フラッシュカードはシンプルに♡

年度初めの英語レッスン、テーマはColors and Shapes。

単語のインプットやゲームをするために便利なのが、フラッシュカードですが…

なかなか私のイメージに合うカードって見つからないんですよね🤔

 

今回は、形のフラッシュカードを作りたかったのですが、まーーー、みつからない!みつからない!

何が見つからないって、クローバーとスペードの線だけのイラスト!

探しても探しても、♠♣←こんな風に、塗りつぶされているのしかみつからないのです😭

そもそも、クローバーとスペードを、Shapesのフラッシュカードにチョイスしている無料のサイトがない(笑)ハートとダイヤはあるのに!

仕方ないから、作りました!超シンプルなフラッシュカード♪

いや~、単純だからShapesのカードはすぐ出来ると思っていましたが、まさか、スペードとクローバーで苦戦するとは…

ありそうでないんですよね、この10種類がセットになっている無料のフラッシュカード。

なぜスペードとクローバーを入れるかというと、ゆくゆくBBカードにつなげていくためです。トランプにもつながりますしね!六角形とか八角形とか半円とかよりは、スペードやクローバーの方が、子どもたちの遊びには身近かな、と思いまして😳

 

・・・苦労して作ったから、データ販売しようかな?ほしい人います?(笑)

ちなみに、色のフラッシュカードもとてもシンプルです。

 

出来るだけ、余計な要素を入れずに、いかにシンプルにカードを作るか…に最近はまってます♡

A5サイズで可愛いし、1枚ずつ角丸パンチもして、結構丁寧に作りこんでいます。長く使えるように😘

自分のお気に入りの教材でレッスンすると、より楽しいですし♡

最近ごぶさたしていますが、こういうカードを作るクラフト会も、ご希望があればまた開催したいですね~
私、ご希望があればすぐに設定するので、おうちで遊べるカードを作りたい方は、ほんと、気軽に声をかけてくださいね♡

 

以上、最近私がはまっているものの紹介でした~

 

おすすめ制作グッズ

この厚紙は、常におうちにあります。切らしたことがありません。息子たちと遊ぶときにも欠かせません♡

フラッシュカードはA5サイズで作っているのですが、A4を半分に切るよりも、最初からA5サイズのフィルムで作ったほうが、仕上がりがすごくきれいです。
我が家にはフィルムのサイズが各種そろっています(笑)

フラッシュカードを美しく仕上げるために欠かせないアイテム。これを使うかどうかで見た目のクオリティが全然違うものになります。
…って、そこまでこだわる人、あんまりいないかもしれないですが(笑) そういう仕上がりが気になっちゃうのが私です。

英語の先生は、これ、必須!この裁断機があるかないかで、いろんなことの作業効率が変わります!カッターと定規で切っている方、ほんと時間がもったいないですよ!そこは道具に頼るべし!


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (10)
  • うんうん (1)
  • やってみます! (3)
≫ 最新記事はブログ一覧でチェック!
スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP