1月のBed Time Story 我が家の読み聞かせ英語絵本「Richard Scarry’s Best First Book Ever」

一人じゃ続けられないけれど、誰かと一緒ならできる事もある!?

いつまで続くか分かりませんが(笑)、我が家のBed Time Story Bookを月に1回紹介しようと思います!

一緒に同じ本に挑戦するってどうですか??

 

1月の絵本はこちら📖

Richard Scarryさんの絵本がすごく好きで、色々買い集めました。

絵本だけど、辞書的な感じにも使えて、楽しく単語のインプットが出来ます。私が知らない単語もたくさんあって、勉強にもなります!

生活のシーンに合わせて、事細かに単語が書いてあるんです。

これは、朝食の場面。

調理器具とか、知らない単語がいっぱい😳

息子たちは、

焦げたパンにウケてました(笑)

 

この本、息子たちの、フォニックス読みの練習にもなっています。

これを読みながら「あれ?自分が知っている音だと読めないなぁ」ということに気付いてもらうという、母としての思惑もちょっぴりあります(笑)

読めないことに気付いて「なんで??」と思うところから、次を知りたい意欲が出てくると思うので♡

一晩に1ページか2ページ、と決めているので、これは1か月かけて読む予定です。

 

この本は単語がメインなので、英語が苦手なお母さんでも頑張って、指さししながら読めるんじゃないかな?読めない場合は、HIMAWARIのフォニックスレッスンに参加してください!読める単語がすごーーく増えます!しかも、発音に今より自信が持てます!

これから言葉を覚えていく低年齢のお子さんへの読み聞かせにもいいですが、フォニックスを学んでいる年齢のお子さんにも、練習にピッタリです♪

 

読み聞かせ、たくさん読むのもいいですが、1冊の本をじっくり楽しむのもいいですよ😆

短い本を何度も読むのももちろん大事です。でも、ちょっと大きくなったお子さんには、こんな風に情報が多い本を、毎晩コツコツ読んであげるのもいいんじゃないかな~😘

読みたいけど続かない~!という方、ぜひ私と一緒に続けましょう!私も頑張る!油断するとすぐ忘れちゃうので(笑)

 

0~3歳の子どもに、英語なんて意味あるの??と思われた方は、まずこの本を読んでみてくださいね!お子さんが乳幼児期のうちは、お母さんがチカラを蓄える時、私はそう思っています♡

お母さんに出来ることをやっておくと、数年後のお子さんとのやりとりが、より有意義なものになりますよ😉

≫ ママのためのフォニックスレッスンについてはこちらをご覧ください♪

≫ 2月のBed Time Storyはこちら

◭ PAGE TOP

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (3)
  • うんうん (1)
  • やってみます! (1)
 
スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する