最新の活動レポはこちら♪

脱ケミカル♪湯シャン、石鹸シャンプーへの道のりは長く険しい…

今日は、私が合成シャンプー&トリートメントを一切使わなくなるまでのお話を、手短に紹介したいと思います。

石鹸シャンプー挑戦したけど、ゴワゴワになるだけで無理でした

となる方が多いからです🥲

私もそうでした。簡単には変わらなかったので…ざっと経緯を紹介しますね。

その前に!基本情報として、化学物質過敏症肌断食、あたりの記事をチラ見してきてください。

化学物質過敏症って何?どんな症状?香害って知ってる?【2021年夏、追記有】
化学物質過敏症の実体験を語ります。
私、朝は顔、洗わないんで。
私、朝は顔を洗わないんです。 はい、引きますよね~引きます。わかります、引かれるのわかります!! で...

合成シャンプーは、食器洗い洗剤並みの洗浄力があるとかないとか!?そういうもので髪を洗うと、当然うるおいまでなくなるので、トリートメントで保護しないといけなくなります。

シャンプーやトリートメントに含まれる合成化学物質は頭皮にも背中にも付着し、残るので、背中ニキビの原因になったりすることもあります。薄毛の原因にもなったりします。(夫はシャンプー&育毛剤をやめて薄毛が改善しました✨)

化学物質が酸化するから、汗をかくと臭うし、夕方になるとベタついてきたりします…。

肌と同じように、余計なものがついていると、髪も頭皮も体の皮膚も、荒れていく原因になっちゃうんですね。

 

すごく遠回りな話ではありますが、こういう化学物質を体に蓄積させていくと、免疫力の低下にもつながっていきます(めっちゃ遠回りな話をしてますよ。しかし間違いではないと思う)。

免疫力の話まですると全然手短な説明にならないので、今日は私がどんだけ苦労して今の洗髪習慣にたどりついたかを、まずは語りますね!

 

湯シャンを目指したきっかけ

今から6年ほど前、肌断食なるものを知り、その圧倒的な効果に感動し、色々と情報を集め人体実験をしておりました。もちろん、自分の体で♡

それまでの私は、普通にドラッグストアで買えるシャンプーを使い、化粧品を使い、化粧をし、まぁ、とにかくいわゆる“普通の”ものを使っていました。そういう化学物質的なものを一切やめるのが、肌断食。

最初は顔のことだけ考えていましたが、肌断食をするうえでシャンプーも非常に邪魔であることを知り、脱シャンプーも同時に決行!

しかし、これが本当に辛かった…。

 

ゴッワゴワのバッサバサ!!

最初は文字通り、お湯だけの洗髪に挑戦しました。

全然洗えてる気がしない…😱ベットベト。ゴッワゴワ。バッサバサ…。

あえなく、即挫折!

 

キッシキシのバッリバリ!

洗髪の脱ケミカルは早々に挫折したのですが、お顔の肌断食は3か月を過ぎた頃からかなり快適になってきたので、やっぱり髪も脱ケミカルしたく…今度は石鹸シャンプーに挑戦!

キッシキシのバッリバリで、即挫折!!

クエン酸リンスとか、お酢リンスとかも試したけれど、無理。めんどうくさすぎて無理(笑)

この頃、キシみのことをSNSでつぶやくと、クエン酸リンスのこととかアドバイスされ

いや、だからそれが無理なんだって!

と思ったことがありますので…無理と思っている人へのアドバイスはアドバイスにならないことを身をもって感じています😅

 

徐々に減らす作戦!

もうこの時点で肌断食を始めてから1年近く経っていたのではないかと思います。

湯シャンも石鹸シャンプーも無理だったので作戦を変え、まずはシャンプーの量を減らしていくことにしました。

何度もへこたれて、シャンプー様にお世話になりましたが、その都度後悔してまた脱シャンプーに取り組む日々。

そして合成シャンプーから石鹸シャンプー+トリートメントに変更。

慣れてきたら、石鹸シャンプー+トリートメント、翌日は湯シャン、翌々日は石鹸シャンプー+トリートメント、という感じて徐々にシャンプーとトリートメントの回数を減らしていきました。

少しずつ少しずつ減らしていって、最終的にトリートメントは週に1回、2週間に1回、そして使わなくなる…という感じで、数年かけて完全にやめることが出来ました。

 

シャワーを塩素除去に変える

ちょっと話が脱線しますが、これ、実はすごく大事で。

髪の軋みの原因が塩素だったりするんですよね。

私、シャワーのフィルターの替え時が水質でわかるのですが、なんでわかるかというと、洗髪の時に髪がきしんでくるからです。

あ、フィルター効果弱くなってるな~ときしみぐあいでわかります。

湯シャンしたい人は、塩素除去必須です。

 

最終手段はショートカット!

うっすら途中から気づいていたのですが、多分髪の毛が全部生え変わるくらいまで続けないと、湯シャンオンリーは無理なんだろうなと。

三男出産を機に、ショートカットにして、合成シャンプーを使っていたころの髪の毛を、全部切り落としました。

そこからは、トリートメントはまったく不要に♡

ショートカットのうちは、湯シャンだけでもOKな日が増えました。

たまにスカッとしたいときは、石鹸を使うっていう感じです。

 

そしてフワフワサラサラを手に入れた!

そうこうしてあっという間に3年。ショートカットもいつのまにかロングになりましたが、今では石鹸シャンプーまたは湯シャンのみでOKです。

OKどころか、「髪ってこんなにフワフワサラサラなんだ!!」って思うほど、最近の自分の髪質には驚いています。

石鹸シャンプーは、洗髪しているときはモッコモコに泡立ちます(合成シャンプーを使っていた頃の髪が残っていると、石鹸の泡立ちは悪いです)。

すすぐときに、髪がきしみます。これはこういうもん。必ずきしみます。

そして、乾くとフワフワサラサラに♡

私はすっごい天パなので、髪が乾くとブラシを通せなくなるため、たま~に髪が半乾きの状態の時に、ほんの少しだけつばきオイルをつけたりします。ほんと、ほんとうに少しだけね(つけすぎるとベトベトになります)。

そうするとさらにフワフワが増します。

 

美容室での変化

脱ケミカルシャンプーをしていて、何が困るって散髪が困りましたね。

脱ケミカルしている最中に美容院に行くと、もれなく合成シャンプーで洗われて、トリートメント的なものもつけられてしまうので…。

私は近所で、散髪だけしてくれる床屋に近い美容室をみつけて、そこに通っています。

脱ケミカルを始めた頃は、散髪の時にすごくクシに髪がからまって、美容師さん、大変そうでした💦

でも、化学物質過敏症のこととか、事情を話して(話せる相手かどうか見極めるために、何度か通いました…話すまでは、合成シャンプーでがまんしてました)、そしたら、やっぱり美容師業界も化学物質過敏症になる人は少なくないらしく、理解してもらえて、ゴワゴワの切りにくい髪でも切ってもらえました。

前々回、カットに行ったとき(1年以上前)、すごく切りにくそうで謝ったんですが、前回行った時(先々月?)は、何もしてないのにクシ通りもよく、自分でもちょっとびっくりするくらいでした。

毎回美容室に行くの、気が重いんですよ…。ずっと同じ美容師さんにカットしてもらってるんですが、しょっちゅういく訳でもないので、その都度「なにもつけないでください」っていうのは気が引けて。。。

前回行った時も、「すみません、今回もからまって切りにくいかもしれないですが、なにもつけないでください」とお願いしたんですが、実際カットしてもらってる最中、ぜんっぜんからまりませんでした✨

これで気兼ねなく、いつでもカットにいける!と思いました(笑)

 

湯シャンへの道のりは長いけど、得るものは大きい

それまでどれだけ合成シャンプーを使っていたかによるし、髪の毛の長さ・色・パーマ具合にもよるので、本当に個人差が大きい話ですが、地毛がまるっと生え変わるくらいの時間がかかる!ということを覚悟して続けることができたら、本当に快適で心地よい髪の毛を手に入れることが出来ます。

しかも、お金がかからない♡

いや、厳密にいえば、水道代と塩素除去のフィルター代と、石鹸代はかかりますが…。シャンプー&トリートメント代に比べたらホント小銭です。

小さな行動ではありますが、環境問題にも貢献できますよね。

S●Gsとかね、どっかの企業が儲かるようになっている取り組みに浮かれなくても、出来ることはたくさんあるし、庶民がやるべきことっていうのはこういうことだと私は思うんですよね。

あ、ちょっと毒が出た。

  • 無駄なものは使わない
  • 購買は投票。安いから買うのではなく、いいものを必要な分だけ買う

すごく単純なことなんですが、現代社会の日本人は、まずこの思考回路になること自体が難しくなっている人が多いように感じます。

夕方になると道のあちこちから臭ってくる合成シャンプーのニオイ。それが、人の肌や髪や内臓を傷つけているし、川を汚し、地球も汚している。

私は正直、環境問題とか面と向かって色々言えるほどの知識も心意気もなにも持ち合わせていないのですが、でも香料まみれ、化学薬品まみれのものを身にまとい、化学調味料だらけの食品を「今日のご褒美♡」とかいいながらSNSとかにUPしている人が、●DGsとか語っているのをみると、なんだかなぁと思ってしまうのです。

そこの矛盾に気づいていないところが、非常に残念であり、幸せなことなのかもしれませんね…。

 

私が使っている石鹸はコレ~

当ブログのお馴染みさんにはもうずっとお馴染みですが、私が愛用している石鹸はこれです。

変なニオイがあまりしなくて、大きくて比較的安いので使っています。

色々もっと高くていい石鹸はあるんですが、石鹸もほんと種類が多すぎて、一時期調べまくってたら吐きそうになったので、いつでもどこでも購入できて、続けやすいお値段のこちらに落ち着いています。

我が家は家族全員、これで全身洗ってます(といっても毎日石鹸は使いません。毎日使ったら使い過ぎですよ~)。

石鹸シャンプーをする場合は「石鹸素地100%」のものを選んでくださいね。こだわる人は油の質や種類、製法にこだわったらいいと思います。添加物にこだわらないように気を付けてください。●●エキスが入っているとなんか効きそうな気がするけど、基本エキス系は無視した方がいいです。

 

あと、椿油をもし使いたい人がいる場合は、ここはケチらずに、最高級の椿油を選んでくださいね。ここ、妥協したら髪の毛グダグダになります。

グダグダになるくらいならつけないほうがいい。

黒ばら 純椿油 72mL
黒ばら本舗
¥851 (¥12 / ミリリットル)(2021/08/15 23:17時点)

⇧例えばで載せておきます~。私が使っているものではありません。私は母からもらったやつを使ってます。どこのだろ?笑

選ぶ時は、成分をよくみてください。天然ツバキ油100%のものを選んだらいいと思います。なんとかエッセンスとか、なんとかエキスとか入ってないやつがいいですね。あと酸化しにくいということをちゃんと書いている企業の物がいいと思います。質がよくないものは酸化するので、当然体によくありません。

 

以上、湯シャンの道のりは長く険しいよ!というお話でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

無駄の少ない生活を送りたい方は、こちらの記事がオススメです~♪

シンプルライフが好きな人へ
子どものアレルギーと自身の化学物質アレルギー対策がきっかけで始めたシンプルライフは、誰にとってもいいこと満載♡これを面倒...

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました