最新の活動レポはこちら♪

【ご感想】指導法だけでなく、繋がりや想いなど得るものが沢山ありました☺️♡【先生のための発音指導法講座①】

たっくさんご感想をいただいていますので、まずはお読みください!

本気で生徒さんの英語力を向上させたい!と日々学びを絶やさない先生方の想いです♡(ご感想の後に、私からもメッセージを綴っております)

元々いくみ先生の噂を聞いており、いつか受講してみたいなーと漠然と思っていました。Rhymoe Phonics Projectが始動するということで、これは今受けなきゃ!と導かれるように申し込みました!

私自身、発音に関しては特に困ったこともなく、わりと褒められる方でしたが…幼い頃から自然に、感覚的に身につけたということもあり、いざ分からない人に対し、言語化して説明が苦手で…よくある例えだったり、基本的なことを大まかに伝えることしか出来ませんでした。

今回受講したことで、自分の学んでいた知識や正しいと思い込んでいた音や口の形が間違っていたり、沢山の気づきがありました。

また、日本人が陥りやすいミスだったり、苦手な音素だったり、日本人であり英語話者であるからこそ伝えられることがあると感じました。

これからはどうすれば英語らしい音が出せるかきちんとお伝え出来ると思います。

受講してからというもの、発音に関して敏感?!になり…笑
この発音でいいのか…?ちょっと調べてみよう…とか、テレビで芸能人が英語を話してるのを見ると、この人はこの部分が違う…とか勝手に脳内指導しています。笑

英語の先生って、特に発音に関しては多かれ少なかれ感覚的な部分で学んだ方も多いのではないかな?
Phonics教材も多種多様にありますが、こんなに細やかに実践多く指導してくれる講座はないのでは?!
もっと早く受けていればと思いました〜!
課題のペアワークもとても楽しく出来ましたし、各課題ごとへのいくみ先生の添削、アドバイスが的確で、指導して頂く度に理解度が深まりました。

いくみ先生はもちろん、一緒に受講した先生方からも沢山刺激を受けました。指導法だけでなく、繋がりや想いなど得るものが沢山ありました☺️♡

兵庫県神戸市 Amala greens
Kanaha先生

Amala Greens
♡リズム×動き×英語♡ 親子で楽しい英語時間を 過ごしましょう☺

 

<受講しようと思った理由>
フォニックス教材を使ってレッスンをしていますが、曖昧な音があって指導の仕方に100%自信がありませんでした。音の出し方をマニュアルを読んでやってみるも、よくわからなかったり合っているのか不明だったり。自分自身の発音をきれいにしたい、プラス、指導法、というところで生徒さんにもすぐにフィードバックできると感じたので受講させていただきました。

<一番衝撃を受けた音や小噺>
“ng” です。
Hong Kong の小噺が府に落ちました!

<受講前と変わったこと>
まだまだ自分の発音練習は必要ですが、以前と比べて、より発音を意識してレッスンをするようになりました。子どもたちの発音の仕方で気になる音があっても、今まではスルーしたりそんなに気にしていなかったりでしたが、受講後は一度立ち止まって子どもたちと一緒に確認したり、何度も言ってみたりしています。子どもたちも楽しそうにあーだこーだ言って練習していますし、だんだんと発音に対する意識も高まっていくのではないかと感じています。
あとは、自分自身、自信をもってフォニックスの学習を進められるのですっきりです(まだ100%ではありませんが💦)!

<受講を迷っている先生におすすめ出来るポイント>
なかなか自分で学ぼうと思っても学べる内容ではありません。学べたとしても膨大な時間がかかります。変なプライドは捨てて、知っている人に聞いて教えてもらった方が人生ハッピーです!

埼玉県川越市 happy tree 子ども英語教室
加藤和香菜先生

happy tree 子ども英語教室
happy tree 子ども英語教室は、自分なりの目的をもち、信頼性のある指導法(メソッド)で、きちんと技能(話す・聴く・読む・書く)を身につけさせることで、「英語が好き!」な子どもたちを育てる英会話教室です。

 

<受講のきっかけ>

一番のきっかけとなったのは三好りさ先生の紹介です。

ですが、それでさらに受講しようと思ったのは、Jolly Phonicsを通して文字と音をやっているのですが、一つ一つの音について生徒に教えるとなった時点で、どうやったらきちんと教えられるんだろう。どのように伝えるともっとわかりやすくなるかな。どの子にも再現性のある発音の仕方、と言うところがずっと課題だったので、まず自分の発音て一体どうなんだろうと言うところが1番の動機です。要するに自分の発音に自信が持てていなかった。

<衝撃をうけたこと>

それぞれの音によって口の形を変えなきゃいけない、いけないって言う考えだったのが、実はそこまで変えなくてもよかったんだと言うことが一番衝撃でした。変えることで、ださなくてもいい音まででる。

もちろんすごく意識する口もあるけれど。

<受講前と変わったこと>

自分で読んでいる発音がなんか良くなったかな。息の量が全然足らなかったので息を出すところとか、腹式呼吸とか英語だけじゃなくて体を使うということが大事だなと感じました。

<オススメポイント>

日本人だから発音が下手と言うコンプレックスの塊だったけれども、日本人だからこそできる部分もあると思うし、気をつけるべきポイントを押さえたら自分の発音を変えることだってできる。
帰国子女でもネイティブでも持ってない強みが1つできたんじゃないかなと思います。
まだまだ練習も努力も足りないけれども、日本で生まれて日本で育ったからって諦めるんじゃなくて、どうやったら近づけるんだろう出せるんだろうと言うきっかけをもらったと思います。

それからいくみ先生の経験豊富さとマニアックさ、これはとっても勉強になるし、知的探究心が刺激されそして満たされます。本だけじゃ学べない。実践で学んできたもの、経験、アップデートされたものを惜しみなく教えてくださるので、自分のレッスンに絶対いかせます。

ライブレッスンと、きめ細やかなフィードバック、宝物になります。

ありがとうございます😊

香川県 英語倶楽部パイロット
水口友紀子先生

 

まず、自分が音素をしっかり学びたいと思ったのと、自分の発音が合っているのか、しっかり指導していただけるところが魅力的だったから受講しました。
また、自分で発音するのと人に教えるのとは違うので、よりわかりやすく、指導できるようになりたいと思ったのもあります。

一番の衝撃をうけたのは、やっぱりngですね。
ずっと“ング“って教えてましたから。
でも、お話を聞くうちに、ngや、他にもm、nなど、今まで自分が出していた音ではブレンディングしていくのに矛盾があるということ大きく納得しました。

受講前と変わったことは、音素が、しっかり頭に入ったこと。また、何度も動画で指導していただいたことで、正しい音を出せるようになったこと。(もっと安定して出せるように練習もします。)
生徒さんや、お母さんお父さんにその音をどうやったら簡単に出せるのか教えてあげる引き出しが増えたことですね。

受講を迷っている方へ、自信を持ってお勧めできます。
講座は3回だけですが、間に課題があります。ワークシート、先生同士のペアワーク、音素の動画を録って提出するなど。
その指導がマンツーマン。とても丁寧で、マニアックなので、納得するまで学べます。
また、相手にどうやって伝えたら分かりやすいかが、楽しく学べます。

奈良県 子ども英会話ハローキッズクラブ生駒
井上ジェーン先生

 

コロナ過がきっかけでZOOMでのオンラインレッスンを提供したので、今後より何か新しいことに挑戦しよう、代表とお互いの発音に関してブラッシュアップを何らかの方法でしていかねば・・・、よりよいサービス提供する為にどうしたら良いかなどを話し合っていたタイミングでライモーを知り、いくみ先生が発音に特化したレッスンをオンラインでされてるのを知り是非教えを請おうと思い受講させていただきました。

音素に関してはすべてと言っても過言ではないのですが、MPIは短く音を切って発音する(blending)の意識が特にないので、次につながるためには・・・と言う視点で考えられたプログラムに感銘を受けました。意識して伸ばして発音すると生徒さんに伝わりやすいなと日々実感しています。Apple のa アーーーー、ヴアー、Uのアーと生徒さんによって言える言えない、音のバラツキ・・・顕著でしたが、口を大きく開けてだけでなく、今までの様に短くaと発音するのではなく、長くアーと指導してみると、口を開けるイメージがより伝わって生徒さんに寄って音が違うバラツキ感が減りました。

私は(h)wの ホが入っちゃうのはまじめな日本人のイメージその物のとらえ方だなーと面白く感じました。

ぶつ切りの発音でなくblendingを意識する様に心がけて指導しています

対象が幼児さんの時は大げさに口を開けて発音していましたが、小学生以上が対象だと幼児さんに比べ、自分の口が開いていない=きちんと伝わっていないのではないかと自問自答しつつ、極力口を大げさ気味に開けるのを常に意識するようにしています。

少しでも自分自身の発音に?や、あまり自信が無い・・・のままでいるよりも少しでも前進したい、少しでも今より正しい発音指導をしたいと考えておられるなら、深く考えずとにかく「いくみ先生ワールド」へ飛び込んでください。必ず何かが変わる!!変わった!!と実感できます。

奈良県 子ども英会話ハローキッズクラブ生駒
ケイトH先生

・受講しようと思った理由
この講座の前に、レッスンをどのように組み立てるか、の講座を受講しました。その時に改めて発音の教え方は知らないと痛感して、すぐに受講しました。

・一番衝撃を受けた音や小噺
yとng。
どちらも完全に間違えてお伝えしていました。

・受講前と変わったこと
発音は感覚的なものだと感じていたので、耳で聴いて真似できなければ難しいと感じていた部分がありました。でも、そうではなく、分かりやすくポイントをお伝えすることも大切だと私自身がお伝えすることを諦めなくなったことです。

・受講者を迷っている先生におすすめできるポイント
まずオンラインで、たった3回でこんなに充実した講座はあまりないと思います。
短い間ですが、ペアワークをしたり、声を出したりするからか、オンラインでも他の受講生の方との距離が近いです。
発音のことはもちろんですが、それ以外の部分でもおすすめできます。

兵庫県 オリーブこども教室
菊地仁美先生

大阪市都島区・西宮北口・武庫之荘 3歳までに英語耳を育てる!英語リトミック
尼崎市の英語リトミック講師 菊地仁美さんのブログです。最近の記事は「一度で二度おいしい?英語でミュージックレッスンをはじめませんか?(画像あり)」です。

 

・受講しようと思った理由

発音指導講座の前に、いくみ先生の発音指導を重視した親子英語レッスンプランを考える講座を受講しました。その際、発音指導の奥深さに気づき,即受講することに決めました。

・一番衝撃を受けた音
ng…これまで間違えていることにまったく気づかなかったです。
s…できていると思っていたので衝撃を受けました!

・受講前と変わったこと
車の中や隙間時間に発音の練習を自然と行っていること。腹式呼吸を意識したり、姿勢も気をつけるようになりました。身近な単語こそ、辞書で発音記号を確認するようになりました。

・オススメできるポイント
いくみ先生の手厚いサポートや充実した講義内容はなかなか他にはないと思います。講義時間はもちろん、音素確認のために、全問OKが出るまでとことん1人1人と向き合ってくださいます。
他にもペアワークで生徒役、先生役になって指導の練習をする時間は、普段1人で仕事をすることの多い私にとっては貴重な時間でした。一緒に頑張れる仲間がいるって素晴らしいです。

愛知県尾張旭市 エリーのSmile Garden
中庭映里香 先生

エリーのSmile Garden
ようこそ!尾張旭市の子ども英会話、エリーのSmile Gardenホームページです。スマイルガーデンは、子どものワクワク、ドキドキを育てる、英語で本気で学び遊ぶ英会話です。

 

・受講しようと思った理由

フォニックスを教えている上で発音の箇所がモヤモヤしていたのでちゃんと勉強したいと思いました。

・一番衝撃を受けた音や小噺

t,dは根拠の無い自信があったのでびっくりしました。また、全体的に呼吸が足りない、つまり体全体を使うことに自分が全くフォーカスしてこなかったことが1番衝撃であり、同時に点と点が繋がった瞬間でもありました!

・受講前と変わったこと

発音に対する感度が全く変わりました!また教えているフォニックスに対する理解度も格段深まったと思います!

・おすすめポイント

いくみ先生のわかりやすい授業は勿論ですが、受講生同士のペアワークもあり、受講生同士繋がりも出来ます。
普段レッスンで抱えているモヤモヤについてもお話出来たりとても元気になれる講座です。

兵庫県 Etoile Lab(エトワールラボ)
小林志帆先生

わかった!できた!を引き出す 英語教授法研究と実践 Etoile Lab (エトワールラボ ) フォニックス/西宮
志帆さんのブログです。最近の記事は「英語の体って何だろう?【Rhymoe入門講座】(画像あり)」です。

お忙しい中、たくさんのご感想を書いてくださったみなさま、ありがとうございました!!

ここまで読んでくださったみなさまもありがとうございます♡

 

ところで、みなさん、日本語のネイティブスピーカーですよね。母語だからペラペラです。日本語ペラペラですよね??

日本語ペラペラだから、外国の方に日本語の発音の仕方、教えてあげられます…よね?「あ」という音はこれくらい口をあけて、舌はここの位置で、息はこれくらい吐いて、体のどの部分に音を響かせて…。

いやいやいやいや、あたしゃ出来ません。

日本語ネイティブスピーカーだからこそ、日本語の発音についてなんて考えたこともありません。出来て当たり前だからです。

 

英語はどうでしょう?

英語ネイティブスピーカーにとって英語は、話せて当たり前、なんです。よほど発音の仕組みについて勉強したり、指導法を研究したりしていない限り、出来て当たり前のことを出来ない人に伝えるのは容易ではありません。

ネイティブの英語を聞いていれば英語耳が育つ、というのは、本当に本当に幼少期のみです。0~4歳くらいまでかな…。3歳かな…。その時期を過ぎると一気に母語(日本語)の土台がグーーン!と育ってくるので、生活に必要のない英語の音や英語の体の使い方は消えていってしまいます。

それは自然なことであり、母語をきちんと育てるためには必要なことです。

では、自然に英語の発音を習得するのが難しくなった日本人は、どうやって発音を身につけたらいいのでしょう?

それは、発音の仕方を知っている人から、理屈で教わるのがイチバンの近道だと、私は思います。

 

生まれつき耳のいい子、センスのある子、環境が整っている子は、自然と発音を習得できるかもしれませんが、多くの日本人はそこには当てはまりません。英語と日本語の発音の仕組みがあまりにもかけ離れているからです。

今、英語の先生をしている人たちは、耳がいいか、環境がそろっていたか、すごく努力したか…のいずれかで英語を習得されています。つまり、感覚的にネイティブに近い形で英語を習得して来ています。

そんな英語が出来る先生たちに必要なことは、「出来ない人が出来るようになるためにはどうしたらよいか」を知ることです。そして、それを的確に伝えられるようになることです。日本人ならではのクセを理解し、そこを改善してあげることです。

 

現状、発音指導法をきちんと学んだことがある英語講師は、本当に本当にごくごくわずかです。

英語を教える立場にある方たちには、ぜひ発音そのものだけでなく、指導法を学んでいただきたいと私は思っています。

ママたちには、お子さんに英語のある環境を用意するのであれば、発音指導が出来る先生を選んで欲しいなと思っています。(少ないけど( ;∀;))

 

発音って、英語を話すために必要な、一番最初のスキルだと私は思います。発音を学ぶことが目的になってはいけない。だけど、発音を知らなければ英語力は伸びません。

※発音というのは、音素、呼吸、音の変化、リズム、イントネーションなど、発話に必要なすべての体の使い方を含めて発音と私は言っています。ちょこっとfが言えるとか、rが言えるとか、そういうレベルではありません。

 

発音を知ることは、英語を知ることになるし。

この音の仕組みを知らなければ、コミュニケ―ションに支障をきたすことは容易に想像ができます。日本人のほとんどがそうですもんね。

 

英語を教えているみなさま、発音指導について学んだことがなかったら、ぜひ受講してください。

多くの先生方が書いてくださっているように、この講座、おもしろいです(笑)同じ目的で集っているからか、とてもいい感じの距離感で、どのクラスのみなさんも笑って受講してます。笑っちゃうんですよねぇ。なぜか(笑)

残2名様【3月・4月クラス受講生募集中】先生のための発音指導法講座
生徒に英語を教えなければいけないのに、発音に自信がない!自分では発音出来るけれどわかりやすい教え方がわからない!そんな先生のための、発音指導法を学べる講座です。小学校の先生、英語教室の先生向けの、すぐに使えるノウハウを学べます。

たくさんのご感想をいただいていますので、ぜひこちらもお読みください。

発音指導法講座・発音矯正のご感想
先生のための発音指導法講座を受講したみなさんのご感想一覧です。発音指導に関するモヤモヤがスッキリした方、たくさんいらっし...

 

ママたち自身も、ママの発音力をUPさせたら、おうち英語が本当にもっともっと楽しくなるので。ぜひ発音を学びに来てください♡このレッスンもいつもみんな笑ってます。

みんなで声を出すからかなぁ?普段使わないところを使うから??なんかいつもみんな笑ってますね。ありがたいことです♡

親子英語してるママのための発音矯正レッスン
ママのための発音矯正レッスン!フォニックス、マザーグース、英語絵本、英語手遊びを通して、ママの発音力をUPさせませんか?おうちでの親子英語の時間を、キレイな発音で満喫したい“英語苦手ママ”のためのレッスンです。

 

発音力は英語力の土台になります。笑って身につけちゃいましょう♡

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

さ、今日も音素顔面体操で、一日をスタートしましょう!顔の筋肉が重力に負けないように…←違うか。

 

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました