児童館では出来ない話。

HIMAWARIは、親子教室ですが、割合でいうと7割くらいは「お母さんのため」の内容になっています。

その中でも特に、英語で遊べるおもちゃを作る“クラフト会”は、英語に興味があるママたちにとって、本当に貴重な場だと思います。

今日も、午前中にジョリーフォニックスで英語の音を学んだあとに、お昼からは、牛乳パックでサイコロや音カードを黙々と作りました。
黙々と…は、ちょっと違うかな?口も手もよく動かしながら、淡々と紙を切り、角丸パンチしまくっていました(笑)

今日話題になったのは、

  • 小学校での英語教育について
  • 英検について
  • 家での取り組みについて
  • “普通の”英語教室について
  • ネイティブ講師がいいか、日本人講師がいいか
  • 中学受験について
  • BBカードについて
  • 旦那さんとの馴れ初め
  • あ、もちろんジョリーフォニックスについて

女性が複数集まると、話題に困ることはありませんね(笑)

こんな風に話題を羅列すると、すごくカタイ話のようにも見えますが、実際はそんな感じではありません。

なぜなら、ここに集まるママたちは「いかに遊びながら学ぶか」「いかに遊びが大事か」をよくわかっていて、遊びの中に英語を取り入れることを、心から楽しんでいるからです♡(ということにしておきます!笑)

子どもたちの教育について、とても真面目に考えていますが、ガリ勉にはどちらかというと否定的。楽しみながら、でも気付いたらチカラがついている、そんな方法を模索しつつ、シェアしつつ、ママたち自身がこういう時間を楽しんでいます。

…って、ひとりひとりに、それを確認した訳ではないですが、ここに集まるということは、それに共感してくれている、ということだと思っています♡
私自身がなによりも、ガリ勉も、無意味な早期教育も、興味がないからです♡

私は学ぶことが大好きです。知らないことを知ったり、知りたいことをもっと知ったり、知ったことを共有したり、考えたり、作ったり、失敗したり、改善したり…そういうすべてのことを学びにつなげることが大好きです。

テキスト丸暗記とか、正解不正解が明確なプリントとかは、どうでもよくて。
頭を使って、何かをカタチにする、そういう学びが好きです。

ここHIMAWARIには、そういう考えでお子さんと接しているママたちが、たくさんいます。

みなさん、熱心ですが、暑苦しくはない。…(笑)

今日のクラフト会も、そんじょそこらのママサークルでは、絶対に出来ない濃い話がたっくさんありました。
初参加のママさんに帰り際「知らない話も多くってすみませんでした^^;」と言ったら、「貴重な話を聞けて良かったです。児童館で会うママたちとは絶対できない話です(笑)」とおっしゃってくれて、ホントそうだなぁ、と思いました。そんな風に言ってくれて、本当に感謝です♡

英語育児に興味があるけれど、本当はひっそり取り組んでいるけれど、そういうこと、共有できる人が身近にいないのよね…そんな方は、ぜひHIMAWARIへ♪
英語が得意な人も、苦手な人も、ざっくりと目指すところが一緒だから、心おきなく、語れますよ♡

あ、ただし、教材の使い方云々、テストの点数云々みたいなノウハウ話じゃなくて、もっともっと広い視野で学びを楽しみたい方向けですので、まずはそこに共感できる方、よろしくお願いします(^o^)

≫ 大人のフォニックスレッスン 概要はこちら

 

手作り教材 必須アイテム

 

レッスンで紹介したおすすめ教材


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (8)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (0)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP