あなたのところに、サンタはきますか?

英語絵本を読むときに気を付けること。【ママのためのフォニックスレッスン】

前回に続いて今回も、ママのためのフォニックスレッスン、雨のためオンラインで開催しました!だれだー、雨女は~!!(笑)

今回のメンバーは、みんな自転車で集まれる場所に住んでいますが、こうして雨の時はオンラインに切り替えたりして、臨機応変に開催しています。便利な世の中になりました♡

ママのためのフォニックスレッスンでは、Jolly Phonicsの教材を使って、一通りフォニックスを学びます。そして、学んだフォニックスを活かして、英語絵本の音読練習もしていきます。

英語絵本の音読でよくいただく質問がありますので、今日はそれについて私なりの考えをお答えしますね!

「英語絵本はゆっくり読んだ方がいいですか?ネイティブみたいにスラスラ読んだ方がいいですか?」

確かに。単語1つ1つ丁寧に読んだ方がいいのか、ネイティブスピーカーのように、なめらかにさらっと読んだ方がいいのか、迷いますよね。自分の英語力も気になるところですし…。

私も長男の時からだいぶ迷走しましたが…、今言えることはひとつ。お子さんの英語力に合わせてください、です。

お子さんの年齢ではなく、お子さんの英語力に合わせるというところがポイントです。

お子さんが英語学習を始めたばかりで、まだ単語力も文法力もそれほどないときに、小難しい話をペラペラ読んでも、全然入ってこないですよね。

言語習得は日本語も英語も一緒です。

生まれたばかりの赤ちゃんに、小難しい絵本をペラペラ読み聞かせたりしませんよね?最初は単語しか書いていないような、同じフレーズが繰り返し出てくるような、シンプルな絵本を選ぶと思います。

そして、ゆっくり丁寧にハッキリと読んであげますよね。

お子さんの成長に合わせて、単語の数が増え、文が長くなり、内容が濃くなっていく…お母さんなら無意識にそうやって選んでいると思います。

英語もおんなじです。

例えば8歳で英語学習を始めた子に、8歳向けの英語の絵本を読むべきか、といったらそうじゃないですよね。年齢は8歳でも、英語のレベルは0歳とおんなじ。小さい子が読む絵本をゆっくり丁寧に読むところから始めた方が、理解できることが多く、絵本も楽しめると思います。

私が、英語が苦手なお母さんにこそ、お子さんが小さいうちから英語のある環境を用意してほしいなと思う理由は、ここにもあります。

英語が苦手なお母さんでも、0歳1歳の子向けの絵本の音読から始めたら、すごくハードルが低いと思います。お子さんの成長に合わせて、お母さんも少しずつレベルアップしていけばいいと思います

それに、例えばお子さんが8歳の時に英語学習を始めたとして、英語のレベルは0歳と一緒だからといって、本当に0歳の子に見せるような英語の絵本を8歳児が楽しめるかというと…きっと物足りないですよね。年齢とレベルにずれがあると、学習方法もサポートも、いろいろと考えることや工夫が必要になって、英語が苦手なお母さんにはハードルが高くなると思うのです。

いただいたご質問への答えをまとめますね。

絵本はお子さんの英語のレベルに合わせて選んでください。英語の定着度、理解度に合わせて、絵本のレベルや読みの速さをUPさせていってください。

実はコレ、日本語の読解でも同じことが言えますよ。国語の成績がまずい!読解力がない!と困ったときは、読む本や問題集のレベル(対象の学年)を下げて、確実に答えられるところからやり直すのが、遠回りに見えて近道です。

↑学習塾のテッパンかも(笑)

懐かしいなぁ、塾で中3のクラスを受け持った時、あまりに英語のレベルが低すぎて「…はーい、全員テキストしまって~!いい、テキストやんなくていい!」と言い放ち、中1の文法からやりなおしたこと。

今思うと、若さゆえの勢いですね、私も(笑)カリキュラム無視して、よく進められたなぁ…。でも、結果的にほとんどの子が英語の点数あがったので、学習塾の指導としては正解ですよね!?

※15年以上前の話です。

というわけで、英語でも、国語でも、自分に(またはお子さんに)合ったレベルのものをしっかり定着させていくことが大事ですよ、というお話でした。

ママのためのフォニックスレッスンでも、出来ることを着実に身につけて、新しいことを楽しんでいきましょうね~♪

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (7)
  • うんうん (2)
  • やってみます! (1)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する
タイトルとURLをコピーしました