おすすめサインペンーフラッシュカード作りに重宝してます☆

需要があるかわからないけれど(笑)

私がレッスンで使うフラッシュカードを作るために、使っているサインペンを紹介します!

 

自分でフラッシュカードを作るために、欲しいイラストを好みの絵の感じで探すのは…広い広いネットの海の中、途方もない作業になります。

はっ!と我に返ると、相当な時間が過ぎていたりする…正直時間の無駄です。

時間がかかっても見つかればいいけど…、見つからないことも多々😅

 

じゃぁ、自分で描くか。。。

と渋々始めた手描きのフラッシュカード作り。でも、慣れてきたら1時間くらいで、ちゃちゃっと作れるようになってきました♡

こんな感じで、A4用紙を10等分に折り、えんぴつでささっと下書きします。

その後ペン入れをするのですが。最初のころはボールペンでしていました。でも仕上がりがギザギザな線になっちゃうんですよね。

極細油性ペンでも、にじんだ感じになってしまう。

そこで、イラスト用のペンをAmazonで検索して購入♡

これ、いいです♡すっごくイイ~♡

なんていうか、線がすごくなめらかで。

太さが5種類あるので、線で強弱をつけることで、イラストの仕上がりがちょっとレベルアップした気分♪ 素人の落書きも、なんだか立派に見えません??

ラフ画から、ペン入れ、スキャンして印刷してラミネートして裁断して。約1時間。

ネットサーフィンするより、ずっと時短になります🤗

お絵描き好きな方は、ぜひお試しあれ~♪

 

私の講師ライフの相棒たちはこちら。彼ら無しでは仕事が出来ません。

 

ちなみに、今月の英語レッスンのテーマは、洋服とお着替え。こちらの絵本を使います♡私が好きな英語絵本の1冊です🐸

この絵本に出てくる身につけるもの(clothes)をぬりえにしてレッスンでお配りしています。厚紙に印刷してあるので、色をぬった後に切ればミニカードになって、おうちでもレッスンと同じカードを使って遊べますよ♪

≫ 親子英語レッスン 募集概要はこちらでーす!

自分で用意するのは面倒だー!使い方もわかんないー!という方は、親子英語レッスンでネタを仕入れてくださいね♡

 

◭ PAGE TOP

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (3)
  • うんうん (1)
  • やってみます! (0)
 
スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する