8月7~16日はHIMAWARI夏休み

ハロウィーンレッスン2019 大人気だったWhere is Pumpkin Game♪【キッズ英語レッスン】

はーい!やっとハロウィーンレッスンが終わりましたよ~!
10月半ばにやってきた大型台風のため、ハロウィーン特別レッスンが今日(11/2)に延期になっておりました。

数日前に、ハロウィーン終わった感がものすごく漂っていましたが(笑)HIMAWARIのレッスン部屋は今日までハロウィーン仕様を維持しておりました☆

 

それではサクッとレッスンレポいきます!

例年、全クラス合同で開催していたハロウィーン特別レッスンですが、今年は各クラスごとに開催し、その様子をZoomで生中継して、おうちの人にもみていただきました♡

…といっても、送迎もあるなかでなかなかリアルタイムに見ることは難しいと思いますので、Zoomで録画したものをママパパには最初から最後までお送りしました。みなさん、見ていただけましたかー??

レッスン最初の5分は、いつものレッスンで歌うHello Songや天気の歌、日付の確認などを普段通りに行い、その後はいつも練習しているスピーチをハロウィーンバージョンで発表。

最初の頃は前に出ることすら出来なかった子、前に出てもママにくっついて隠れちゃっていた子、一人で発表できてたけど蚊の鳴くような声だった子…そんな子どもたちも、今回の発表では一人で前に立ち、はっきりとスピーチ出来るようになっていました!

この成長の幅を、お母さんお父さんには感じていただきたいです。って私が言うまでもなく、感じていらっしゃることと思いますが♡

人と比べてどうこうではなく、去年の今と比べて出来るようになったことをありのままに認めてくださいね!「すごいねぇ!」「上手だねぇ!」とありがちな誉め言葉を並べるよりも、「〇〇が出来るようになったね!」と“事実を言葉にして伝えてあげること”が、なによりもお子さんの頑張りを認めてあげることになりますよ!

 

10月はハロウィーンがテーマではありましたが、ハロウィーンはお楽しみ要素で、実際のインプットすべきテーマはBody Partsでした。

Skeleton Danceを通して、体のパーツをインプット&アウトプットしましたよ♪

その仕上げとして踊ったダンスは、どのクラスの子も、とってもかわいく踊れました。動画がなくて残念ですけど(笑)←私も踊っていたので、撮れなかったんですよね~。

 

クラフトタイムでは、各クラスの人数と学習進度に合わせて作るものを変えました。

こんなことここでバラしていいのか微妙ですが…Big Green Monsterのクラフトは、レッスン開始15分前に思いついて、そこから準備して間に合わせました(笑)

クラスの人数と学習進度を考えて、どうするのがいいのか、ホントギリギリまで考えていたんですよねぇ。事前に準備していたものもあったのですが、それは却下して、Monsterに切り替えました。我ながら、15分前に準備が出来るのはすごいわ~(笑)

ありがちなクラフトに見えますが、1学期に学んだ色や形、数の発話を促すクラフトなんですよ!この春からレッスンを始めたクラスの子どもたちも、とても元気に声を出しながら作ることが出来ました。

 

ハロウィーンっぽいゲームは、クラスの人数や年齢に合わせて決めたので、各クラス内容が異なるのですが。

全クラス共通で行って、大人気だったのはWhere is Pumpkin Game です!

↑この動画ではカップの数がすでに減っちゃっていますが、実際は40個以上カップがあるところからスタートしています。

こちらから促したわけでもないのですが、英語で数を数え始めたり、1つ1つ表情が違うパンプキンをみてhappyとかangryとか言ったり。とても楽しんでくれていました♡

ちなみに、このパンプキンの顔は、全部手描きです。顔つきのパンプキンをこれだけの数買うと結構な値段になりますが、手描きなら36個で300円! 好みの顔にも出来るし♪ これから毎年活躍しそうです♪

最後に、みんなの可愛い仮装を紹介します~!

 

この1か月間のレッスンで読んだ絵本は、こちら!

 

ハロウィーンをじっくり楽しんで、かつ、今までのレッスンの成果を発表することが出来ました!

2019年度後半も、一緒に頑張っていきましょうね~♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました