今しか出来ない子育て、全力で満喫しません?

親子英語レッスンってどんなことをするの??

英語が苦手なお母さんでも、おうちで英語のある環境を作ってみよう♡

というのが、HIMAWARIの親子英語レッスンの一番のテーマです🌻

私はHIMAWARIでいろんな子育ての講座やレッスンを開催していますが、その根底にあるのは、もったいない精神、なんですよ。

英語できるようにしましょう!とか、おむつ早くとりましょう!とか、読み聞かせは素晴らしいですよーー!という、前向きな高みを目指した目標ではないんですよね。

今しか出来ないこと、今やらないともったいないですよぉ!

というところから、すべてのレッスンは始まっています。

 

今やっておけば、後が楽になる、とか。
今から始めておけば、後の苦労が減る、とか。

そういう発想で、私は子育てをしているし、そういう発想だと、楽しめることがたくさんあるんです。

だから♡

英語が苦手なお母さんにこそ、お子さんが赤ちゃんのうちから細く細くそして長く、英語のある環境づくりを楽しんでほしいと思うのです。

自分が苦手だったから…と、敬遠したくなる気持ちもわかります。

でも、お子さんが同じように、英語で苦労してもいいですか?これから、きっと、我々親世代が生きてきたのとは全く違う環境で、英語が必要になってくる(かもしれない)のに…

自分が苦手だったから、同じように子どもも苦手になるよね、しょうがないよね。

って、それで諦められますか?

 

数年後「うちの子英語ヤバイ!」って焦るのが想像できるなら、「ちゃんと勉強しなさい!」と言っている自分の姿が想像出来るのなら。

今からやれることをやっておけば、未来はきっと変わります🤗

 

「じゃぁ、何をしたらいいの?」

ハイ、そこ!それです!英語嫌いだった、苦手だった、何からしたらいいのかわからない!そこに答えるのが、HIMAWARIの親子英語レッスンです♡

お母さんが英語が得意でも、苦手でも、0~3歳の間に出来ることって、ほとんど同じです。
※ネイティブ並みにペラペラで日常生活が普通にバイリンガル環境の方は除く

英語の歌を歌ってあげたり、簡単な絵本を読んであげたり。

そういうことで十分なんです。物心ついたときに、当たり前に英語の存在がそこにあって、“異物”と思わない感覚を育てられれば十分です!…と私は思います!

色や形を英語で言ったり…

定番の英語絵本を読んだり…

アルファベットで遊んだり…

数をかぞえてブロック積んだり…

そういう、身近なことにちょこちょこと英語を取り入れていけばいいんです。

 

親子英語レッスンは、そういう英語がある環境をどうやって作ったらいいのかな、という疑問に答え、実際にやってみるためのレッスンです。

小さなことをコツコツと繰り返し、お母さんと一緒に楽しむことで、お子さんの英語の土壌を耕します。

「そんな簡単なことなら出来るかも」と思いつつも、一人だとなかなか時間を作れなかったりしませんか?

月に2回のレッスンですが、通うことでモチベーションを維持したり、忘れたころにまた同じ歌をうたうことで記憶を定着させたりすることが出来ます。

 

私は、英語が苦手だけれど何か子どものためにできることをしたい!と思うお母さんが好きです♡そんなお母さんのためなら、私が持っているすべての知識を、惜しみなくお伝えしたい♡

時に、おなかいっぱいになるほど語ってしまいますが(笑)

 

子どもと一緒に過ごせる時間は、本当に短いので…。
その貴重な時間を、さらに有意義なものにしませんか?

子どもたちが離れてから、「あの時もっとしておけば」と思うのは、本当にもったいないですから…😀

 

親子英語レッスンで、子育てをもうちょぴっと有意義にしていきましょー! 待ってます♡

≫ 親子英語レッスン 概要はこちら

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (1)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (0)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する
タイトルとURLをコピーしました