ひまわり本、プレゼント企画まもなく終了!

【ご感想】「こんな単純な基本単語を今までちゃんと言えてなかったなんて」

みなさん、日本語の発音の仕方を外国人に教えることが出来ますか?

「なんか外国語なまりの日本語だな~」と感じることは出来ても、どこをどう直したらなめらかな日本語になるのか、説明できる日本人はきっとあまり多くないと思います。

私も出来ないかも(笑)

 

英語もおんなじです。

英語のネイティブスピーカーだからといって、発音の理屈を教えられるとは限りません。逆にネイティブスピーカーだからこそ「Repeat after me! マネッコしてねー!」で終わっちゃう可能性もあります。

なにのどこがどう違うから、その発音が間違っているのか?

そこをちゃんと理解しないと、発音って直したくても直しようがないんですよね。ただのマネッコで上手になるなら、誰も苦労しませぬ。

 

先生のための発音指導法講座は、私がこれまで数百人のお母さんと数百人の子どもたちの英語の発音をみてきて、「ここがこうだから日本語にひっぱられて、英語の発音が上手く出来ないんだなぁ」というポイントを集めた、先生のための講座です。

先生自身の発音力を向上させる目的もありますが、それ以上に、どうやったら日本語が確立した子ども・大人に、英語の発音をわかりやすく伝えられるか、というところを大事にしています。

だから、発音講座、ではなくて、発音指導法講座、なんですね♡

英語を教える立場にある人なら、どなたでも受講できますよ!英語力は関係ありません。発音の、ほんとにほんとのものすごく基本的なところの話なので。

 

※写真はイメージです

バイリンガルで、英語ペラペラの先生にも超オススメです!ネイティブ並みに英語が出来るからこそ、日本人がなんで出来ないのかわからん。そういう先生にはぜひご受講いただきたい

ただのマネッコだけじゃダメだ!わかりやすい説明をしてあげたい!

そう思ったら、発音指導法講座を受講する価値、ありありですよ~♡

 

10月クラスで受講された、A先生のご感想を紹介します。

受講しようと思った理由を教えてください
元々なんとなくで発音していた母の真似をして子供たちは発音するので、我が子たちの英語の発音がなんか怪しい…かといって、「違う、そうじゃなくてこうなのよ」と指導する事もできずにモヤモヤしていました。英語の先生としても何となくでしか発音出来てなかったので(お恥ずかしい)、自信をもって発音できるようになりたかったので受講しました。

受講して「へぇ!」と思った音素、または小噺はありますか?
4と14の発音、いくみ先生のチェックでバツをもらっていて、考えても考えても理由が分からなかったのですが、答えを教えてもらってびっくり。こんな単純な基本単語を今までちゃんと言えてなかったなんて、お恥ずかしい。でも今からでも直せて良かったです!

受講を迷っている先生にメッセージをお願いします!
日本語で舌の位置や口の形などを丁寧に教えて頂けて分かりやすかったです。いくみ先生がご自身で時間をかけて調べたり勉強したりして得た知識を、惜しみなく教えてくださりありがたかったです。
また、多くの生徒さん(お子様・大人・英語講師を含む)を指導してこられた経験から、生徒さんがやりがちな間違い例を紹介して頂き、自分の間違いと重なる部分があったり、今後自分が講師として指導する際の参考にもなって良かったです。
たくさん間違いを見抜いてもらえて、指摘してもらえるなんて、なかなかできない経験なので、有り難かったです。受講して良かったです!!

Aさん、ご感想ありがとうございます!

この講座を始めてから、英語が苦手なお母さんたちだけではなく、英語を仕事にしている先生たちの発音を拝見する機会も増えました。

みなさん英語先生ですから、もちろん基礎は出来ています。英語も話せます。なんなら私より英語力が高い先生たちばかりです!(私の英語力は、英語講師としてはへなちょこなので(笑))

でも、、はみなさんあるんですよね。

もちろん、その癖が悪いとは思いません。それがあるから英語力が低いという事にもならないし、コミュニケーションを図る上では、本当にささいなことで、なんにも支障がないことの方がほとんどです。

しかし、一方で、日本人だからこその癖、もあります。

そういう癖は、子どもたちに指導するうえで、そっくりそのまま子どもたちに移ってしまう可能性が高いです。子どもも日本人だから。

それがダメとは言いません。ダメではないけれど、「あれ?なんか子どもたちの発音が変だな」と気づいた時に、もしかしたら自分自身の癖が、子どもたちに移っている可能性もある、ということです。

それでもいいわ~気にしない~♪という先生もいると思いますが(笑)、ちゃんと根拠を知って、どこがどうなのか理屈を知った上で指導したい、と思う先生もいらっしゃると思います。

 

私個人的にはどっちでもいいんですが(笑)、自分の子どもたちを通わせるとしたら…あまり癖のない発音で話す先生で、かつ子どもたちに変な癖があったら直してくれる先生がいいかな♡

みなさんはどうですか?

 

 

先生のための発音指導法講座、次期クラスの受講生募集中です!

「そもそも自分にこの講座が必要なのかしら?」と思った方は、まずは発音チェックのみ受けることも出来ますよ!

残1名様【1月クラス受講生募集中】先生のための発音指導法講座
生徒に英語を教えなければいけないのに、発音に自信がない!自分では発音出来るけれどわかりやすい教え方がわからない!そんな先生のための、発音指導法を学べる講座です。小学校の先生、英語教室の先生向けの、すぐに使えるノウハウを学べます。

 

お一人お一人の発音をじっくり見ますので、少人数制の講座となっております。人数が少ないからこそ、じっくり学ぶことが出来ますよ♡

自分の発音を見てもらうって、英語講師としてはちょっとした勇気が必要ですが。
(私も、発音検定を受けたときはめまいがするほど緊張しました(笑))

関連記事: いくみ先生の発音のレベルってどれくらいなんですか?

モヤモヤしているくらいなら、一度さらけ出してみませんか?

お待ちしています♡

 

先生のための発音指導法講座
発音矯正、発音指導をしたい先生のための講座です。日本語を母国語とした生徒さんに、英語の発音のしかたをわかりやすく教えるための方法を学べます。
ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (2)
  • うんうん (1)
  • やってみます! (0)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する
タイトルとURLをコピーしました