最新の活動レポはこちら♪

乾燥肌克服(NOステロイド)とワクチンのお話。【出来るだけ本物を見つける会】

今日は我が家のサブローのアトピー疑惑から、ステロイド他、薬なしでなんとか普通の肌に近づいてきたところまでのお話と、みんなが気になるワクチンについての考え方について語ります。

興味のない方や、自分の考えや方針がすでに明確になっている方は、このままブログを閉じてください♡

このブログは、迷えるママへの考え方のひとつとして綴ります。

 

出来るだけ本物を見つける会って?

化学物質過敏症を発症してしまったことをきっかけに、世の中にあふれる“いらんもの”出来るだけとらないようにするための愉快な取り組み

体にいいものを摂取しよう!というよりは、無駄なものを省く、という思考回路です。いらんもんはいらん

だから、まずはいらんもんとはなんなのかを見極める目を養います。

子どもたちの体と心は、親の選択で作られていくからです。

≫ この会が気になる方は、こちらに詳細掲載しています

 

今日は2020年モヤモヤを吐き出してすっきりしよう忘年会で話題になった、乾燥肌とワクチンのことをちょこっとだけ書いてみますね。

まずは忘年会に参加したみなさんのご感想♡

 

初めて参加させていただきました。
思ってた以上に、いい意味でコアな会でした笑

いくみさんの印象は、ブログを通して感じていた通りで、ご自身をしっかり持っている方。
他人から聞いた事ではなく、自分で学び、調べて、自分の軸をしっかり持って行動する方でした。
それでいて、チャーミング(^^)

全てのトピックスが参考になりましたが、特に保湿とワクチンの話しからは、学びが沢山ありました。
情報が溢れ出ている今、自分がどうしたいのかを大事にしたいし、必要な知識を知る必要性を改めて感じました。人に言われた通りではなく、疑問を持つことの重要性も再認識できました。

あっという間の会で、また次回も参加したいです。ありがとうございました!

今日は役に立つお話をありがとうございました。

基本、肌には何も塗らずできた息子ですが、最近乾燥が気になりだしたので、サンホワイト試してみます。
本間先生も、これからチェックしていきます。

私も強い香りが苦手なのですが、恥ずかしながら「香害」って知りませんでした。それによって実際に体に不調が出てしまうお話が聞けて、参考になりました。

息子には、色々な人がいるという事を常々言っているけれど、私自身がまだまだ相手の立場に立って行動できていない事が多々あるなと、改めて気付きました。

あっという間で時間が足りなかったので、今度はもっと突っ込んだ話も聞きたいなって思います^_^

ありがとうございました♥

乾燥肌の話とワクチンの話が、まさにタイムリーで、娘にシェアしました。
ネット検索だけではなかなか判断できないことを、話し合える貴重な場です。
また次の機会を楽しみにしています。

会に参加するたびに、少しずつですが、必要ないものを減らしていけているのが、気持ちよくてデトックスになっています^_^

今回は化粧水と乳液をやめよう!と決意しました。
化粧品も徐々に負担の少ないものに変えていきたいと思います。
サンホワイト、早速買いました♪

予防接種やコロナの話も興味深かったです。
なかなか自分できちんと勉強して情報を得ることができていないので、まずは自分で色々調べたいと思います。

来年長女が小学校入学で、牛乳問題と向き合わねば…と思っているので、また食べ物の話もできたら嬉しいでーす。

ありがとうございました!!

またよろしくお願いします!!

みなさん、ご参加いただきありがとうございました♥

いや~濃い~時間で楽しかったですねー!ほんと、他では話せないというか話が通じる相手がいない話ばかりで、もう話せるだけでストレス解消ですね♪

ぜひぜひまたおしゃべりしましょう!!

 

サブロー、アトピー疑惑から逃げきる!

サブロー間もなく3歳です。

1歳になってすぐくらいから、急激に肌が乾燥しはじめ、ボロボロになり、常にかさぶたがおでこにある状態。背中もおなかもガッサガサ。肘の裏も膝の裏もガッサガサ。

掻いちゃうから粉拭いてるし、ひどい時は皮膚が赤黒くなってきて…もうあっという間に見る人がみたら、「アトピーだよね」って言われるレベルになりました。

 

薬を使わない診療をする先生のサイトを読み漁ったり、本を読み漁ったり、いろいろ考えたりした結果。私はステロイドには頼らず、出来るだけ保湿剤も使わず、なんとか自然と皮膚が強くなる方法を選択しました。

 

しかーし…相当揺れました。

特に、この出血が止まらない事件が起きたときは、医者にも看護師にも「この子はアトピーだ、皮膚科に連れていきなさい」と断言されたし、その他いろんな人に「かわいそう」と言われて、ほんと心折れそうでした。

冬場は特に乾燥が酷く、眠れなくって。夜中ずーっと背中をなでなでしてあげてないといけなくて。眠れないことにイライラしたりもしました、私が。

 

あまりにも鮫肌みたいになるので、2回くらい心が折れて皮膚科で弱いステロイドをもらったこともあります。

よくネットとかで見るあれですね。「ひどい時はステロイドを使って症状を抑え、よくなったら保湿してその状態を維持しましょう」的な、そういう言葉にも惑わされて…。

 

確かにステロイドを使うと皮膚はキレイになります。しかし使うのをやめたらすぐに元に戻ります。

そのうち、首が酷いからと首に塗っていると、首がよくなるころには背中が酷くなり、背中に塗ると背中がよくなるころには腰回りが酷くなり…もう、塗った場所がよくなっても他の場所に症状が出るだけで、なんていうか、体の中のよくないものが必死に出口を探しているように私には見えて。

それからステロイドは一切やめました。

体が外に出したがっているものを、薬で蓋をして逃げ場をなくしているように見えたからです。

 

あまりにもかゆみが辛そうなときは、少しだけうすーくサンホワイトをぬったりしました。

でも、それすらも本当はしない方がいいという先生の言葉がひっかかったりしていました。(誰先生だか忘れたけど笑 いろんな先生の本を読み漁っていたので)

 

あれから2年。

サブロー、今年の冬は去年までに比べてかなりかさつきが減りました。ようやくようやく、「ああ、あの時ステロイドに頼らなくてよかった」と思えました。長かった…。なんとか逃げ切れそうだ。

 

私は自分自身の野生の勘的なものを信じているので、決してこの方法を誰かに勧めたりはしません。

私はステロイド以外にも、薬はとにかく使わないし、使わなくていいような生活を日々送っているし、子どもの治癒力を信じているし、“乾燥肌”というところだけを見ているのではなく、もっとトータルで、すごく長い目で子どもの体のことを考えているから、こういう選択をしています。

なので、これを読んで短絡的に「そっか、やっぱり使わない方がいいのか」とか「使わないなんて痒い思いさせてかわいそう」とか言われたくないし思われたくもないです♡

 

私がママたちに伝えたいのは、今この瞬間しか見えてないと迷うし辛いよ、ということ。

他人軸で物事を決めようとするから迷うんだよ、ということ。

子どもの様子を見て、子どものチカラと自分の判断を信じられれば、私はどんな選択をしてもよいと思うのです。

 

少し先のこと、ずっと先のことも考えて。誰々がアー言ってたから、コー言ってたからじゃなくて。

私はこう思う!とちゃんと覚悟して選んだことならば。

そこに愛があればいいと思うんだ。

 

しかし、まともな選択が出来るようになるためには、まともな情報をインプットする必要があるわけで…。

そのためには、本物を見つける会みたいな、ちょいと斜めから物を見ることが出来る人の力を借りることも大事なのです、ハイ。

 

 

さて、あなたはワクチンどうするよ?

薬でもワクチンでもなんでもそうなんだけど、大事なのは両側から見るっていうことです。

ワクチンなんか特にその代表格。

推奨派、反対派、両方の意見をちゃんと調べましょう。その根拠をきちんと知りましょう。

まずはそこからです。

テイのいいキャッチコピーじゃなくてね。ふわっとした不安を煽る売り言葉じゃなくてね。根拠ね、根拠。印象とか心象とかじゃなく、根拠。なぜそうなのか、っていう客観的根拠が大事。根拠って言うのはつまり数字と仕組み。誰かの体験談とか誰かの意見とかじゃなくて、数字と仕組みね。

 

それからお金の流れを考えましょ。ワクチンを打ったら誰が儲かるのか。ワクチンを打たなかったら誰が儲かるのか。

お金の流れを知ることは、事実を知ることに近づきます。

 

あとは、ワクチンそのものの中身を知りましょう。

薬ってなんでもそうなんだけど“効果”ばかりを取り上げて、そこに付随するものについてはなかったことにされていることが少なくありません。

私は多分断言できるけど、自分が化学物質過敏症になった大きな原因のひとつが、過剰な薬物投与だと思っています。

薬には、確かに効果もあるけれど、それ以外の物も多分に含まれています。

いわゆる、添加物ですね。薬を保存するための物、状態を維持するための物、味付けとかさ(笑)市販の葛根湯に人工甘味料入ってると知ったときの衝撃は、半端なかった…。身悶えた…。

 

薬を飲むということは、そういういらないものも一緒に摂取しているということです。

効果と無駄なもの、どちらが多い???

自分にとって、我が子にとって、効果を得ることと無駄なものを省くこと、どっちが大事??

 

そこをしっかり考えることが大事なのです。

薬がダメ、ワクチンがダメとは言いません。必要な人には必要だし、必要な状況では必要になります。

必要じゃないときは無駄なものになります。

 

そういう判断が出来るようになるためには、やっぱり最低限でも学ばなければいけない知識があります。

私は全然専門家じゃないし、講座受けたわけでもないし、いろんな情報をただ読み漁っているだけですが、出来るだけ偏らないように、両方向から情報を得て、最終的には自分と子どもたちの現状をみて判断しています。

 

他人にどう思われるかとか

みんながこうしてるからとか

そんなことを基準に決めるのは、マジでただのアホですからね。

 

あ、すみません、ついうっかり字が大きくなってしまいました。

 

気持ちはわかる、気持ちはわかるよ。でも、本気でそんな理由で決めてたら、やっぱりただのアホだよ。ええ、かつての私はただのアホでした。

 

情報収集能力と決断力が問われる時代です

私が常日頃ひそかに思っていること。

世界に通用する人間に育てる!とか言ってる人たちが、他人軸で物事を決めたり、周りに合わせて行動したり、一方通行の情報を信じて疑わなかったりしているのを見ると。

「この人たちが世界に通用する人間を育てるのは無理だな」ってね。なんかものすごく引いた目でみちゃうんですよね。

 

だってさ、自分たち大人が出来てないことを、なんで子どもに教えられるの????

私も英語講師のハシクレですが、情報収集能力の有無に比べたら、英語力なんて屁みたいなものと思うんですわ。

どんなに英語が出来たって、批判的に物事をみて、自分の意見を主張する能力がなかったら、なんのための英語???ってなるじゃないですか。

 

大人としての自分の意見を、我が子にきちんと自分の言葉で説明し、その根拠も説明できないようじゃ、世界に通用する大人になんて育てられないよね。

「でも世間の目が…」とか言って、そんな部分で自分の思考と行動を決めている人は、それ以上の行動が出来る人間に子どもを育てることは出来ないよ。

時々、英語講師って虚しいなぁと思っちゃうことは内緒です。今この瞬間は楽しいけれど、今しか見えてない人と話すのは虚しい。うん。

 

今、日本人は、ものすごく二極化してます。

一方的な情報をただ鵜呑みにして周りに合わせている人と、自分で調べて自分の思考で決めている人。

明らかに後者が少ないですがね。

 

「みんないくみさんみたいに強くないですよ」って昔からよく言われますけど。

うん、そう思うならそれでいいんじゃない。

でも、それだと、これからのご時世、自分のことも家族のことも守れなくなるかもしれないよ。脅してるんじゃなくてね。普通に私はそう思います。

 

ってこういうこと書くと怖がって私に近づけなくなる人もいるかもしれないですが(笑)

私は自分とは違う考えの人のことを責めたりしないので大丈夫です。

これから学んでいきたい、強くなりたいと思ってる人がスキ♡

諦めてる人とか流されてる人はどうでもいい。ほんと興味がない。

 

英語でもそうだけど、昔からいつも書いているけれど、私は「学びたい」と思っている人をサポートするのが好きなので。

だからこういう話でも、興味があって知りたいという人には何でも話しますが、そうでもない人に押し付けることはないです。時間と体力をそんなことに使うのはもったいないから。

 

 

出来るだけ本物を見つける会は、「他ではこんな話できないんですぅぅぅ」っていう話ばっかりしたい人が集まってるから、めちゃおもしろいです♡

ピンときた方は、遊びに来てくださいね♡

≫ 参加方法はこちら

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました