最新の活動レポはこちら♪

【ご感想】こういう講座を望んでいたのーとドツボでした!!!!|先生のための発音指導法講座①

講座のことを知る前は、先生のインスタの音素投稿が気に入っていて(音と説明が端的に分かるので授乳中に見てました)、自分で印刷して勉強してたのですが、今回思い切って受講してよかったです☺️こんなにひとりずつの発音を見てくださるなんて、、、嬉しかったです!!!!こういう講座を望んでいたのーとドツボでした!!!!取り急ぎ、今回のお礼を。ありがとうございました

みなさま、こんにちは!
いきなり個別LINEにいただいたご感想から紹介してしまいました。

私、インスタで45個の音素の音を流していたんですね。こんな感じです。

これを印刷してラミネートして練習に使っていてくださったんですって!!すごい!!!

まさかこんな風に使ってもらえると思ってないから、結構変な顔してる写真もあるんじゃないかと!!←そこ?笑

 

先生のための発音指導法講座では、講座受講前に、一通り音素と簡単な単語を言っているところを撮影して送っていただくのですが。

その動画を拝見すると、各先生が使っている教材の癖が結構出てくるんですね。

この先生はmpi使ってるな、とかJolly Phonics使ってるなとか、わかりやすいです。

あと、この先生はフォニックス指導してないな、とか、メジャーな教材じゃないのを使ってるのかな?とか、そういうのもわかります。

 

ここ数か月、先生のための発音指導法講座を受講して下さる先生の、事前発音チェックの質が変わって来たなぁと感じていたんです。

なんというか、私の発声に似ている!?(修正するところがほとんどない!!)という方がチラホラいらして…

講座が始まってから「どこで音素を学ばれたんですか?」とお聞きすると「いくみ先生のインスタをみてました!」とのお答えをいただくことが!!!

 

うれしはずかしインスタ効果、ですね~

 

ありがたきことですが、もっともっと質を上げていかないとな、と気が引き締まる思いでいっぱいでございます。

はい、では、6月に講座を受講して下さった先生方のご感想を紹介させていただきますね。

・受講しようと思った理由
Rhymoeのトレーニング受講中にRhymoeフォニックス開発者のいくみ先生のことを知り、ちょうど発音指導を始めたいと考えていたので、迷わずこちらの講座を申し込みました。大人気のためなんと5ヶ月待ちで、このたびやっと受講できました。人気なのも納得の内容でした!

・一番衝撃を受けた音や小噺
yの音の出し方がとても斬新で驚いたのですが、練習を重ねて良い音が出せるようになってくると、むしろこれ以外の説明だと上手く出せないな、本当に絶妙な説明だな〜と唸ってしまいます。

受講前と変わったこと
これまで似たような音は自己流でなんとなく発音を変えており、うまく言葉にして説明をする自信がありませんでした。この講座を受講してて1つ1つの音素の違いを説明できるようになり、息の使い方も大きく変わりました。自分自身もより英語らしい発音ができるようになり、講師として自信がつきました。

・受講を迷っている先生におすすめ出来るポイント
小さなお子さんを教えていて発音指導はまだ先で良いと思われている先生がたも、1日でも早く受講したほうが良い講座だなと思いました!見よう見まねでどんどん吸収していく子どもたちへ、上手に『見せる』『聴かせる』方法を教えていただけます。少人数制で質問しやすく、課題やフィードバックもしっかりしているので、短期集中でぐんとスキルアップする事ができます。

正木 あやか先生

https://www.instagram.com/emily_english_ayaka/

いくみ先生、ご指導ありがとうございました☺️❤️
グループの皆さんも優しくて、リラックスしながら、受講することができました

受講しようと思った理由
これから英語講師を目指す上で、ふたつの理由から受講しようと決めました!
まず、そもそも自分の発音に自信がないことがネックであり、なんとなく覚えてきた発音に確信が持てるようになりたかったからです。
ふたつ目は、自分自身がしっかりとした発音指導を受けたことがなく、子供にどう分かりやすく言語化して教えられるのかを知りたかったため、受講しました。

一番衝撃を受けた音や小噺
Wの音が、あれほど息を吹きかけて出す音だとは知らず、いつも口先だけて発音していたな〜と気づかされました!また、子音と母音の息のバランスのお話は、とても勉強になり、なるほどー!と腑に落ちました!!!!
教えていただいたどの音素も、自然と違和感なく出せるようになるために、これからもコツコツ積み重ねていくことが大事だと痛感しました!

受講前と変わったこと
自分の発音に自信を持つことができました。そして、なによりも、音素ひとつひとつを言語化して伝えられる方法を教えていただけたので、これらを生かしたい!と強く思えました!

受講を迷っている先生におすすめ出来るポイント
・なんとなく耳コピで覚えてきた自分自身の発音を、修正・改善できる!
・指導者としてカタカナ英語になってしまう子供達へ注意すべきポイントを勉強できる!

大谷美月先生

いくみ先生
ご指導ありがとうございました。

・受講しようと思った理由
他の講座を受講中に自分が聴覚優位で指導していることに気づき、聴覚優位でない生徒さんには今までの指導でわかりづらいと思い、受講しました。

・一番衝撃を受けた音や小噺
アルファベットソング
よかれと思って歌でアルファベット指導していたんですが
アルファベットがカタカナになりがちには納得でした。
教室以外の色んな所(幼稚園、TV,Youtube…)で聞いて、そのままの音ではなくカタカナになり、矯正するのが大変になる。。歌は楽しいものの、一つ一つ英語らしい音にするには歌は難しいのかも。。

・受講前と変わったこと
色や数、より丁寧に発音して、生徒さんに見せる、聞かせるようになりました。
発音の仕方を見せることで、小学生の生徒さん達が、興味をもって発音まねるようになりました。

・受講を迷っている先生におすすめ出来るポイント
小学生以上から英語をスタートする生徒さんを持っている方
聴覚優位の先生
もう耳コピできない生徒さんにどうしたらいいのか迷っている先生におススメです。

宮城県 こどもえいご仙台
宮下 ともこ先生

https://www.instagram.com/kodomoeigosendai

・受講しようと思った理由
フォニックス教材を使用した指導は、授業に盛り込まれていましたが、私自身が自信がなく、正解がわからないまま指導してしまっていました。またスピーチコンテストの指導なども、気が重いものでした。これを機に自信を持って発音の指導ができるようになりたいと思い、受講しました。

・一番衝撃を受けた音や小噺
orengeの発音。発音記号を一つ一つ確認しながら指導することを怠っていたので、発音の違いに驚きました。まだまだ聴覚優位の息子、癖のある発音しているな〜と思っていたのですが、息子の発音が正解でした(^.^)

・受講前と変わったこと
単語を発語するたびに、発音が気になってしまい、音素分解して同じことを何度もボソボソと言ってしまいます。

・受講を迷っている先生におすすめ出来るポイント
学校の先生は特に教える生徒数を考えても影響力が大きいですし…みんな受講したらいいのに。と思います(^.^)

千葉県私立中高一貫校
折笠彩加先生

みなさま、お忙しい中ご感想をお寄せいただきありがとうございました!

最近、育休中の中学校や小学校の先生を受講して下さるようになってきました!!

私としては本当に本当に本当に、学校の先生に学んでほしい!知ってほしい!!!と懇願しています。

学校の影響は本当に大きいですもん…。学校の先生、どうかどうかクチコミで広めてください♡

 

募集概要はこちらです!

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました