クリスマス おすすめ英語絵本 Christmas Kids Books

シーズンになると絵本が売り切れになるので、だいぶ早いですがもう紹介しちゃいます!
クリスマスおすすめ英語絵本、小さい子向けから載せますね。下に行くほど文章が増えたり、紙が薄くなったり…大きい子向けになります。大人も楽しめますよ♡

本のタイトルをクリックするとAmazonのページが開きます。

クリスマス おすすめ英語絵本

Babyちゃんがあちこちプレゼントを探す絵本です。クリスマス関連の単語を一通り学べます。仕掛け絵本なので、子どもも集中しやすいかな?レッスンで紹介したら、ママたちの「これ買おうかな?」が一番多い絵本でした。


サンタさんにプレゼントをお願いしたら、いろんなものを包んでくれたけど…
大きすぎたり、小さすぎたり、うるさかったり、怖かったり…色々考えたサンタさん。最後は何をくれたかな?
プレゼントの包みをめくるといろんなものが出てくる、仕掛け絵本です。小さい子でも楽しめる、おすすめ絵本です!


シールやぬりえなどのアクティビティがいっぱいです♡2~3歳くらいのお子さん向け。


キラキラのトナカイが1匹ずつ飛んでいきます。8頭のトナカイにはそれぞれ名前があります。8頭全部言えますか?この絵本では、トナカイの名前を知ることが出来ますよ~


私、イチオシの絵本です!文は短いですが、絵の内容が深い!
クリスマスについて文章では説明されていないので、クリスマス文化を知らないと、楽しめない絵本ですが、逆に言うと、クリスマスについて深く知ることが出来る絵本です。絵が色々と物語っています。
プレゼントはどこにある?とか、この黒い塊はなに??などなど。絵をみながら、本場のクリスマスについて学ぶことが出来ますよ~


この本のおすすめポイントは、文中に“絵”が入っていること。そして、最後に単語カードがついていること!クリスマスに関する単語をたくさんインプット出来ます。擬音語も色々出てきます。

内容は、サンタさんに絶対会いたいボクが、家の中で聞こえるいろんな音を「サンタさんがきた??」と勘違いして、その都度「違うわよ!早く寝なさい!」とパパ、ママに言われる…そんなお話です。
ちょっと文章が長めですが、子どものワクワク感が出ていて、私は好きな本のひとつです!


文字が多く、紙もペラペラですが、香りつきのシールが貼ってあって、クリスマスに関するものの「匂い」を嗅ぐことができます。Sweet Smellとタイトルにありますが、日本人が想像する「甘い匂い」ではないんですよ(笑)これは買って嗅ぐしかない!
内容は、クマの親子がクリスマスの準備をするお話です。どんな風にクリスマスにむけて用意をするか、知ることができます。


このシリーズの本、私は好きです♡HalloweenやThanksgivingもあるんですが、単なるイベントではなく「歴史」や「文化」も知ることが出来ます。
小さい子ども向けではないですが、大人の勉強にもおすすめ。絵はとても優しいテイストです。


写真の中から「探す」絵本です。例えば、トナカイとかスノーマンなどなど。写真がとても美しいので、見ているだけでも楽しめます。
単語のインプットにもおすすめの絵本です。I SPYはシリーズでたくさんでているので、シーズンごとに買い揃えてもいいですね♡


その他、おなじみのキャラクターの絵本、クリスマスバージョンです。

    


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (8)
  • うんうん (3)
  • やってみます! (4)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP