コーヒーフィルターと水性ペンで、サンクスギビングクラフト♪

秋も深まってきました。

毎年ですが、この時期は風邪、胃腸炎、結膜炎とか…流行りますね😭

本日のサークルは、お休みさん多数だったため、急遽場所を変更して、こじんまりとまったりと過ごしました♡クラフトをじっくり楽しめたので、いつもより詳しく紹介しますね!

サンクスギビングとは…

感謝祭のそもそもの起源は1621年、イギリスからアメリカに移住したピルグリムたちがアメリカでの初めての収穫を神に感謝し、冬を越す知恵を授けてくれたネイティブアメリカンを招待して祝宴を催したことに由来しています。
https://allabout.co.jp/gm/gc/66707/ より引用(2018年11月9日13:00)

今では、アメリカ人にとって最も大切な祝日であり、親族が集まったり、普段お世話になっている人、大切な友人に感謝を伝える日として祝われています。

こういった絵本で、サンクスギビング文化を垣間見ることが出来ます。

日本では全く馴染みがないですが、ハロウィーンも我々が子どものころは全然馴染みがありませんでしたもんねぇ。数年後、もしかして…(笑)

 

サンクスギビング ターキーのクラフト

サンクスギビングといえばターキー。羽で飾ったターキーのクラフトがメジャーです。

親子サークルでも毎年11月のクラフトはターキー。今年で6回目?
毎年違うネタのクラフトをしています。今年は、コーヒーフィルターを使ってみました!

100均で90枚108円とかで売ってるものに、水性のサインペンで色を付けます。

適当にぐちゃぐちゃでいいので、お子さんが何歳でも一緒にできますよ!

適当に色をぬったら、細く折りたたんで水につけます。

お水遊びは楽しいよね~♡

水につけたら、手に持っていたほうを下にして、広げて立てかけておくと、水がどんどんしたにきて、フィルターの色が変わっていきます。

きれいね~♡

1時間ほど置くと、こんな感じに。完全に乾くまで放置すると1~2日かかったりしますが(天気による)、はやく乾かしたいときはアイロンをかけてもOK!

今日は待っていられないので、私と次男でたくさん作っておいたものを使いました😁

乾いたコーヒーフィルターを、羽(葉っぱ?)の形に切ります~

とても味のある、きれいな色ですよね!

画用紙に足形をとって…
毎度おなじみ、フライングタイガーの目玉を使ったりして、ターキーを作ります。

Thanksgivingは感謝を伝える日。アメリカではメッセージカードを送ったりします。

今年は、こんなメッセージをカレンダーに書いてみました。

味覚の秋。やはり美味しいものがうれしいよね♡

ちょっと時間のかかるクラフトではありますが、小さい子でも出来るし見た目もきれいなので、ぜひおうちでもやってみてくださいね!

今日もゆったりゆるゆる楽しい時間をありがとうございました😊また次回もよろしくお願いいたします~!

次回は12月のカレンダーを作りますよ🎄・・・はやいな、もう2018年最後の月です🎅

みなさん、体調を整えて、次回は元気にお会いしましょうね~!

 

≫ 2017年のカレンダー作品はこちら


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (3)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (0)
≫ 最新記事はブログ一覧でチェック!
スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP