最新の活動レポはこちら♪

【ご感想】中年真っ盛りですが、こどもと同じような順序で、でも大人の脳味噌で学んでいきます。【ママのための発音矯正レッスン】

多分、他では経験できないママのための発音矯正レッスンがHIMAWARIにはあります~🌻

親子英語してるママのための発音矯正レッスン♪

全20回、約1年かけて英語発音の基礎を徹底的に体にしみこませ、どんな絵本でもどんなおうたでも、英語らしく読んだり歌ったり出来るようになっちゃおう!という、親子英語レッスンにしては結構強気の設定です。

 

親子英語を始めて10年。

いろんな親子英語の方法があるけれど、どれにも良さがあって、どれにも弱点もあるけれど、やっぱり私はママの存在に敵うものはないと思っています。

どんな教材も、どんなメソッドも、生かすも殺すもママしだい。

子どもが小さい時だからこそ、ママの心の在り方が、お子さんとの関係を築いていくんですよね。

 

親子英語は、そういう親と子の関係を築くためのひとつのきっかけに過ぎず、何かしらの結果を子どもに求めるものではないと私は考えています。

が!

ママは違うんですよね~。ママは頑張れば結果が出るんです!

そして、ママが変わるとお子さんも変わる。ママの気持ちや行動はお子さんに伝わっていく!

だから、ママが何を学ぶかが大事なんです。

ただ楽しいだけではなくて、なんでそれが大事なのか、どこに気を付けたらいいのかをちゃんと知ることで、より深く楽しめるようになるんです。

 

理論がない楽しさは、ただの楽しい時間、ただの楽しい思い出になって終わりですが(それも素敵ですけど♡)、理論に基づいた楽しさは、楽しい時間と想い出にプラスして、お子さんが成長していくために必要な底力になっていきます!

だから、ママが学びましょ♡ママが学びを楽しみましょう♡

HIMAWARIも7年目に突入。最初の頃とはレッスン内容がだいぶ変わりましたが、このコンセプトは変わりません。ずっと変わりません!!

 

という訳で、全20回のうちの前期6回が修了したところで、受講しているママたちにご感想と中期(全8回)に向けてのご感想をいただきました!

最初はインスタでちょこっと紹介するつもりだったんですが、どこもカットできないくらいみなさん素敵なご感想を寄せてくれたので、ブログで全部紹介します!!

 

継続学習で始めたレッスンでしたが、宿題の音声送信の度に全然身に付いてないんじゃないかと思ってしまいちょっと落ち込みます 笑

そしてようやく、親子レッスンだけど、子のためじゃなくて親のためなんだということを理解しました。
私が練習していると、娘が覚えてしまって急に音素を言い出したり歌い出したりするので、間違った音は出せないなと思いました。

それと、目につく英単語をとりあえず音素で言ってみるようになりました。
合っているか確認していませんが💦音を発することがどんどん楽しくなっています。

練習が足りなさすぎるとわかっているのに出来ていないので、中期に向けて、毎日1回でもいいから声に出す→音声送って確認していただく→また練習をしていこうと思います。

音声は週2~3回は送りたいです…あくまで目標ですが😅

皆様中期もどうぞ宜しくお願い致します❤️

そうそう、親のためっていうところが深く納得できると、このレッスンは格段に楽しくなるんですよね♡そしてお子さんの成長がなによりも楽しみになると思います!

 

前期を振り返って、一番変わったことは、英語をもっともっと勉強したいと思うようになったことです。

子どもが生まれてからの日々、気づかないうちに当たり前のように子ども優先、ママモードになっていました。

親子レッスンは子どもと楽しむために始めたものですが、気づいたら、子どもより自分がどんどん楽しくなってきています。

親が子どもをみているようで、実は子どもは親をよく観察しているなと最近痛感しています。良くも悪くも(^^;)

私が楽しく音素や歌の練習をしていると、自然に子どもも楽しそうに英語を発するようになりました。

最近は、ちょっと真面目な?表情で、プリントと辞書と鏡と睨めっこしていると(^^;)”ママ、オベンキョー シテルノ?””イロハ モ オベンキョー スルー”って一緒に真似してます。

筋トレ!練習をさぼると、またできなくなる。なので中期以降も毎日やる!筋トレ!と思って頑張ります。

まだまだ息の量も足りないし、筋肉ついてないなーと反省の日々です。

昨日の自分に勝つ!だと昨日よりも頑張れない時に自己嫌悪になるから(^^;)1ヶ月前の自分に勝つ!笑、自分に合った目標設定で、無理なく頑張ります!

楽しんでいるママの姿が大事ですよね~!子どもって見てますもんね(笑)無理なく、でも着実に変わっている自分を楽しんでください♡

 

今まで聞こえなかった音が聞こえるようになってきました!!

ライティングやリーディングはできても、リスニングやスピーキングはもっぱら苦手でした。最近、テレビやSNSで外国の方が喋っているのを見て、sの歯の間から漏れる息の音が聞こえたり、thの音でほんとに舌噛んでる…!!(日本人として、にわかには信じがたかった笑)ということに気づき、そんな自分の変化に驚きました。

自分の中で英語がステップアップしていることを実感し、いくみ先生の指導による効果を感じています。

子供に「ママは英語ができる人」と認定されていたくて頑張っています。教えてもらった歌や絵本、子供と一緒に毎日楽しく正しく歌う読むを目標にします!

楽しみ方がマニアック!そう私もネイティブの人の口とか息とかすごく観察してます(笑)そのあたりに意識が向き始めると、自分の発音スキルもあがってきますね♡変化を感じること、大事です!

 

まだ全部の音素を教えてもらった訳ではありませんが、以前よりも自信をもって発音できるようになりました

それと、一緒に本物の英語を学べるいくみ先生とママたちに出会って、「ネイティブっぽい発音するのが何となく恥ずかしい」という気持ちが払拭されたことが大きな変化だと思います!

仕事が再開し、予想外にあっぷあっぷしていて、せっかくのLINEの音声チェックも滞りがちなんですが、レッスンをきちんと視聴して、こどもたちとしっかり遊ぶこと。出された音声チェックの課題を次回レッスンまでに送ることが中期の目標です。

こどもたちは私がやってること、一緒にやりがたってくれるので、すごく励みになってます♡。

これまで何となく英語を学びたいな〜、と思いつつ、先生についたこともなかったし、全く続かなかったんですが、今回は楽しい、もっとやりたい!という気持ちになっています。

小難しい文法とか、大人設定の英会話を学ぶより、歌とか絵本は、私にとっても楽しいんじゃん!って。笑。

中年真っ盛りですが、こどもと同じような順序で、でも大人の脳味噌で学んでいきます。
みなさん、これからもよろしくお願いしまーす。

中年真っ盛りですが~の一文が、ドはまりしました(笑)そこが神髄!大人でも、外国語学習は子どもと同じ順番で、が基本です。脳みそが大人だからより深く楽しめますしね♡

 

子供が学んでいるフォニックスの全ての音を私も学びたいと思い受講を決めた親子英語でした。

毎回「なるほどー!だから、そう聞こえるんだ!だから、そうやって音を出すことになるんだ!」となんとなくではなく、頭で理解できる説明をしてくださるいくみ先生のレッスン、やっぱりすごいです!

学生時代にいくみ先生にお会いしたかった(笑)

日本語だと「ドクター」だけど何で英語だと「ダァクター」みたいに聞こえるのか…前々回のレッスンで理解できました!

こんな感じのことがいっぱいありすぎて書ききれません(笑)

習った口の形、音や息の出し方で読んでみようと思えるようになったことが私にとって一番の変化だとおもいます^_^

中期は、自分のスキルをあげるための音声チェック、課題にしっかり取り組むこと(⌒-⌒; )そして、恥ずかしがらずにやることが目標です!

ほんと学生時代にお会いしたかった♡←学生時代の私は発音教えることは出来ないですが(笑)一緒に遊べそう♡声を出してみよう!と思ってもらうことがなによりも嬉しいので、レッスンを生かしてくださってありがとうございます!

 

私が受講を決めたきっかけは、育休中になにか娘に習い事をさせたくていろいろ検索しているときにhimawariさんを知ったことから始まります。

そもそも、英語教育をガチガチにやりたい!とか、バイリンガルで育てたい!という熱はなく、3歳までに脳の大部分は作られるから 後から娘が「英語やりたい!」と言い出したときに困らないように 耳を慣れさせて置いてあげたいな〜、だったら英語に触れるのもいいんじゃない?おやこえいご?親子で関われて、親の私も学べるならお得じゃん?ぐらいな、ゆる〜い気持ちで受講を決めました。

でも 娘は、いくみ先生に教えていただいた歌や手遊びが大好きになり、はじめてよかったと思いました☺

絵本の読み聞かせもbrown bearは、あまり興味を示さず、最初の数ページを読んだだけで飽きてしまい 私が独り言のように念仏で読む事、数回…。仕方ないからYouTubeで見せた事数回。

他の方から比べると恥ずかしいレベルの取り組みにも関わらず、先日、私が「brown bear〜what do you see?」と呟いたら絵本を持ってきてくれました!そして、2、3日前には 1人で最初の数ページ読んでいてびっくり!!

さぼらずもっと読み聞かせすればもっと身になっていたのではないか?もう少しちゃんと取り組めばよかったと思いました💦💦

なので、後期は もっと読み聞かせや英語の取り組みを増やす事と、
自転車に乗りながらしか 発音練習していなかったので、もう少ししっかり練習にも取り組んで音声を送る回数を増やしたいです。

ゆる〜くはじめた親子えいごですがゆる〜くを少し卒業するのが中期の目標です(笑)

1人で数ページ!すごいですねぇ!私もビックリです!そうそう、ほんと子どもはどのタイミングで何を吸収しているかわからないんですよね。ぱっと見興味なさそうに見えても、実は背中で吸収していたりする…。だからママが細々とでも楽しんでいる姿をみせるのが大事なんですよね♡子どもの反応に関係なく♪

 

ゆるくてもいいんです!全員、ゆるくていいです!ゆるくていいから質を上げてください。それが将来につながる英語力の土台になります。

(こんな言い方はアレですが、質の悪いものをいっぱい詰め込んでも、どこかで行き詰るじゃないですか。我々大人がそうだったように。だから少なくてもいいから質のいいものを入れるのが大事なんです。いつか本人がやる気になったときに、スッと本物につながっていくからです。)

 

みなさん、お忙しい中ご感想ありがとうございました♡

みなさんからのご感想が、私自身の励みになります!!

 

前期を終えて、私自身の反省点をひとつ。

なぜママが発音を学ぶことが大事なのか。
英語の発音ってなんなのか?なんで日本人は出来ないのか?
発音に必要な体づくり。

そういう理論だけを話す時間を、一番最初に設けるべきでした!!(すでに始まっているクラスについては、近々時間を設けますね!)

 

理論大事!と散々言っておきながら、その肝心要の理論について、ちゃんと話していなかったことに、レッスンが6回終わってから気づいた私…ポンコツですみません😭

レッスンの中で、理論についてはちょこちょこ触れていますが、理論は理論として先に聞いていれば、その後のレッスンの理解の深さが変わるんです。

今まで、ママのためのフォニックスレッスンでは必ず最初に話していたのに。なんでうっかり忘れてたかなぁ…私。ほんと、申し訳ないです💦

 

英語の発音は、口先だけのことではなく、体の動きや心の在り方にも関係しています。

そのあたりをしっかりしていないと、せっかく学んだ音素もリズムも、なんとなくで終わっちゃうんですよね。なんとなく学んだ気がするっていう程度のことは、すぐに忘れてしまいます。中年真っ盛りなんで(笑)

でも、大人の脳みそは、しっかり理解したことは忘れないし、他への理解も深まります。

 

親子英語してるママのための発音矯正レッスンでは、ただの楽しい思い出作りではなく、数年後のお子さんの英語力にしっかりつながる土台作りに興味があるママの参加をお待ちしております。

手遊びをする際も、なんでその手遊びが大事なのか、どこに気を付けたらいいのかを学んでから楽しみます。

英語の絵本を読むときも、なんでその絵本を選び、どこに気を付けて読むとよいのかを、しっかり学んでから楽しんでいただきます。

全20回ですが、まずは前期6回レッスンを受けてから、続きを受けるかどうか決めても大丈夫です♡

詳しくはこちらのページをご覧くださいね!

新しい出会いを楽しみにしております!

 

親子英語してるママのための発音矯正レッスン
ママのための発音矯正レッスン!フォニックス、マザーグース、英語絵本、英語手遊びを通して、ママの発音力をUPさせませんか?おうちでの親子英語の時間を、キレイな発音で満喫したい“英語苦手ママ”のためのレッスンです。

 

2020年6月クラスのみなさま、素敵なご感想ありがとうございました!!

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました