フォニックス遊びとカーネーションクラフト

親子英語、キッズ英語において私が最も大事にしていることのひとつに、五感をフル活用すること、があります。
「楽しかったね」「かわいいね」で終わりにならないように、復習と予習と実践をからめて、レッスンを構成しています。
といっても、雰囲気はあくまでも「遊び」で♪
遊びの中に学びがある、という時間を、何よりも大事にしています。

親子英語では、アルファベットスタンプを使います。理想はママの名前をスタンプすることですが…まだまだそうもいかないので、何をスタンプしてもOK!
大事なのは、お子さんが手にしたスタンプを、お母さんが横で“フォニックス読み”してあげること。

・アルファベット読み=ABCをエービーシーと文字の名前で読むこと
・フォニックス読み=abcをアブクとで読むこと(実際はカタカナでは書けない音です)

 

アルファベット読みを覚えても、英単語を読めるようにはならないので…HIMAWARIではアルファベット読みは教えません。お母さんも子どもたちも、フォニックス読みからインプットしていきます。

キッズレッスンでは、シールに文字を書いて、先生が言った音を順番に貼っていきます。

子どもたち、それはそれはキレイに「Thanks」と発音していました!

メッセージカードを赤い画用紙に貼って、ストローの茎、緑の葉っぱを合体させたら、カーネーションカードの出来上がりです。


こちらのサイトのアイディアを、カーネーションにアレンジさせてもらいました。
≫ Easy Peasy and Fun

とっても丁寧に作り方の解説が載っていますので、みなさんもおうちでやってみてくださいね♪中のメッセージカードで、お子さんにあった予習復習をいれちゃいましょう!

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (0)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (0)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP