対面レッスンについてのお知らせとお願い
迷惑メールボックスもご確認ください

いただいたメールにはすべてお返事をしております。お申し込み後、1週間たってもご返信がない場合は、一旦お申込みをキャンセルとさせていただきます。

生後1か月のサブロー備忘録

生後1か月とは思えないほど、首も体つきもしっかりしていて…
サブローももれなく大物になる予感😛
(タローもジローもクラスで一番大きいタイプ)

本当にありがたいことです。

はい、それでは、この1か月の様子をまとめておきたいと思います!

【サブローおむつはずし日記】
このカテゴリーの記事は、我が家の三男、サブローのおむつが取れるまでの軌跡をリアルタイムで綴ります。プライベート感満載で、私の育児日記も兼ねてしまいますが…。
おむつはずしに興味があってもなくても(笑)、ある種の“読み物”としてお楽しみください。

 

とにかく、寝る!
生後1か月の間も、授乳とお風呂以外は、ほぼ寝ているサブロー。

タローもジローもそうだった…。最初の1年は、ホント手がかからなくて…。動き出してからがすごかった…。

今のうちに、寝ているサブローを満喫しておこう。

生後5週目

体つきがまだふにゃっとしているうちに、ふにゃっとしている赤ちゃんをどう抱っこするのか、写真に残しておこうと、撮影を試みました。

↑カメラマン、ジロー。

ジローがホント役に立つ!私と同じくらい、いえ、私以上に、サブローの排泄に興味津々。「おまる!」というとおまるを持ってきてくれるし、「おむつ!」というと持ってきてくれるし、「おしりふき!」といっても持ってきてくれるし、「捨てて~」といえば、捨ててくれる(笑)

おむつの中もマメにチェックしているし、サブローの表情もよくみていて、「ママ!サブロー、うんちじゃない?」とか声をかけてくれたりもする。

5歳児男子でも、排泄に興味があれば、その様子を察することができる、この時期。ママたちも、きっと意識してみていたら、いろんなことがわかるはず!…たぶん。

赤ちゃんは、おむつに排泄して当たり前…という意識から、ちょっと抜け出してみるだけで、子育ての楽しみがひとつ増えると思うんです♡
(余計にしんどくなる人もいると思うけど…そこは個人差で調整してね)

ふにゃっと赤ちゃんをおまるに向ける方法
首もすわっていない、腰もすわっていない、ふにゃっとした赤ちゃんをおまるに連れて行けるの?? その疑問に、お答えしま...

生後5週目、ウンチの表情がとてもわかりやすい!これって、この時期ならではだと思います。

サブロー、トイレでtinkle tinkle toot!
赤ちゃんのこととはいえ、思いっきり下(シモ)の話なので、好きじゃない方は読まずにお帰りくださいませ😅 ...

生後6週目~7週目

毎日最低1回でも連れて行く!…というのは、まだまだ実践しておらず。

数日に1回、気が向いた日は1日に数回、おまるに連れて行く、という習慣づけ。

ちゃんとしてないけど、ゼロではない。
という、これくらいの頻度であっても、時にミラクルが起きるようになってきました。

ウンチを半分おまるで出来たり♪
トイレでおしっこ出来たり♪
(今のところ、トイレでしたのは一度だけ~)

7週目には、朝にまとめて1日分のウンチを出せた日もありました。

朝にまとめて出しちゃうと、昼間のちょびちょびウンチがなくなるので、おむつ替えがすご~くラクなんですよね~。

はやく朝のウンチのリズムが整うといいなぁ♡

8週目

生後8週目に入ると、だいぶウンチがまとまってきたので、ホント、おまるで出来たら楽なのに~!…と思いつつも、7週目のミラクル1回のみで、その後おまるで出来てません。

それにしても、まとめておむつでした時の量!!!!すごい!!!

これ、抱っこひもとかで抱っこしてるときにされたら…そりゃ背中漏れするよね。
(ちなみに、私、タローの時もジローの時も、背中漏れというのをほとんど経験したことがありません。覚えてないだけ?いや、ほんとなかったと思う。タローが1回あったかなぁ。)

おまるに連れていけなくても、きばってるな、これ来るな、というときは、サブローと向き合って、手をつないで、一緒にフンフン言って、「出たね~♡」と声をかけてます。

こればっかりは、感覚的なことなので、ちゃんと伝えることは難しいのだけれど、サブローと意思疎通が出来るようになってきたような気がします。というか、サブローの意思を感じるようになってきた、というか…。

サブロー、おまるに向けられる意味を理解し始めてる気がするんですよ~。

前みたいに、ただ嫌がって泣く、ということがなくなってきました。なんていうか、「はいはい、おまるね、とりあえずフンフン言えばいい?」みたいなオーラを感じるんです(笑)

それで出るときは出すし、出ない時は少し待って、もうおろしてくれ~と泣く。そんな気がするんですよ。気のせいかもしれないけれど、これはホント生活を共にする母子のみの感覚…でしょうね。

いや、お兄ちゃんもわかっているか!?
タローは無関心だけど(笑)、ジローはサブローの様子を見て、「まだ出そうだよ!」とか「もういいんじゃない?」とか言ってます。

おむつ替えも、率先してやってくれる♡サブローも意外と大人しく、されるがままになってるのよね。

こんな感じで、生後1か月の期間が終わりました。

なんだか、全然生後1か月な感じがしません。もう、もっともっとずーーっと一緒にいるような気がします。排泄も、もっとおまるで出来てもいいのにな~って、なんかそんな感覚になっていますが、よくよく考えてみると、タローもジローも、この頃は、おむつに任せっきりでした。

ゆったりまったり、でも割と早めに、習慣づけ出来てるかな~😙
今朝はおまるでオシッコ、久しぶりに出来ました♡

すでにどんどん色んなことを忘れていっているので、ブログに書くのはたまにだけれど、手帳とかにはもう少しマメに記録を残しておこうと思った、生後1か月の記録でした。

写真:5週目→6週目→7週目

サブローおむつはずし日記

最新情報はこちら

サブロー おむつはずしの2年間の記録一覧
サブロー、おむつがはずれるまでの軌跡 一覧 2018年1月生まれ、我が家の三男サブローの、おむ...

記事一覧はこちら

サブローおむつはずし日記
0歳からの排泄習慣づけ。おむつなし育児って本当に出来るの!?半信半疑なあなたのために、約2年間の習慣づけの様子を、リアルタイムに綴りました。

関連記事

生後2か月のサブロー備忘録
あっという間に3か月がたちました… ニコニコ笑うようになり、嫌なことに対する泣きが出てきたり… 着々とふにゃふにゃの...
サブロー、トイレでtinkle tinkle toot!
赤ちゃんのこととはいえ、思いっきり下(シモ)の話なので、好きじゃない方は読まずにお帰りくださいませ😅 ...

タイトルとURLをコピーしました