読み聞かせ講座は、読解力育成講座!

未就園児向けの読み聞かせ、というと

☑月齢・年齢別 おすすめ絵本紹介
☑こういう速さ・大きさ・抑揚で読みましょう
☑こんな風に説明してあげましょう

みたいな内容を想像される方が多いと思います。

HIMAWARIの読み聞かせ講座は、そういう話はありません

はっきり言って、普通のお母さんたちがイメージする読み聞かせの話じゃないんです。
え?じゃ、なにが読み聞かせなの?と思いますよね!

私がお話しするのは、読解力育成の話です。

小学校高学年~大学受験の国語の試験で使うような、読解のテクニックを、噛み砕いて噛み砕いて出来るだけシンプルにして、未就学児が読むような絵本に適用させたのが、HIMAWARIの読み聞かせ講座なんです。

だから、本当は“読み聞かせ講座”じゃなくって、“読解力育成講座”とするのが正しいとは思うんですが、そんな名前の講座にしたら、未就学児をお持ちのお母さんたちは

「うちの子にはまだ早い」

ってぜーーーーったい思いますよね!(笑)

早くないんです。今じゃなきゃ出来ないことがあるんです。

小学生になってから、国語の成績が悪いことに気づいて、どうしよう!!と思ってからでは遅すぎる…かもしれないんです。
それくらい、未就学のうちに、本を読む習慣をつけ、内容を理解する視点の基礎を育むことは大事なんですよ。

そのことを、就学前にお母さんたちに知ってほしいから、あえて読み聞かせ講座という名前にしています。読み聞かせという単語なら、未就園児・未就学児のお母さんが、まさに興味があるワードだと思うからです。

読み聞かせ、というワードでひっかかることで、読解のことを考えるきっかけになれば…という思いがあるんです。

言葉でいろいろやりとりをする前の年齢0~1歳のお子さんに対しては、確かにちょっと早いんですが、この講座はあくまでもお母さんのための講座です。だから、早すぎるということはないんですよ。

こちらに受講したお母さんたちの感想を掲載しています。よかったら読んでみてくださいね。

≫ 読み聞かせ講座 概要・感想はこちら

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (4)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (1)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP