英語でブツブツって言ってる!

キッズ英語レッスン、金曜日の年中Girlsは、0歳の時から親子英語レッスンに参加しています。

きゃー、なつかしい😍

 

我が家の息子たちもなんですが…、0歳の頃からゆる~く英語のある環境を用意していても、言葉が達者になってくる2~3歳くらいに、グーンっと日本語が成長してくるんですよね。英語がシューっと潜んでいくんです。

でも!細くてもいいから続けていけば、また必ずつながる時が来ます!

何かしらをきっかけに、0歳からの積み重ねが、ポンッと開いたりします!

 

今日のレッスンは、まさにそんな感じでした。
きっかけは多分…レッスンをEnglish Onlyにしたこと。親子英語の時はインプット中心だったけれど、この4月からはアウトプットを中心にした働きかけをするようになったことで、いろんなことがつながってきているのを感じます。

たとえば、↑この写真。写真だけだとただの色塗りのようですが、実際はこんな会話があるんです。
🙋← 先生 👧👩←生徒

🙋 Please touch a heart!
👧 I fount it!
🙋OK! Let’s color it! What color do you want?
👧 Pink please!
🙋 Here you are.
👧 Thank you!
🙋 You’re welcome. (色塗りしながら)It’s a heart! It’s a heart!
👧 It’s a heart! It’s a heart!
🙋 It’s a heart! It’s a heart!
👧 It’s a heart! It’s a pink heart!
👩 (自分の♡をみて)…It’s a blue heart!

色を塗る前のやり取り、色鉛筆をもらうやり取りがEnglish Onlyなのはもちろん、色を塗っている最中もIt’s a heart! を繰り返しブツブツ言いながら塗らせていたんですね。

そしたらある子が、急に色を入れてIt’s a pink heart!って言ったんです。

そう!確かにa pink heartだよね!自分で色をつけられたんだ!すごい!と思っていたら、ピンクじゃない色を選んだ子が、自分のプリントをみて、It’s a blue heart!って言ったんです。

ただたんに先生の言っていることを繰り返しているだけじゃなくて、お友達の声も聴いて、ちゃんと観察して、違いを表現できたことに、驚きと感動が♡

※ちなみに↑写真では全員ピンクのハートですが(笑)、実際はハートじゃない別の形の時に、この会話がありました。

 

その後も、みんな色や形をブツブツ言いながら、それぞれ好きな色でぬっていきました。

最初の写真ではハイハイしていた赤ちゃんが♡
こうしてEnglish Onlyのレッスンを立派にこなしていることに、小さく感動します😊

え?なんで小さくかって?

すご~い!と思う反面、やっぱりね♡という気持ちもあるからです😋
だって、この4年間、お母さんたちの頑張りもみてきてますからね~!
すごい!と思うと同時に、そりゃそうですよん♪とも思います♡

ママたち!
これからもっと色々出てきますからね!楽しみにしていてくださいね😘

そして、これから親子英語を始めるみなさん、2年後、3年後、必ず「やっててよかった♡」と思う日が来ますから~!

今は、「こんなこと意味あるのかな?」「どうせすぐ忘れちゃうんじゃない?」と思っても、コツコツ地味~に、ゼロにしない程度には続けていきましょうね❣

一人で続けていくのが不安な方は、サークルで一緒にモチベーション維持しましょ~♪

≫ 親子英語 最新の募集状況はこちら


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (7)
  • うんうん (2)
  • やってみます! (1)
≫ 最新記事はブログ一覧でチェック!
スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP