最新の活動レポはこちら♪

【ご感想】「短期間で成果がでる!1か月という短い期間で学びが深まりました。」先生のための発音指導法講座①

先生のための発音指導法講座をしていて、私が本当に感謝感激するのは、先生方の学ぼうとする姿勢・意欲です。

英語講師だからこそ、自分の発音について誰かにコメントされるっていうのは、すごくすごく心の負担になることだと思うんです。私も、英語講師の端くれ。気持ちはすごくわかります。

でも、その心の負荷を飛び越えてこの講座に申込み、学ばれていく先生方は、本当に多くのことを吸収し、実践してくださいます。感謝しかないです。

課題も少なくありません。

そういう課題を楽しんでこなせるからこそ、1か月間でぐーんと大きな変化が得られるのだと思います。

私よりも英語が出来る先生たちに教えているという、私自身も心の葛藤を常に抱えておりますが(笑)

“自分が出来る”と“人に教える”は別物なので。

人に教えるにはどうしたらいいかを知りたい方は、ぜひぜひ心の壁を乗り越えて、受講しにきてくださいね♡

≫ 先生のための発音指導法講座 詳細はこちら

 

・受講しようと思った理由

小学生を教え始めて、年齢が低い生徒の耳コピの精度に感動し、自分の発音を見直したいと思ったから。また、高学年〜中高生にも、ただ見て真似をさせるだけでなく、口の形や息の使い方を分かりやすく伝えたいと思ったから。

・一番衝撃を受けた音や小噺

「wは息の音」と、そのいとこたち(oo)
教材の音源はmとnを見る
発音と言うとだいたいrとlの話が上がりますが、今そっちどうでもいいわ!ってくらいこの音たちが気になるようになりました(rとlも大事ですが 笑) こんなに日本語と違う&出すのにコツがいる音のに、今まで気にしたことがなかったということが衝撃です。

・受講前と変わったこと

音素は単語の一部であることを意識して、ブレンディングに繋げやすい形で見せるよう注意しはじめました。音素の発音は合っているはずなのに、なぜかブレンディングが上手くいかない時がある…と思っていましたが、日本語のクセ(ブツ切り)に引きずられていたのですね。生徒がどうこうじゃなくて私のせいだろうな〜と薄々思っていましたが、やっぱり私のせいでした^^; これからは改善できそうです。

・この講座のおすすめポイント

「癖のない、ブレンディングに繋げやすい音素を出す」コツを知り、練習までしっかりできるところです。ここまで幅広く知識をカバーできて、フォローして頂ける講座にはまず出会えないと思います。自分が練習すればするほど、得るものが多い講座だと思います。

はら英語教室
原 沙織

はら英語教室 教室紹介
小学生・中学生・高校生のための 尾道市の英語専門塾

・受講しようと思った理由

教室でフォニックスを入れて指導をしていますが、教材によっては明らかに音素ではなく母音が入ってるものもあるため、ブレンディングの際に難しさを感じる生徒が出てしまっていました。
自分も指導する上で確立したものがなく音が不安定だと思い受講をきめました。

・一番衝撃を受けた音や小噺

y、wです。あってるだろうと思っていたこの音が、見事に間違って使っていました。息の出し方の重要さが身に染みました。

・受講前と変わったこと

ネイティブの発音を見様見真似でしていて、変な力が入ってしまってましたが、実はもっとリラックスして発声する言語だと理解しました。ブレンディングが上手くいかなかった理由がすごく分かりました。個々の音素段階でブレンディングを意識して指導することが大切と思いました。

・この講座のおすすめポイント

フォニックス指導を長年してきて、いろんなフォニックス指導法の本やセミナーに参加する中で、どうしてもブレンディングになると不自然さを感じてました。この講座を受けて、常にブレンディングを意識して先を見越した指導法に感動しました。やっと私も地に足がついて指導出来そうです。フォローアップが充実していて、さぼれない?!システムのきめ細かいフォローはいくみ先生の発音に対する愛が無茶苦茶感じられました。私も発音を極めたいとやる気も起きる講座でした。お勧めです!

T-Town英語教室
かげやま さちこ

大阪狭山市発♪ベビーからのおうち英語・ママの子育て英語 カナダ人夫との子供英語♪T-Town英語教室 堺・富田林
T-Town Englishさんのブログです。最近の記事は「むっちゃ久しぶりの投稿です9月から対面にてレッスンが始まってますいやいや子供たち...」です。

 

・受講しようと思った理由

子どもの頃にチャンツで身につけた基礎的なフォニックスが、大人になって海外でとても役立った経験があります。フォニックスの重要性を実感しているので、伝える立場として、改めて音声について学びたいと思っていました。Rymoeの石川先生からご紹介いただいたのがきっかけです。

・一番衝撃を受けた音や小噺

日本語と英語で、母音と子音のバランスが大きく違うということ。
英語では息をたくさん吐く+喉の響き+音の抜け感も大切。

・受講前と変わったこと

息をしっかり吐きながら言うように心がけていることと、子音を意識するようになった。

・この講座のおすすめポイント

様々な英語教材のメソッドにとらわれず、どうやったらナチュラルな発音になるか、
いくみ先生のわかりやすいご指導で、日本人だからこそ押さえておきたいポイントが整理できます!
また、伝える側として、
自身の口の形や音がどのように伝わるかを客観的に知る/気づくこともできます。

AAPlayEnglish
関口晃子

【受講しようと思った理由】

これまで、発音やフォニックスを自分の発音力向上のために学んでいましたが、今回、指導者という立場から学び手にとってわかりやすい指導方法を学び、もっと多くの方に英語を読んだり声に出して話したりするハードルを下げるお手伝いができれば…と思い、受講を決めました。

【一番衝撃を受けた音や小噺】

子音と母音のバランスです。いくみ先生のカタカナ英語とクセのない音素でそれぞれ発音する比較を聞いて、意識することでこれほど変わるのかー!とびっくりすると同時に、やればやっただけできるという、希望にもつながりました。

あと、音ではないのですが、「Orange」という単語も。
実は以前、いくみ先生の大人向け発音講座を受けたことがあり、その際にもそれぞれの音の出し方、そして「Orange」の発音についても学んでいたはずなのですが、すっかり忘れており、この単語のために課題提出回数がすごいことになりました…😅 カタカナに慣れちゃうっておそろしい…!を実感していて、子どもにも頻出の単語「Orange」はぜひきちんと指導できる先生が増えてくれるといいなぁと思っています。

【受講前と変わったこと】

息の出し方と子音への意識が変わりました!
息はまだまだ意識が足りていませんが、自分に必要な練習ポイントがわかったのは大きいです。
また、子音は母音と比べて「その他大勢」感がありましたが、むしろ子音をしっかり出すことで、英語らしくなるということが今回1番の学びでした!

【この講座のおすすめポイント】

いくみ先生の講座は、体系立ててレッスンが構成されていているので、ムダがなくかつとてもわかりやすいです!
ムダがないからこそ短期間であっという間に過ぎてしまうので、集中して取り組むことも必要になりますが、その学ぶ姿勢は生徒さんの学習体験への理解にもつながると思います。
また、フォロー体制(という名の課題?(笑))がとても充実しています。レッスン自体はグループレッスンですが、個別の問題点もしっかり見てくださいますし、「指導法」講座なので、いくみ先生の「指導」そのものが自分の学びにつながります。
短期間で成果がでる!というと変な講座のうたい文句みたいですが、私は本当にこの1か月という短い期間で学びが深まりました。
ご興味持たれる方は英語の先生だから英語の発音はご自身はできるのだと思いますが、発音を「教える」という点では、発音が上手な先生ほど、この講座で学ぶと生徒さんに寄り添うことができるようになると思います。
そして英語の発音で、あいまいな音がある先生にはもちろん、受講必須というぐらいおすすめです!

mother eigo
Akane

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

みなさま、お忙しいところご感想をお寄せいただきありがとうございました!

また発音指導法講座②、③でお会いするのを楽しみにしています。

 

この講座の内容や得られるものについては、これまでの受講生のご感想をみていただきたいと思います!

私が語るよりも、多くのことを伝えてくださっています♡

発音指導法講座・発音矯正のご感想
先生のための発音指導法講座を受講したみなさんのご感想一覧です。発音指導に関するモヤモヤがスッキリした方、たくさんいらっし...

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました