Have you filled a bucket today?

「私の発音でいいのかな?」と思ったら…ちょっと学んでみませんか?

夏休みですねーーー!!!

みなさん、元気にお過ごしですか?急に暑くなって、体調悪くなったりしていませんか?

私は、長男次男の夏のイベントに付き添いで行って、火おこししたり、呑んだり、肉焼いたり、呑んだり、写真撮ったり、呑んだりしていたら…帰りの電車の中で吐き気と頭痛…。帰宅後即バタンキューでもよくならず、一晩たっても頭痛がおさまらず、もしかしてこれは熱中症…!?(二日酔いじゃないよね??)

普段慣れないことをするときは、いつも以上に体調に気を付けないとですね。もう若くはないし(笑)

あ、今はすっかり元気です!

 

さてさて~!

夏休みは、いい意味でもアレな意味でも、お子さんと過ごす時間が長くなりますが。

ちょっとした気分転換とか、いつもと違う感じの時間の使い方をするために、英語絵本を読んでみるのはいかがでしょうか??

英語が苦手なお母さんでも読みやすい絵本をいくつか紹介しますね!

美味しいもの(Yummy things)と、そうじゃないもの(Yucky things)が変わりばんこに出てきます。1ページあたりの文が短いので、英語が苦手なママでも挑戦しやすい絵本ですよ♡

1歳半のサブローも大好きな絵本で、毎日読まされるのですが…特に彼はこのページがお気に入り♡

いつもこのページを開いて、目を見開いて、顔真似をしています(超めんこい♡)。そして、私にもこの顔を求めてきます…。

 

こちらの英語絵本もテッパン中のテッパンです。色、動物に触れる、一番最初の英語絵本としてオススメ。パッと見ちょっと文が長く見えるかもしれないですが、ずーっと同じフレーズの繰り返しなので、英語が苦手なママでも練習しやすいですよ!

本文には書いていませんが、動物の鳴き声も合わせて覚えると、読み聞かせに幅がでます。

またまた1歳半のサブローの話ですが。Red bird(赤い鳥)のページで「tweet! tweet!」と鳥の鳴き声を英語で言っていたら、他の日本語の絵本で赤い鳥が出てきたときも「twi!twi!」みたいに言うようになりました。超めんこい♡←本日二回目(笑)

ちなみに、他の赤い鳥が出てくる絵本はこちら↓

日本語の絵本ですが、色や動物など、英単語でも書かれています。

 

もう1冊!これまたサブロー基準なんですが、毎日読まされている絵本がこちら。

これも、ぱっと見はページも多くて文も長く見えるのですが、おんなじフレーズの繰り返しなので英語苦手ママでも読んであげやすい1冊です。この絵本は、1~5までの数字のインプットにもちょうどいいですよ♪

歌としても楽しめるので、絵本がなくてもどこでもママが聞かせてあげることが出来ます。

手遊びもあるのですが…、ちょうどいい動画がないので、今度撮れたら撮りますね!サブローは手遊びも覚えて、この曲が流れてくるともう立派に振り付けしながら踊ってます♡超めんこい♡←3回目。もういらない?(笑)

 

英語絵本は、たくさん読むのもいいですが、お子さんが小さければ小さいほど、同じ絵本を何度も何度も読んであげるのがいいと思います!

0歳の子でも読んであげていいんですよ♡

聞いていないようで、ちゃんとお母さんの声が届いています。それを続けていると、1歳を過ぎた頃に見よう見まねでふりつけをしてみたり、言える単語の一部だけ言うようになったりしてくるんです。サブローがtweetをtwi!と言ってるように…ですね♡

言葉の習得過程は、日本語と同じです!

日本語だって0歳の時は全然しゃべれませんよね。でも、日々繰り返し聞かせているから、1歳を過ぎたくらいから何となく声を出すようになって、少しずつ意味のある言葉になっていきます。

英語も同じように、身近にあれば自然と覚えていくんですよ~♡

…ただ、この“自然と”というのは、何歳になっても“自然と”覚えられる、ということではないんですね。自然と覚えられる時期というのは、ある程度決まっていると思います。

境目のひとつとしては、日本語が母国語として確立しているかどうか…かな。日本語で自分の意思疎通をしっかり出来るようになってから英語に触れても、それはあくまで“英語という外国語”として、楽しむ。だと思います。

それが悪いとか遅いとかじゃないですよ!英語はいつから学び始めてもいいんです。

でも、お子さんが小さければ小さいほど、お母さんと一緒に楽しめます!英語が苦手なお母さんと一緒に楽しめます!だって、相手が赤ちゃんなら難しいことを話す必要がないから♡

 

私は、子どもたちが出会う英語の始まりが、お母さんと一緒に楽しんだあったかい思い出だったらいいな♡と思っています。3歳までの記憶って残らないから、子どもが大きくなったら忘れちゃっているとは思うのですが、「なんか楽しかった♡」という感覚はきっとどこかに残っていると思うんですよね。

なによりも、お母さんの記憶の中にはしっかりと残るし、ちっちゃいときに英語で遊んでる姿、かわいかったな~♡って、きっといい思い出になると思うんです

 

英語はこれから、科目としても今まで以上に重要になるし、将来の仕事を決める時にも大きな割合を占めるようになってくるので、ただの「楽しい」「あったかい」「思い出」だけではダメな部分があるのが現実ではありますが…。

でもね、ほんと3歳までは、楽しい、あったかい、思い出づくりでいいと思うのです。土台作りってそういうことじゃないかな…?

 

だから、まずは英語の絵本1冊から親子で英語、始めてみませんか?

もし、「私の発音でいいのかなぁ」とか「英語だいっきらいで何からしていいかわからないしー」と思ったら…。いえ、「私の発音でいいのかなぁ、ダメでもなにかしてあげたいな♡」とか「英語だいっきらいだったけど、子どもと一緒に楽しみたいな♡」と思ったら、HIMAWARIまで足を運んでみてください(オンラインでもOK♪)。

ママのためのフォニックスレッスンでは、発音の基礎の基礎と、英単語の読み方の基礎の基礎を学べます。英語ネイティブの子どもたちが5歳くらいから学ぶ読み書きの基礎がフォニックスです。5歳の子が学ぶ内容だから、外国語とはいえ、大人なら「へぇ、なるほど」とわかる内容なんですよ!

英語苦手ママと一緒に、笑いあり、笑いありの英語の時間を過ごすのが、私は大好きです♡よかったら一緒に学びませんか~??

子育て中のいまだからこそ楽しめる、ママのための習い事です。ご参加お待ちしています♡

 

日常生活で使える英語での声掛けや手遊びなどを学びたい方は、こちらのレッスンがおすすめですよ~!

 

 

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (5)
  • うんうん (1)
  • やってみます! (0)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する
タイトルとURLをコピーしました