親子英語レッスン♪9月スタートクラス新メンバー募集中!

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)で“保温”洗濯してみよう!

みなさん、オキシクリーンってご存知ですか?

とてもきれいになる~、オキシ漬け~☆と、巷でちょっと話題になっていたことがありますが、アメリカ製のオキシクリーンには、なんかちょっといらんもんが入ってます。

入っててもいいんですけど(笑)

いらんもんはいらん主義の私は、いらんもんは入っていない過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)を使っております。

ちなみに日本製のオキシクリーンは、いらんもんが入っていません。

オキシクリーンの方が名前が知られているし、入れ物が可愛いかも?ですが、中身同じなのに値段がこんなに違いますので、私は“物質”のみ見て上記の方を購入しています。

買い物はなんでもそうですけど、パッケージに書いてある売り文句じゃなくて、裏に書いてある成分をみたほうがいいですね♡ パッケージはただの“広告”ですから。もちろん、入れ物とかブランド名が好きな人は、そういう基準で選んでもいいと思いますよ♪

はい、では今日の本題!

子どものジャンパーを洗お~!

 

踏みつけられたジャンパーの汚れ

買ったばかりのジャンパーなのに、ある日突然、ものすっごく汚れていました😱

どうやら車の足元に置きっぱなしにしていて、子どもたちが踏みつけまくったみたいです…。

袖口とポケット、ボタンの辺り、ジッパーを上まで上げたところにあるカバーみたいなとこ?が、すごく汚れています…。

そこで、前々から試してみたかった、過炭酸ナトリウムで保温洗濯をしてみることにしました!

 

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤) 保温洗濯の仕方

過炭酸ナトリウムは40~60度のお湯で使うのが一番効果があると言われています。

お湯+過炭酸ナトリウムで洗うのは今までもやってましたが、袋に入れて保温状態を維持するっていうのが今回初挑戦です!

(1)洗面台に45リットルのゴミ袋を広げて、中に60度のお湯を入れる。うちの給湯器はMAX60度なので、蛇口から直接ゴミ袋にドーン。

(2)過炭酸ナトリウムをお湯の中に投入。量は…て・テキトー…。大さじ3倍くらい入れたかな…。良い子のみなさんは、裏の注意書きをちゃんと読んでくださいね。

(3)子どものジャンパーを投入。「つけ置き洗いはしないでください」とか書いてありましたが、私は無視して洗いました。最悪色落ちしてもいいと思っていたので。みなさんはちゃんと洗濯の注意タグをしっかり読んでやってくださいね!

(4)ゴミ袋を軽く縛って、ゴロゴロさせる。湯たんぽに手を入れてるみたいで、妙に気持ちよかったぁ(笑)

(5)今冬で洗面所は冷えるので、保温効果を持続させるために、次に洗う予定だったシーツをかぶせてみました。気分の問題です。やらなくてもいいと思う(笑)

しばらくして覗きにいったら、こんなにもお湯が黒くなっている!!!

(6)1時間半くらいつけて、気持ちが満足したので取り出しました。袖口やエリまわりに残っていた黒いところは、洗濯用たわしでちょっとこすったらキレイになりました。

(7)洗濯機ですすぎ2回と脱水をして完了です!

 

仕上がりはこんな感じ

ジャーン!!!

え?違いが分からない??

2枚並べてみましょう。

左が洗う前、右が洗った後。

ジャンパーの黄色の色味が違って見えるのは、撮影した時間帯が違うからです。左は昼間自然光で、右は夕方蛍光灯の下で撮りました。

写真の色味の差は置いといて…キレイになったのわかります??

そでまわり!ポケット!ボタンの近く!超キレイ~♡

エリのところもキレイ~!

この部分、サブローがよく舐めるんですよね(苦笑)よかった、キレイになって。

 

見た目に汚れが落ちているのがお湯の色でわかるし、洗ったものは、ほんとキレイになっているし。

簡単だし(時間と手間は必要だけど…)、他にも色々洗いたいものが出てきました♡

みなさんも、やってみてくださいね~!おもしろいくらいスッキリします!

 

備品の紹介

洗濯たわしはこれです。上の子たちの野球のユニフォームを洗う時に活躍しております。

ジャンパーの汚れとか、こすっても落ちないものには、石鹸が一番です。大人のものでもね、ダウンコートの袖口とか。せっけんが一番よく落ちますよ。

うちは手洗いするような洗濯物は↑このせっけんで洗ってます。なぜなら、洗面台にあるから。

「え?ハンドソープでしょ?」って思うかもしれませんが、ここも大事なのはパッケージじゃなくて成分。

ハンド、ボディ、洗濯、食器洗い、シャンプー…とか色々“パッケージ”には書いてありますが、成分は…どうでしょ?興味がある方は、ぜひご自身の目で確認してみてください。

厳密にいうと、使っている油が違うとかありますが(笑)そこまではメーカーに問合せしないとわからないレベルなので…。気になる方は、まずは、裏に書いてある成分を確認する習慣を身につけるのがよいかと思います♡

私は結構衝撃を受けましたよ…「裏を見る」ということを覚え始めたころ、パッケージの意味のなさに愕然としました。私は今まで何を基準に物を買っていたんだろう???って。結構ショックでしたね。。。

 

以上、子どものジャンパーを過炭酸ナトリウムで保温洗濯しようの巻でした~!

 

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました