親子英語レッスン♪9月スタートクラス新メンバー募集中!

おむつが取れたら市民プールで遊べるね♪…と思いつつも、ちょっと悩ましい話。

いや~、暑いですね!もう、あいさつ代わりにみんな言ってますが、それでも言います、暑いですね!

私、個人的には冷房の効いた部屋でダラダラ過ごす方が好きなのですが、なんせ息子たちが持て余し持て余し…テレビしか相手がいない…、なんてことになってしまうので、先日意を決して行ってきました。

市民プールへ!

私一人でやんちゃ坊主3人を連れて、バスでプールに行く…嗚呼、なんて果敢な挑戦!←褒め称えてください、やけくそです(涙)

って大げさに書きましたが、思っていたよりはハードルが高くなかったです。プールに着いちゃえば上の二人はもう好き勝手に泳いでいるし。三男サブローも、初めてのプールを楽しんでいるようだったし。

1時間に1本しかバスがないので、絶対に待ち合わせに遅れないように時計をみていてくださいね!長い針が6にきたら戻ってきてね!と何度も言い聞かせたのに、約束をすっぽかしてあと2分早ければ!というタイミングでバスを乗り過ごし、無駄に歩いて帰ったこと以外はおおむね楽しかったです♡

また来週も行こうと思います。多分、歩いて帰ったことで、その大変さが身にしみたはず…(そうであってほしい。)

さて、今回我々がバスで訪れたプールは、JR武蔵浦和駅から徒歩15分沼影市民プールでございます。

存在は知っていましたが、電車で行くには不便な場所だし、微妙に遠いし、今まで行こうとしたことすらなかったのですが。ここに住んで9年。なんと、最寄バス停から1本で、沼影市民プールの目の前まで行けたのです!…1時間に1本しかないコミュニティバスですが。

もしこのエリアにお住まいの方がいらしたら便利なので、ちょっと脳内にメモしておいてください(笑)1時間に1本ですが←ここ大事。乗り過ごすとえらいこっちゃになります、うちのように。

このプールに行く時に、あると便利なものをメモしておきますね♪

まず、テント!すごい、みんなテント張ってる~!

持っていこうか迷ったけれど、バスだし子ども3人連れだし…と持たずに行ったのですが、次回は持っていこうと思います!カンカン照りのプールサイドでの休憩はきついし、なによりテントがあれば、その中でちゃちゃっと着替えが出来る!

更衣室が階段を上った2階にあるのです。うちのように男親がいないと付き添うことも出来ず大変…。プールサイドでタオルをまいて着替える、とかでもいいのですが、私が困る!私の着替えが困る!ベビーカーにサブローを括り付けておくとしても、エレベーターないしベビーカー担いで2階とか、イヤッ(笑)

というわけで、次回はテント必須です。

次回行く時は浮き輪も必須!サブローを抱っこして流れるプールを歩くのは、何気にふとももにきました…。深さが私の肩くらいあれば逆に楽なんですが、ここのプールすごく浅くて。中腰or膝立ちにならないと非常に歩きにくい…。次回はサブローと私の浮き輪をもって、もっと悠々と流れようと思います。

プールって貴重品の管理が悩ましいですよね。沼影市民プールは更衣室のロッカーは1回50円。払い戻しなし。しかも2階。ということで、休憩のたびに何か食べたい飲みたいという子どもの要求に対応するのが大変!

1階の出入り口脇に払い戻しありの100円ロッカーがありますが、数が少ないので空いていたらラッキー♪というレベル。

今回は最後の1つが空いていてラッキーだったけれど、それでも何度も何度もロッカーと休憩場所をいったりきたりはしんどかった…。

というわけで、今後のための防水のスマホケースを購入しました。スマホと小銭を入れてプカプカ出来れば安心ですよね♪

 

そして本題へ…。

プールについてしばらくして気が付きました。

幼児がいない!全然いない!!!

サブローがものすごくものすごく珍しい存在!このサイズ感の子どもが全くいないのです。

まぁ、こんな炎天下に1歳児を連れてくるのもどうかと思いますが(苦笑)それにしても子どもがいません。一番小さい子でも3歳くらいかなぁ?

思い当たる理由はひとつ。

おむつが取れていない子はプールに入れないから。
水遊び用の紙おむつも使用禁止だから。

ですよね(;’∀’) きっと。

※もちろん、暑すぎるから小さい子を連れだしていないとか、子どもを連れてのプールは大変っていう理由もあると思います。私も上の子が小学生じゃなかったら来てないし(苦笑)

 

健康ランドとかも、おむつが取れていない子は入浴禁止ですよね。

うちは取れてるから入れているけれど、なんだか「わかってない親」みたいな空気を時々感じて気まずいのです。さらに、うちの子が入っているのをみて、「大丈夫なんだ」と思ったのかどうかはわからないですが、もっと小さい赤ちゃんを入れている人とかもいて…(見るからに0歳)。

私に「おむつとれてないと入れちゃだめですよね?」って聞いてきた赤ちゃん連れのお母さんがいたのですが、そういう風に聞かれたら「おむつ取れてるんですよ~」って言えますが、無言でみつめられるとなんていうかなんていうか…ですよね(苦笑)。

今回のプールでも同じような気分になったのですが。

監視員のお兄さんが「失礼します。お子さん、日常生活でおむつは取れていますか?」ってさわやかに声をかけてくれたので助かりました。堂々と「はい、取れてます!」という機会をいただけて、よかったです。

(不思議だったのが1回しか聞かれなかったってこと。1度聞いたら監視員全員に連絡がまわるんですかねぇ??)

おむつがはやく外れているがために、肩身の狭い思いをするという、なんだか不思議な現象。

マタニティマークみたいに、 ★おむつ取れてますマーク★ が欲しいと、心底思いました。

帰宅してから主人にこの話をしたら「その監視員さん、よく信じてくれたね」って言ってました。ほんとですねぇ。よく信じてくれましたよね。

ちなみにですが、サブロー。プールに入っている最中でも、お昼を食べている最中でも、ちゃんと「んーんー!」ってトイレを指差ししながら教えてくれました

暑いから飲む水の量も増えるし、プールに入ると尿意も近くなりますが、そういうことを頭に入れておけば親の方もちゃんと対応できるし、なんとでもなるもんですね。

いっぱい泳いで、いっぱい食べて、ぐったり寝てました♡

 

沼影市民プール、あと、原山市民プールも、平日は意外とそこまで混んでいなくておすすめですよ~♪ウォータースライダーもありますし。

川口市民になじみのあるグリーンセンターは、なじみがありすぎて芋洗い状態ですよね。

以上、我が家の夏休み小冒険の記録でした~♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました