紙1枚で、クリスマスツリーを作ろう

紙一枚で作れるクリスマスツリーを紹介します。
折り紙で作ればカラフルなミニツリーに、大き目画用紙で作ればしっかりとしたツリーになりますよ!
小さなお子さんでも一緒に楽しめますので、おうちで簡単クラフト、やってみてくださいね♡

写真、番号ふってないですが、左から右へ、の順でみてください。

画用紙で作る場合は、正方形に切ってから始めてくださいね。

ここまで大丈夫ですか~?(なんの説明もしてないですが汗)

四隅をしっかりそろえてくださいね!
ここまでをしっかり折っておかないと、仕上がりに影響しますっ!

では続きです。

解説なくても大丈夫ですか~??
もうダメだ!という方は、Youtubeに動画もあるので、検索してみてください。
「折り紙 ツリー」で検索すると出てきます。

ここから先は、作り手の工夫次第で、いろんなツリーに変身します!

まずは一番シンプルなものを紹介します。

↑上の最後の写真と
↓下の左上の写真を見比べてください。

なくなってる部分は切り落としています。

そして、ちょっと見にくいですが、線のところをハサミで切って…


折っていきます。
8枚分折るところがあるので、地味にコツコツ折っていきましょう♪

最後の仕上げは、TOP STAR!

↓左上の写真の様に、1枚と7枚に分けて、1枚だけ1ミリくらい残して、7枚を右上の写真の様に切ります。


上の星の部分を広げて、全体のバランスをとったら出来上がり☆

この星の部分、ハサミの力加減を間違うと、切り落としてしまいますっ!!切り落とさないように、気を付けてくださいね☆

親子英語レッスンでは、こんな風に↓葉っぱを折るのではなくて、三角に切り落としたバージョンを作りました。

切り落とした部分は、捨てずに取っておきましょう♪あとで別のリースを作るときに使います。

幹の部分はバラバラと広がってしまうので、私はマステを貼っちゃいました♪

あら、可愛らしい♡

画用紙で作るとこんな感じ。
結構しっかりしたものが出来ますよ!

この写真のツリーの☆は、あとから別のものをくっつけてます。

以上、紙一枚でクリスマスツリーの作り方でした。

 

残った切れ端で、クリスマスリース

B4サイズの画用紙を正方形にすると、細長い長方形が残りますよね。
その長方形と、ツリーを作った切れ端で、リースを作ります。

長方形の画用紙は、適当な大きさにちぎります。
ちぎったものと、ツリーの切れ端全部貼ると、紙皿の輪っかが、ちょうどよい感じに緑になります。

デコレーションも残り物のおりがみやマステなど、あるもので楽しんでください♡

真ん中にお子さんの写真を飾ったり、サンタをのぞかせたりしても可愛いですよ~

みなさんのオリジナルツリーが出来たら、ぜひぜひ写真を送ってくださいね😊


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (6)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (2)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP