8月7~16日はHIMAWARI夏休み

【ご感想】「oo」「l」「ng」「j」の発音、しっかり出来ていますか?【先生のための発音指導法講座】

大好評いただいております【先生のための発音指導法講座】

そんなに英語が出来るわけではない私が、英検とかTOEICとか、ハイスコアをお持ちの先生方に発音を教えるという逆転現象が起きているこの講座。

「なんでも仕事になる」の典型例だと思います(笑)。

英語の発音で苦労したことがない方は、ネイティブスピーカーと一緒で「発音が出来ない人がなんで出来ないのかがわからない」んですよね。あとは、ずっと無意識だったから、「改めて聞かれるとアレ??どんなだっけ??」となったりなどなど。

この講座は、英語の発音が苦手な日本人にどうやったら英語らしい発音を教えられるか、ということをお伝えする講座なので、ホント、英語が出来る先生方でも「えー、知らなかったぁ!」という話がちょこちょこ盛り込まれています。

例えば。4月2組(写真上)でご受講いただいたみなさまに、「へぇ!」と思った音素(発音)を教えてくださいとお聞きしたところ。

タイトルにもある「oo」「l」「ng」「j」が意外でした!とのコメントをいただきました。

 

「oo」はbookとかlookのooです。みなさん「ooだけを言ってみて!」と言われたら、どんな風に言いますか?

多くの日本人は「ウッ」と言います。bookもブックと言います。

でも、コレ、じゃないんですよ~。全然じゃない!残念ながらカタカナでは表現できないので…ここで答えは言えないんですけどね。

 

他にも「l」はどうでしょう?「ラ」ではないことは多くの先生がご存じだと思いますが、舌の位置、息の抜き方はどうですか?舌の先っぽがどこにありますか??

多くの先生は、上の前歯の裏あたりに当てていらっしゃると思います。それ、間違ってません。間違ってないけれど、Lの発音にはあと3種類、舌の位置があることをご存じですか?

かつ、どの舌の位置をレッスンで教えたらよいか、確信がありますか…?

 

「ng」については、英語が得意ではない日本人の9割以上が「ング」と覚えていると思います。英語の先生でも「ング」と言っている方は少なくないです。でも、これ「ング」ではありません。

songをソングと言っていたら、間違いなんですよ~!

 

もう1つ!!「j」

みなさん、日本語でジュースと言ってみてください。舌の先っぽはどこにありますか?

次に、英語でjuiceと言ってみてください。舌の先っぽはどこにありますか?

え?同じ!???同じだったら間違ってます。どこがどう間違っているのかは…発音指導法講座を受講するとクリアになります♡

今ブログを読んでいるあなたが先生じゃないなら、ママのためのフォニックスレッスンでも学べますよ~!

 

という感じで、改めて聞かれると「あれ?」「おや?」となる音が、英語の先生でも意外とあると思うのです。

生徒さんの発音がなんかおかしいな?と思ったときに、そういう細部の情報を知っていると、指導に役立てることが出来ますよ。

 

4月1組(写真下)のみなさんに、ご感想をいただいたので紹介しますね!

受講理由
昨年末から親子英語サークルを始め、今後はママ向け、親子向けの講座(フォニックスなど)をしたいと思っていました。自分が誰かと英語でコミュニケーションをとれることと誰かに英語を教えることはまた別の話で、特に英語初心者の方にとって先生の発音は重要だと思い受講を決めました。

衝撃を受けたこと・印象に残った話
・Thursdayのsはスじゃなくてズだったこと!(中学生から今までずっと間違っていたこと!)
・pizza hut を用いた、hat とhutの違いについて。分かりやすいし、記憶に残るので、いつか私も講座で話そうと思いました(笑)
・いくみ先生のお友達の子が、turtleの発音を訂正してきた話。

受講前と変わったこと
子供に英語絵本を読む時、正しい発音で読めるので楽しくなってきたこと。途中で気になった音を何度も発音し直して練習するので、子供から「ママ、何やってるの?」と怪しいオバサン扱いされること💦 子供とジョリーフォニックス教材をやるときに、発音の仕方がわかるので教えやすくなったこと。

受講を迷っている先生へメッセージ♡
いくみ先生は日本人が難しい発音や日本人が間違えやすい発音などを熟知されていて、豊富な指導経験から教えるコツを分かりやすく説明してくださいます。ご自身の生徒さんやお子さんがこういう反応をしたとか、こんな発音をしたなどの経験談を聞けるのもよかったです。また、毎レッスン後に課題があり、正解するまでとことん付き合ってくれます。課題に取り組むことで自分の苦手な音に気付くことができるし、“なんとなく理解できたかな~”ではなくて、“これでこの音は間違わない!”と思えます。 「レッスン受けたら終わり」ではなく、課題もしっかり添削してくれるいくみ先生の講座、本当におすすめです!

東京都
えいごルームPicnic

五味佳代子先生

ママとベビー&キッズの為の英語サロン☆えいごルームPicnic 東京都 3児のママ英語講師 五味佳代子
ママとベビー&キッズの為の英語サロン☆えいごルームPicnic 東京都 3児のママ英語講師 五味佳代子さんのブログです。最近の記事は「♢8月の講座案内♢(画像あり)」です。

 

【受講しようと思った理由】
主に、幼児クラスのお母さん向けに、おうちでお子さんをサポートしていただけるように発音指導をしたいと思ったため。

【一番衝撃を受けた音や小噺】
・Lの音は舌を歯に挟むと指導しやすいということ
・短母音のeやiは短く切るのではなく、脱力して伸ばすことを意識するとブレンディングしやすいということ。
・その他の音も、結構力を入れて音を出していましたが、意外と脱力した音が多いことも新たな気づきでした。

【受講前と変わったこと】
元々、お母さん向けの発音指導を考えて受講しましたが、子ども向けにもしっかり口の形や舌の位置、息の出し方など、意識をして教えたいと思うようになりました。

我が子をよーく観察すると、rとlの音や、th、s、tの音が混同していたりして、いかに自分があいまいな発音をしていたかということに気が付きました。
もっと一つ一つの音にフォーカスして教えられるようになりたいと思います。

【受講を迷っている先生におすすめ出来るポイント】
自分の発音に自信がある・ないに関係なく、日本人に発音を指導したい方みなさんにオススメします。

一般的な音の説明ではなく、日本人に指導する際に、強調して伝えるべきポイントを学べます。

また、大人・子ども両方への指導に役立つ要素がたくさん詰まっていました。

自分の発音のクセや曖昧なところを、何度も動画で確認してもらえるのもとてもありがたいです♡

千葉・幕張
親子英語教室ディカビディー

甫水美歩先生

千葉・幕張 親子英語教室 チカビディー
千葉・幕張・花見川区 0歳からのママと子どもの英語ふれあい遊び

 

素敵なご感想ありがとうございます!

私が伝えたかったことをしっかり受け止めてくださり、それを活かしていただけて本当に嬉しいです。

この講座を通して、先生方のその先にいるお母さん、お子さんたちの英語力がUPしたら、至福の喜びです♡私が出会える生徒さんには限りがあるけれど、先生方を通して一人でも多くの人が「英語の発音っておもしろいな!」と思ってくれますように。

 

先生のための発音指導法講座、随時受講生募集中です!

英語の発音に自信がない先生にもピッタリですよ。基礎の基礎から学べます。

一緒に英語の発音の奥深さを探求しましょ~!

受講生のご感想はこちら

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました