ひまわり本、プレゼント企画まもなく終了!

全お母さんに読んで欲しい『子どもをじょうぶにする食事は、時間もお金も手間もかからない』幕内秀夫著

今日ここに書くお話しは、少々耳が痛いお母さんもいらっしゃるかもしれません。

でも、ちょっとだけ、ちょっとだけでいいので、聞いてください。…読んでください!

食事の“本当の手抜き”ってどういうことか、ちょっとだけ語らせてください。

 

最近、インスタをちらちら流し読みしているのですが、どこの誰だかわからない人の投稿もあがってくるんですよね。特に子育て系のイラストネタ。

それを見ていると、時々胸が痛くなる投稿があるんです。子どもに食べさせるものについての投稿です。

離乳食や子どもの食事に時間をかけてられない。そこは共感します。

特に初期の離乳食。まじめに作れば作るほど、むなしくなる、疲れる(子どもがまともに食べないから)。そこもちょっと共感します。

離乳食なんて一時期のことだから、手抜きでいいよ!…それは激しく共感します!

だけど、問題は次です。

手抜き=レトルト、瓶詰、市販の離乳食、作り置きを冷凍。

そういう投稿をしている人が、ほんと多い!たまたま目につくだけかもしれないけど、ほんとよく見かける!

そこはね、違うの。違うんですよ、奥さん!

レトルトも、瓶詰も、市販の離乳食は、買い物に行く手間も時間もかかっています。お金もかかっています。残したら無駄にもなりますっ!!!

作り置き、冷凍した離乳食を、赤ちゃんが食べないって悩んでいるお母さん、多いですけれど。そもそも作り置きを作るのに手間も時間もかかってます。

それに…ふにゃふにゃに柔らかく煮て栄養が抜けきったような野菜をちょこちょこ冷凍して、レンジで解凍したもの…おいしいですか?自分はそれ、食べられますか?

市販の離乳食の方が食べるから…という人も少なくないと思うのですが、そもそも、なんで市販のものの方を食べると思いますか?なんでお母さんの手作りのを食べないんだと思いますか?

手抜きの仕方を間違っている可能性、あるかもしれません。

 

本当の手抜きは、取り分け、です。

親が食べているものから、ちょっと取り分けてあげればいいんです。それで十分。

本当は、それで十分なはずなんです。

※大人の食事の内容が大事になってきますけど…。

 

もう少し子どもが大きくなると、

手抜き=コンビニ弁当、スーパーのお惣菜、ファーストフード…

となる人もいると思います。

けど。ここもね。ここも、絶対ダメ!とは言わないけれど、ちょっと違うんです。

手抜き=シンプルな食事

なんですよ。

切って焼くだけ、切って煮るだけ、切って蒸すだけ…。
調味料も、塩、しょうゆ、みそをメインに。みりん、酢、砂糖はオマケ程度に。

そういうのが手抜き料理。

そして、そういう手抜き料理は、赤ちゃんでも、幼児でも食べられます。大人用に味付けをするちょっと手前で取り分ければよいからです。

長男タローの時は、レトルトを使ってた割に、いろいろ神経質になっていましたが。次男ジローも三男サブローも、手抜き離乳食&手抜き料理でここまで育ちました。長男タローよりも好き嫌いがなく、なんでもよく食べます。ちょっと雑なくらいの方がいいと思うのです。手抜き万歳♡

 

幕内先生の本は、いろいろと読んでいますが、先日出たばかりのこちら。

子どもを育てている全お母さんに読んでいただきたい一冊です。

すごく軽くて薄いです。これまでの幕内先生の著書で語られてきたことの要点を、短くわかりやすく簡潔にまとめた感じの本です。

 

「子どもが野菜を食べない」

「食べむらがある」

「好き嫌いが多くて困っている」

「メニューを考えるのが辛い」

「料理が苦手」

そういう悩みを抱えているお母さんにこそ読んでいただきたいです。

大丈夫、その悩み、悩まなくても大丈夫!

そう思える理由が、この本にはギューーーっと詰まっています。

 

幕内先生は著書の中(p80)で「70点」の食生活を目指しましょうと書かれています。

私は、外食も多いし、お菓子も買っちゃうし、決して100点満点の食生活ではないですが。

手抜き料理しか作らないことで、70点くらいの食生活になっていると思います。

  • 朝はごはんとお味噌汁。
  • お昼は残り物または外食(仕事柄、人とランチすることが多いので^^;)
  • 夜はごはんと汁物とおかず2品くらい。
  • 週末は家族で外食。パンや甘いものも、食べる時は週末限定。

超手抜きです。麺類は1週間に1回あるかないか。パンはお菓子だから特別な日だけ。作るメニューが限られているから、献立で悩むこともあまりありません。焼くか煮るか蒸すかだけ。

よく「いくみ先生、そんなに忙しいのに、どうやって時間をやりくりしているんですか?」と聞かれますが、食事がシンプルっていうのは、すごく時短になっていると思います。

買い出しはネット注文を中心に。購入する食材はほぼ決まっているし、作るメニューのレパートリーもそんなに多くないです。(ほんとは色々あるけど、時間がかかることはしない。出来ない。今は無理(笑))

 

子どもに文句?

言われますよ(笑)だけど、うちは多分、外食が少なくないので、家では極力シンプルな手抜き料理にしています。外で好きなものを食べれるように、家では素材にこだわったシンプルなものを食べるようにしています。←素材にはこだわっている。家でも外でも化学調味料になるのは抵抗があるので(苦笑)

70点もいってないかも。60点か?(笑)だけど、市販品に頼った手抜きではないという意味で、幕内先生のおっしゃる理想の70点に近いのではないかと、勝手に自己採点しております。

 

だまされたと思って、読んでみて!

食のことで悩んでいるお母さんはもちろんだけれど、今まで食のことについて考えたこともなかった人にも読んでみて欲しいです。

おむつなし育児と一緒で、興味ある人にはおもしろいけれど、ない人にはまったく響かないって思いますが(笑)

当たり前だけれど。

人間の体は、食べたもので出来ているからね。どんなものをどんな風に食べるかっていうのは、すごく大事。心や脳にもつながっている。

「私、細かいこと気にしないんで」とか「私、健康志向じゃないんで」とか、「私、食べることがストレス発散なんで」とか…気持ちはわからなくないけど、体が不調になってからじゃ、取り戻すのは大変だよ?

 

私は、若いころの食生活の乱れのせいで、今、口に出来るものにとても制限があるので。

自分の子どもたちにはそうなってほしくないから。ちょっと口うるさいお母ちゃんになっているけれど、食べて大丈夫なもの、そうじゃないものは色々と伝えています。

私とご縁があった人にも。

興味がある人にはお伝えしていきたいです。私みたいに、食べたら湿疹がでるとか、食べたら呼吸困難になるとか、そういう風になるまえに、避けられるものは避けられるようになって欲しいなと…。

老婆心ながら思っております。献立云々、時短云々で頭を悩ませるくらいなら、本当にいい食材ってなんだろう?と考え調べることに時間を使った方がいいヨ。

 

しつこいけど(笑)

一度読んでみてください。私と会える距離にいる方には、いつでもお貸しするので。LINEしてくださいね!

 

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (5)
  • うんうん (2)
  • やってみます! (4)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する
タイトルとURLをコピーしました