対面レッスンについてのお知らせとお願い
迷惑メールボックスもご確認ください

いただいたメールにはすべてお返事をしております。お申し込み後、1週間たってもご返信がない場合は、一旦お申込みをキャンセルとさせていただきます。

Rhymoe入門講座 開催しました!みなさん、驚愕してくれましたか??

これは絶対、全英語講師に知ってもらわねばアカン!!

ということで、石川良美先生にお願いして主催させていただきました、Rhymoe入門講座!!

Rhymoe(ライモー)=
リズム(Rhythm) x
動き(movement) x
英語(English)

英語、リズム、音楽、身体運動を融合させた、
「英語の自然なリズムを習得する」ための心と身体を作る、
今までにない、ユニークなコンセプトの英語教育メソッドです。

https://rhymoe.com/ より引用

録画受講の方も含め、46名のお母さんと英語講師のみなさんに、ご参加いただきました。ありがとうございました!

今回受講された英語講師のみなさんから、さらにもっと多くの英語関係者、そしてお母さん、子ども達に広まっていくことを願ってやみません。

 

私自身がまさにそうだったのですが、自分が英語を話すときには英語のリズムになっているのに(手とか体の動きも英語の動きなのに)、日本人向けにレッスンをするときは、日本人向けの英語に無意識のうちに切り替わっていました。

 

その事実を知ったときの衝撃といったら!!!!

数日間心臓がバクバクして、あ゛~~~~~!!!!😱みたいな思いでいっぱいいっぱいになりました…。今まで私のレッスンを受けてくれたみなさん全員に土下座してました。ホントに。

きっとRhymoe入門講座を受講して、私と同じように、あ゛~~~~~!!!!😱とかぎゃ~~~~~!!!!😱と思われている先生は少なくないと思います…

が!

大事なのはここから!

よしみ先生もおっしゃっていましたが、「恐怖心をあおるためにこの講座をしているわけではない(笑)」と。私も一緒です。一瞬胸が痛くなりましたが、そこはキリっと切り替えて、いいものをイイ!と広める側に目線を変えました。

これから英語を教えていく仕事をする方は、ほんと、全員受けていただきたいです。

小さなお子さんがいるお母さんたちにも知ってほしい(ただ、知ることと出来ることはまた別物なので、やっぱり出来る講師を早急に大量育成せねば!と私は思ってます。私が育成するわけじゃないけど(笑))。

 

いただいたご感想の一部を紹介しますね!

小さい頃に体で覚えたことは忘れない(水泳やピアノなど)と言われますし、実体験としてもそう感じるので、英語も同じで身体感覚を通して 英語のリズムを体得できるライモー をお教室でも取り入れたいと思いました。
自分が英語環境やダンスを通して体感してきた事と、英語教育の違和感はこういうことか!と、ふに落ちました。
親子英語向けの協会に一応属しているものの、理論的な部分を協会で何か学べたことがなく、自分なりにあれこれと調べてきていたので、自分が知りたかったのは、これ!と思いました、笑
ネイティブが教えれば、英語感覚がつく、という思ってらっしゃる方も依然多いですが、講師が日本語と英語を比較して理解していることが伝える立場としては大切だなと、感じました。
先生が日本の英語教材にどのように違和感を感じたのか。興味があったのですが、大変よくわかりました。私も、ここの教材は日本語っぽいな。と思っていた理由がわかり大変スッキリしました。ありがとうございました。
「英語のリズムって楽しい!」が久々に感じられました。忘れていた感覚が戻ってきたような感じで、これからのレッスンを見直したい!と、そわそわしています。
英語と日本語の距離は遠く、習得するのが難しいということは分かっていましたが、リズムの違いについて明確に理論を示していただき、「文法や読み書きよりまずはリズム!」という考えを聞いて、今までぼんやりしていたものがハッキリとしました。
教材選びの音源よりも、発音(日本人が歌っている)ものを選ばないようにしていましたが、音源も大切なことに気付きました。
教材の聴き比べが体感で理解できて、すっと入ってきました。こんなに違うなら、絶対に気を付けなければ!と思う反面、自分できちんと教材を選び取ることができるのかという点は不安になりました(笑)
これまで使用していた楽曲が、日本人向けにアレンジされたものだと知って愕然としました。 体の動きも逆転ですよね! とても興味深く、レッスンに反映させる為にももっと学びたいと思いました。
英語を教える上での、いくつかめのターニングポイントになると感じながら講座を受けていました。もっと自分自身の理解を深めたいので、ワークショップに申し込みました。
もっと色々勉強したくなりました!もっとRhymoeを知りたいし、知らない人に絶対知ってもらいたい!

もっともっとたくさんいただいていますが、今日のところはこの辺で♡

このリズムの話が、日本の英語学習のスタンダードになる日が来ますように!!!

本気でそう思う♡

 

あと、私がやっている先生のための発音指導法講座も日本のスタンダードになりますように♡

Amazonで1位とかになったりする発音矯正の本にも、私は物申せるようになった(笑)現時点で、私基準でこれはいいと思える発音指導の教材はないので…(部分的にいいのは色々ありますが、私が思う大事なポイントがまとまってるものがないし、ちゃんとした音源がついているものも…とりあえず知ってる限りではない。知らないものにはあるかもしれません。全部を見てる訳ではないので😅)

私はそっち方面で日本のスタンダードを作っていけるように、地味に活動を続けていきます。

 

英語を仕事にしていこうと思っている先生は、Rhymoe入門講座HIMAWARIの発音指導法講座、両方受けてくださいね♡相乗効果で絶対今みなさんがしているレッスンの質がワンランクもツーランクもアップすると思います!

よろしくお願いいたします~!!

 

よしみ先生、今日は講座を開催していただきありがとうございました!!これからも微力ながら、Rhymoe理論普及活動をちょこちょこしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

参加してくださった講師のみなさま、お母様方、ありがとうございました!Rhymoe理論で、英語の世界を楽しんでもらえますように♡

 

 

おまけ

リニューアルした親子英語レッスンは、発音の面からリズムも学べます。これから体感的に英語のリズムをしみこませていける小さい子向けじゃなくて、日本語リズムがしみこんだお母さん向けです。日本語が確立しちゃった年齢の子どもにも使える練習法ですよ♡

親子英語レッスンに参加しているママから

すごく面白かった。受講して良かったです。
いくみさんの親子英語も、Rhymoe受講後の方が、よりリズムや意図を理解出来るような気がします。
いくみさんには、キッズ英語でお世話になっていますが、最近、今までと何か違う!特に動きが外国人みたい!笑と感じていましたが、何故なのか講座を受けて良く分かりました。

なんてご感想もいただいちゃいました♡そうなんです、このリズムの理屈をわかっていると、私がレッスンで言っていることが、もっと深くわかってもらえると思います♡

私のレッスンが変わった理由もわかってもらえると思います♡(キッズのレッスンが変わったのは別のトレーニングの影響が大きいんですが、正確には^^; Rhymoeさんのトレーニングはまだ受けていないので…。)

【9月スタートクラス募集中】英語の歌・絵本・フォニックスでママの発音力をUPする!親子英語レッスン
ジョリーフォニックス、マザーグース、英語絵本、英語手遊びを通して、ママの発音力をUPさせませんか?おうちでの親子英語の時間を作りたい英語苦手ママのためのレッスンです。

先生向けはこちらです~。先生向けにはママ向けよりも、もっとつっこんで厳しくおもしろくお伝えしていきますよ~!!

先生のための発音指導法講座
日本語ネイティブのみなさん、外国人に日本語の発音を教えることが出来ますか?母国語がペラペラだからといって、全員が国語の先生になれるわけではありません。先生という教える立場になる以上、専門の指導法を学ぶ必要があります。英語講師のみなさま、英語

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました