それ、おむつ外れてます♡ あと少し、頑張ろう!

昨年から始めた「おむつはずし頑張り隊」。

「この夏、絶対おむつを取るぞー!」という気合を入れたいママ、気合を入れてほしいママたちで結成するおむつはずし頑張り隊

対面の講習を受けて参加するママもいるし、ブログを読んで心の中で頑張り隊に参加してくれる人もいます。

意外と、「ブログ読んだだけでおむつ取れちゃいました♡」という報告をいただくこと、多いんですよ!今年も数名いらっしゃいました。とっても嬉しいです。

その一方で、もちろんお悩みもあります。

今年、一番多かったお悩みが、“トイレで出来ない”というものでした。

おむつは止められた。トイレに行くことを嫌がるわけではない。だけど、トイレで排泄が出来ない…。

正直にいうと、私も悩みました。ずっと一緒に生活していたら、何か理由が見えるかもしれないけれど、そういう訳にはいかないですしね。

お母さんたちが頑張っているのがわかるからこそ、どうしたものか…想像を膨らませました。
(自分に経験がない以上、いろんな状況を想像するしかないのです)

おむつはずし中の人のブログを読んだり、似たような経験をした人のブログを読んだりしながら、思ったのですが…。

おむつはずし=トイレで完璧に出来る、というイメージが、お母さんの中に出来上がってしまっているのではないかな?ということ。

 

自分の息子たちの時のことを考えてみたんです。

なんで私はおむつはずしで悩むことがなかったんだろう?と。

行き着いた答えは、“何も求めていなかったから”でした。
そのうち出来るようになるだろう、と信じて疑わなかったんですよね。漏らしちゃっても、それは当たり前のことと思っていたし、漏らしたら、そりゃイラっともするしため息が出ることもあるけれど、「これも経験!」と思って、次にトイレにつれていくタイミングを図る経験値になりました。

自分が思うように進まず、悩んでいるお母さんの多くは、結果を想像しちゃっているんです。それを子どもに求めちゃっている。

だから、「なんでうまくいかないんだろう」「なんでそれが出来ないんだろう」って悩んじゃうんですね。

でも、悩むだけ無駄!厳しいかもしれないけれど(笑)

悩もうが悩むまいが、いずれ必ずちゃんとトイレで出来るようになります!考えるよりも無になって、淡々と生活してください。

お母さんがおむつを取るぞ!と決めておむつを使うのをやめ、お子さんもおむつに戻りたい!と要求してこなければ、どんなに漏らそうともおむつは取れています。外れてます!

おむつを使わなくなっても、トイレである程度出来るようになっても、おもらしはしますしね。そういう時もあるんです。また漏らした~、ではなくて、そういう時もあるよね、なんです。

だから、パンツ生活が続いているならば、もうおむつはとれた♡って思っちゃってください!次の課題が残ってはいるけれど、一生漏らし続けるということは絶対ないから!
何かのきっかけで必ず出来るようになりますから!
その時を楽しみに待つ、くらいの気持ちで、今の時期を乗り切ってほしいなと思います。

個々人によって、出来ることって違うから、私はノウハウを語ることはしません。精神論ばっかりになっちゃいますが、“気の持ちよう”も大事だと思うんです。

今、大変な気持ちもお察ししますが…数年後、絶対に「あの時は大変だったわ~(笑)」と思えるので。お子さんの成長過程、そして母としての修業を、楽しんでくださいね♡

イライラ、ピリピリを、お子さんは敏感に感じ取っちゃいますよ〰

出来たらラッキー♡ 出来なくても当たり前!

 


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (3)
  • うんうん (2)
  • やってみます! (0)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP