あなたのところに、サンタはきますか?

【ご感想】もう一人産むなら、絶対試してみたい

もしももう1人産むなら、絶対試してみたいです😁✨✨おむつはずし!!赤ちゃんだからオムツで排泄と思い込んでましたが、本当にただの思い込みだったなと。排泄の習慣を自分が変えるとしたら、すごくストレスだなと感じるのに、子どもたちにはそれを強制してきたのだなと思うと申し訳ない気持ちになります。なので、まだ妊娠期間中の方や、赤ちゃんが産まれたばかりの方には是非この本を読んでいただきたいです😁✨✨

埼玉県三郷市のBe Creative えいご教室のTammy先生から、本の感想をいただきました♡

Tammy先生とは、私のもうひとつのお仕事・WEBサイト制作がご縁で知り合い、武蔵野線で1本ということで、たまにランチしたりしています😁

本を出したこと、話したら、「どこに置いたら読んでもらえるかなぁ?」と色々考えてくださって♡ 助産院はどうだろか~と、アイディアをいただきました。感謝感謝~!

 

最近よく思うんです。

いや、ずっとずっと前から思っていましたが、最近、さらによく思うんです。

紙おむつも、市販の離乳食も、ここ30~40年くらいじゃないですか。それ以前ってどうしていたんだろう?って、みなさん思いません??

私はすごく思います。

あと、紙おむつも市販の離乳食も、国民の多くが簡単に手に出来る国って、どれくらいあるでしょう?それらが普及していない国では、どうしていると思います??カラフルでインスタ映えする離乳食とか、ないと赤ちゃん育ちませんか??

私は、子育てで迷う事があったら、過去と世界に目を向けます(っていうほど、大袈裟なことじゃないですが笑)。

 

日本は良くも悪くも、物と情報に溢れています。溢れすぎています。いらない情報が多すぎて、お母さんたちが苦悩し、いらないストレスを抱え込んでいます。

たった数十年、ちょっと便利なものが出てきたからといって、子育ての本質が変わる訳じゃぁないですよね?いや、もう変わりつつあるのかな?だとしても、一部の国だけであって、人間全体がそういう変化…進化??いや、退化???をしている訳ではないですよね。

 

今の当たり前が、子育ての当たり前とは限らない。

昔はよかった…とか、単純にそういうことを言っているんではないですよ。今は今でいいところもあるけれど、失っちゃいけない、伝え受け継がれてきたものもあるんじゃないのかな~とも思うのです。

2019年は、“今じゃなくても出来るシンプル子育て”を語る機会をたくさん作っていこうと思っています。紙おむつとか離乳食とか…、特定の物がなくても大丈夫なんですから♡

私がこの本に書いているおむつはずしの話は、お母さんが…大人が、ちょっと意識を変えれば出来る事ばかりです。

 

Tammy先生、ぜひもう一人出産されたら、一緒に公園のトイレでシーシーさせましょう(笑)

Tammy先生が感想に書いてくれたように、これから出産する方、生まれたばかりの赤ちゃんがいるお母さんに、ぜひ知って欲しいと思います。

知らなくて「知りたかったー!」と思うよりも、知った上で「自分で決めた」と思った方が、子育てがラクに楽しくなりますよ♡ 選ぶのはなんでもいい。大事なのは「自分で決めた」とママ自身が思えることです😊

本を読むことで、「試してみたい!」と思う人が、増えてくれたら嬉しいです♡

Tammy先生ありがとうございました~!今度はそのうち、夜の会でもよろしくお願いします🍻

≫ Be Creative えいご教室 WEBサイトはこちら

≫ 本の感想一覧はこちら

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (2)
  • うんうん (2)
  • やってみます! (0)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する
タイトルとURLをコピーしました