母さんが良いと思うような食事をお子さんが食べない、と悩んでいるのなら。

まずは、パン(=お菓子)をやめてみてください。食事と食事の間の時間をしっかりあけて、空腹を感じさせてから、米とお味噌汁、あげてみてください。

どっちを選ぶのかは、自分で決めることです。

私がここで紹介したのは、あくまで考え方のひとつ。ですよ♡

 

 

あー、もっとすっごい語りたいこといっぱいあるけど、ブログではこの辺にしておきます😂

 

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (9)
  • うんうん (4)
  • やってみます! (3)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する
タイトルとURLをコピーしました