最新の活動レポはこちら♪

【ご感想】「ng」と「or」は衝撃的でした。ングとオアから卒業出来ます!

私の若かりし頃の話で恐縮ですが。

20歳の頃、教育の道で仕事をしていこうと決めました。

その時、私には2つの道を思い描いていました。

1つは大学教授になって、これから英語教師になる若者たちに、教育とは何かを伝えていく道。もう1つは、教育現場で私自身が指導者として子どもたちと関わっていく道。

前者は、私にとってはハードルが高く(大学院という世界でゴマをすりつつ神経をすり減らし、少ない席を目指していくことは私には出来ないと思ったので笑)、後者を選びました。

でも、これから教師になる若者と関わっていきたいという想いは変わりませんでした。言い換えると、私自身が子どもと関わりたいというよりも、子どもと関わっていく大人たちに伝えたいことがある、という想いの方が大きいんですよね。

だから、英語教室をしようと決めた時も、私の対象は子どもではなくママでした。心から子どもたちと関わりたいと思っている大人に、色々話したい事があるからです。

そんなこんなで、前職をやめ、自分で教室を開いて10年。

なんと、教育実習にいく学生さんが、先生のための発音指導法講座に申し込んでくれたのです!!!

教育実習という響き!なんて初々しい✨

2年と同じことが続けられない私ですが…。思い描いている未来像というのは、何らかの形でご縁をいただき、具現化していくのですね。

この先生のための発音指導法講座は、英語講師の皆さんはもちろんですが、学校で英語を教えている先生たちに、実はすごくすごく知ってほしいと思っています。

この講座、少しずつ学校の先生たちも受けてくれています。これからもっと増えたらいいなぁ♡教育実習生、いらっしゃい~!私が学生時代に知りたかったこと、いっぱい話してあげたいわー!!!

 

2022年4月クラス、ご受講いただいたみなさんにご感想をいただきましたので、紹介しますね。

Rhymoe Phonicsに興味を持ち、ぜひ学んで、子どもたちに楽しく教えたいと思い受講させていただきました。

一つの単語の発音(バウンシングリズムや息の使い方含め)がその先の文章、会話に影響していくこと、自分の中でなんでだろう?と思っていたこと、だからなんだと気付かされました。

自分自身の迷いが明確になり、いい意味で力を抜けるようになりました。今までより楽しく教えていけそうです。

いくみ先生にはペアワークや課題に対しても丁寧にフィードバックいただき、ステップアップすることができました。より楽しく発音を教えていけそうです。

Fun Fun Chie’s English(@守口北部コミュニティセンター)
Chie Sugiyama先生

 

今回受講を決めたのは、教育実習前に発音をしっかり勉強しておきたいと思ったからです。またライモーの講座が楽しく、いくみ先生の講座も楽しそうだったので受講しました。

英語の発音=大きな動き、といったイメージでしたが、自然に会話する事を意識して発音することが大切であると初めて知りました。そして「ng」と「or」は衝撃的でした。ングとオアから卒業出来ます!笑

独学だと限界がありますが、いくみ先生に丁寧に教わったことで自分の発音に自信が持てるようになりました。そして楽しく発音指導が出来そうです!!感謝でいっぱいです。

しっかり身に付くまでいくみ先生が丁寧に発音を教えてくださるので、本当にオススメです!
楽しく発音を学ぶ事が出来て充実した時間でした!

 

Instagramで発信されているいくみ先生の発音、教室の生徒さんの発音の美しさに衝撃を受けたのがきっかけです。

一番印象に残ったのは、日本人の英語がカタカナ英語に聞こえるのは、母語の干渉を受けているからで、日本語と英語の言語的な違いや日本人の英語学習者特有の発音癖を論理的に学ぶことで美しい発音を指導することができるようになるということ。

毎回受講者同士でのペアワークや課題が課されるため、なんとなく受講しただけでは済まされない、本当に身につく講座です。毎回丁寧にいくみ先生からフィードバックをいただけるのがありがたかったです。いくみ先生の小噺はどれも耳をダンボにして聴き洩らせないような大切なお話ばかりで本当に楽しく勉強になりました。

Joyous Kids’English School
ジョイアス子供英語教室
名村 みわ先生

お忙しいところ、ご感想をお寄せいただきありがとうございました!

先生のための発音指導法講座は、どんな教材を使っていても活かせる指導法です。

①では基本の音と発声を学び、②ではより複雑な綴りのルールと実践方法を学び、③ではよりなめらかな音読が出来るようになるための指導法を学びます。

どの講座でも、みなさん自身が使っている教材をベースに考えていただくので、即活かせる情報ばかりだと思います。

ストレスなく伝わる発音は、コミュニケーションの土台です。どんなに中身があっても、伝わらない発音では伝わりません。どんなに発音がきれいでも伝える中身がなかったら伝えることが出来ません。

発音も中身もどっちも大事。

英語指導の土台作りをしていきたい先生方にピッタリの講座です。発音に自信のある先生も、自信のない先生も、発音の教え方がわからない方は、全員受けに来てください!←強気(笑)

講座の詳細は下記ページをご覧ください。認定トレーナーも毎月講座を開催しています。

【6月クラス受講生募集中】先生のための発音指導法講座
6月クラス、現在募集中です! ≫ お申し込みフォームはこちら 英語を教えているけれど、発音に自信がない塾の先生!学校...

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました