【ご感想】私から皆さんへお伝えしたい事をそのまま伝えてくれているような本です。

おむつはずし、親子英語、読み聞かせ、ジャンルは違うけれども、根底にある大切な考え方は同じかなと感じました。

それは「習慣づけ」

おむすはずしも、親子英語も、読み聞かせも 基本「毎日コツコツと」取り組むもの。

どれも結果がすぐに出るものではないし、コツコツ続けるって本当に根気がいるもの。くじけそうになりますよね。

それでもそうやって子供ときちんと向き合い育まれた時間や想いは、子どもにってもそしてお母さん自身にとっても後になって振り返った時にかけがえのないものになると思います。

私自身も子育て真っ最中。家事育児がおろそかになったり、ちゃんと子どもたちに向き合えてないなぁと思ったり、イライラもしたり….。反省することも多々ありますが、この本を読んで改めて、きちんと丁寧に子どもと向き合っていこうと思いました。

いくみさんも著書の中で言っています。

“つらいことも大変なこともある子育てですが、数年後振り返ったとき、「いろいろあったけど楽しかったな♪」そう思えるような”今”を過ごせますように”

今0〜6歳までの子育て真っ最中の親御さん、この【最適な時期に】是非この本を読んでみる価値は大いにありますよ。

小学生以上の親御さん、「おむつはずし」は別として…

「親子英語」「読み聞かせ」の部分では、親としてできることまだまだたくさんありますよ!

名古屋市のKidsえいごSunshine 安田由紀先生から、本のご感想をいただきました。

上記に、一部抜粋して掲載させていただきましたが…

みなさん!全員!ゆき先生のブログを読んでくださーーい!!!

と、声を大にして言いたい!だから、文字を大にして書きました!

 

私、ゆき先生から「感想書きました~」のご連絡をいただいたとき、スーパーで息子の🚽が終わるのを待っていたんですね。

物陰で、スマホ片手に立ち読み状態だったのですが…

感動して泣きそうでした😭

こんな風に書いていただけて…本当にありがたい!

 

私、この本を出す時に、ちょっと不安もあって。

それは、全然違うトピックを3つ一緒に載せることで、すごく内容が浅いものになってしまうんじゃないかなぁということ。

でも、ゆき先生だけでなく、感想をくださったみなさんそうなんですが、しっかり私が伝えたかったことを読み取ってくださって、しかもそこを感想に書いてくださるんです!!

おむつはずし、親子英語、読み聞かせ、ジャンルは違うけれども、根底にある大切な考え方は同じかなと感じました。それは「習慣づけ」。

まさにそうなんです!

そしてね、さらにですね、

子供ときちんと向き合い育まれた時間や想いは、子どもにってもそしてお母さん自身にとっても後になって振り返った時にかけがえのないものになると思います。

そうそうそうなんです!そういうことなんです!

私が一番伝えたいことって、そこなんです。トピックはなんでもいい(笑)おむつはずしでも、親子英語でも、読み聞かせでも。ブログでは書いてないけれど、スポーツでも、食事のことでも、クラフトとか、音楽とか、なんでもいいんです。

大事なのは、親子で過ごす時間。それをどんな風に積み重ねていくか、なんですよね♡

ぜひ、ゆき先生からいただいたご感想、全文を読んでください。各章ごとに、丁寧にご感想をいただきました。感謝感謝ですっ!

≫ こちらです!クリックしてくださーい😆

 

NPO法人 かたひらかたろう(名古屋市緑区鳴海町字鉾ノ木17番の2)
http://katahirakatarou.blog.jp

こちらにも寄贈していただきました😊

こうした子育て広場が近くにあるって、本当にありがたいことですよね。そういう貴重な場においていただけて、…ほんと、感謝の気持ちでいっぱいです。

お近くの方は、ぜひ行ってみてくださいね!

ゆき先生、ありがとうございました♡

≫ 全国の立ち読みスポットはこちら

≫ 本を寄贈します!プレゼント応募についてはこちらをご覧ください

 

ぜひお手に取って読んでみてください!

≫ みなさんからいただいたご感想リストはこちら

◭ PAGE TOP

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (0)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (0)
 
スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する