10月からちゃんとブログ書きます

誰かを当てにしてもいいと思う!大事なのは誰を当てにするか…ですね。

先日開催しました【出来るだけ本物をみつける会(仮)】。

不要なものがたくさんある今の時代だからこそ、出来るだけ本物をみつけていこう(無理はせずにね♡)というおしゃべりの会です。

1回目のオンラインおしゃべり会では、マイナスの思考についてお話ししました。引き算の話です。

 

今の日本人って、なんでもプラスの思考になりがちです。(物事を良く考えるという意味のプラス思考とは違いますよ~)

たとえばうちの夫の話なんですが…。口内炎がすごい出来るっていうんですね。私からみると、口内炎の原因は某メーカーのたばこのせいだと思うのです。

プラスの思考の夫は、ここで口内炎の薬を買ってきます。薬をプラスするんですね。

でも私は、原因のタバコをやめればいいのに!って思う訳です。これがマイナスの思考。原因になっているものを減らすことで問題を解決しようという思考です。

こういう正反対の考え方をする私たち夫婦は、この点において全然話が合いません(笑)でも相手を否定はしません。考え方の違いだから。どっちを選ぶのかは自分で決めればいいと思うのです。大人だしね。

 

でも、子どもたちは違います。

親の思考と志向で価値観が育っていきます。これから考え方が育っていくのです。

私たち夫婦のように、価値観がまったく正反対の親の元で育つ子どもたちは、どうなるんでしょうねぇ?

私は、最終的に子どもたちが大人になって自分のことは自分で決めるようになったら、どちらを選んでもいいと思いますが…少なくとも今は、両方の考え方を伝えたいと思っています。私は私の考えを。夫は夫で好きなように自分の考えを伝えればいいと思う。

そういう意味で、私と夫の考え方が違うのはいいかもしれませんね。…いいのか?(笑)

 

私は今、完全にマイナスの思考です。

無駄なものはいらない。

なんでもそう思って選択しています。子どもたちにもこの思考はちゃんと理解してほしいし、育ててほしいと思う。

 

私は結構なマイナスの思考なので、私と話したらドン引きする人もいます。特にプラスの思考に染まっている人からみたら、私みたいな考え方や生活の仕方は「ありえない」と思います。

しかし一方で、私の話がなんか気になる人は、きっとマイナスの思考のポテンシャルがあるんだと思います♡

なんとなく、気になる。

なんとなく…マイナスの方がいい気がする。けど私は無理だ!!!

と思っちゃう人も少なくないはず。

 

私もそうでしたし。

こんな風にマイナスの思考になる前までは(年数にしたら5年くらい前までは)、なんでもプラスの思考でした。

だから、どっちの気持ちもわかります。

 

プラスの思考からマイナスの思考に切り替わり始めたとき…

世の中が信じられなくなったり、無駄に怖くなったり、まともなものが何もないように見えたりするんですよね。

今までの自分の行動のよくなかったところがわかってきたりすると、なんかゾッとしちゃったり…。

知れば知るほど、あれヤバイかも!これヤバかったかも!!!??って、…もうわけわかんなくなったりする。

 

私もそうでした。特に食べ物のことについて真面目に情報収集を始めたときは、もうなんか食べ物が全部怖くて(笑)

でも、私の場合はただの健康志向っていう訳じゃなくて、リアルにアレルギーとして症状が出ちゃってるし子どももそうだし、趣味嗜好レベルじゃなく、本当に本物をみつけていかないといけなかったので…。

怖いからと逃げたり無視したりは出来ませんでした。

 

そういう、いろんな情報がぶぁぁぁあああっといっぱい入ってくるときって、もう、いろんな情報が多すぎて、何を信じていいのかわからなくなるんですよね。

あの人はこう言ってたけど、こっちでは全く違うこと言ってる!とか。そういうの多々あります。

 

おむつはずしとか、ホント両極端の話がゴロゴロ出てきますよ。

1歳半くらいで自然とおむつがとれるっていう人もいれば、3歳くらいまで排泄機能は整わないからそれ以前のトイトレはストレスだ!親のエゴだ!っていう医者がいたりもします。

 

なんでもそう。情報は両極端。

今のコロナだってそう。「なにそんな騒いでるの?」って言う人もいれば、マスコミに振り回されて不安をあおられて意味不明な行動に走ったりする人もいる…。

 

大事なのは情報を取捨選択する能力だと思うのです。

 

でね、でも、そうはいっても勉強の途中だと、その取捨選択すら難しかったりするじゃないですか。

そういう時に私はどうしたかというと、「なんとなくこの人が言ってることはいいと思う」っていう人の情報を読み漁りました。

勘です(笑)

 

勘といっても、もちろんこれまでの経験に基づいて構築されている“勘”だから、何かしらちゃんと考えれば根拠があるんですけどね。

 

この人が言ってることは真っ当だな、とか。
この人が言っていることは共感できるな、とか。

そう思える人がいたら、まずはその人が発信している情報を軸にする。その人が紹介している専門家の話をまじめに読む。

そうやって、情報の取捨選択をする力を育てていきました。

 

そうこうしているうちに、今はかなり迷いが減りました。

あれ?これなんかおかしいな。と感じたら、どこがおかしいのかもわかるようになってきました。

こっからここまでは私的にアリだけど、こっちから向こうはナシだな。みたいな線引きも明確になってきました。

 

誰かを当てにするっていうのも、入り口としては、ひとつの方法だと思います。誰を当てにするかで、その後の世界観は大きく変わってくるとは思いますが。

 

なんかすごく抽象的な話になっちゃったけど😅

つまりは、最終的には、自分の体が教えてくれるよってことです。

自分の体に合ったものは、自分の体に聞くのが一番。

あまりに多すぎる情報にふりまわされると、無駄に疲れるので。

誰かに何かを言われたとしても、自分の体が心地よいなら、それでいいと思う。

(ただし、本当の心地よさを知るためには、ある程度“正しい知識”も必要だと思いますけどね。心地よければ間違っていてもいい、とは私は思いません。)

出来るだけ本物をみつける会(仮名)は、これはいいですよ、あれはダメですよ!という話をするのではなくて。

みなさんが心地の良い線を引けるように、考え方のヒントをおしゃべりする場、と私は思っています。

線はどこでもいいんです。

ストレスにならない程度に、無知から脱却する。知ることで楽しくなることを知る。

そういう目的で開催してます。

 

ま、私的線引きで、それはアウト!って話はしますけどね(笑)でもそれはあくまでも私的線引き。他の人と線引きが違ったとしても、それを否定することはありません。

どういう線を引けばいいのかわからない人は、まずは私を当てにしてもいいと思います。私のことがキライじゃなければ。ここまで読んでくれたということは、きっとちょっとは興味があるってことだと思いますし。

私の線引きを基準に、「自分はここはこっちにプラスだな」とか「ここはもっとマイナスだな」とか判断していけばいいと思う!

 

自分でいうのもあれですが、まぁまぁしっかりした線をひきますので、私♡ あくまで選択肢のひとつとしてどうぞ🤗

 

こういう線引きは、子育てしていくうえで本当に大事です。

子育ては選択の連続。いつも他人の情報に振り回されて不安になるのか、自分の線引きをちゃんとして変わらぬ日々を過ごせるのか…それはお母さんの情報の取捨選択能力で決まってきます。

子育ては楽しく賢く美しく♡

美しくの部分は、私はあんまり語れることはないけど(笑)楽しく賢く生きるためのコツは、いっぱい語っていきたいです。結果、美しい人生だったと思って死ねたらいい(今はまだほど遠い)。

 

出来るだけ本物をみつける会(仮名)、次回は4月に入ってから、午前中に開催します!参加希望の方は、以下のページを読んで、公式LINEにご登録くださいね♪

【参加したい人はどうぞ】出来るだけ本物をみつける会|丈夫なカラダに育てよう♡
子どもの体はママの“選択”でつくられるから… 出来るだけ本物を使おう! ちょっとずつでいいから、本物をみつけていこう...

 

関連記事

なぜ化学調味料がよくないのか。覚悟して読んでください。
化学調味料は体によくない。と言われても 「え~、でもそんなの気にしてたらキリがないし~」 「買えるものなくなるし...
化学物質過敏症って何?どんな症状?香害って知ってる?
化学物質過敏症の実体験を語ります。

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました