対面レッスンについてのお知らせとお願い
迷惑メールボックスもご確認ください

いただいたメールにはすべてお返事をしております。お申し込み後、1週間たってもご返信がない場合は、一旦お申込みをキャンセルとさせていただきます。

英語と日本語のリズムの違いを体感しませんか?【Rhymoe入門講座 6/30開催】リアルタイム受講&録画受講OK!

6月27日中にご入金をお願いします!28日(日)の朝に入金を確認し、確認がとれた方にzoomのアドレスとレジュメをお送りします。

みなさん、英語のリズムと日本語のリズムの違いをご存じですか?

「私の名前は渡邊いくみです」

「ワターシノ ナマーエハ ワタナービ イークミデース」

すっごく簡単に言うと↑この違いです。これがリズムの違い。

漢字かひらがなかカタカナか…という文字の差はなしにして、頭の中で誰がしゃべっているか音でイメージした時、前者は日本人で、後者は英語話者ですよね。

 

私は普段、発音にこだわったレッスンをしていますが、実は、発音さえよければ通じる英語になるのではないんです

英語はリズムが大事!!すっごく大事!!

どんなに発音がきれいでも、このリズムがおかしいと通じにくかったりします。

逆に、発音に日本語なまりがあったとしても、このリズムがちゃんと英語のリズムだと、割としっかり伝わるんですよね。

20数年前、留学していた時に、現地の日本人スタッフさんの話す英語が単語レベルではちょこちょこカタカナ発音が残っているのに、話し方はとても流暢でコミュニケーションに全然問題ないことがすごく不思議だったんですが、今思えば、完全に英語のリズムだったからだな~と思います。

日本人だけなく、メディアでいろんな国の人の英語を聞きますが、それぞれの母国語の影響を受けた英語の発音でも、日本人が話す英語よりは英語なんですよね。

それがリズムの差なんだなぁとかみしめている今日この頃です。

 

英語と日本語はリズムが違う!ということは、誰でも言われれば「そうだよね」と思うと思うのですが、みなさん、その違いを自分で感じることはできますか??

私も知識としては知っていたし、感覚的にもわかっているつもりでしたが、ぜんっぜん理解が足りてなかった!浅かった!!!と最近知りました。

 

それを知るきっかけになったのが、石川良美先生が主催されているRhymoeの入門講座でした。

 

コロナ休業している間、私自身だいぶ発音のことを勉強し、ブログにも表面的には書き綴ってきました。

これからのレッスンや発音講座でリズムの大切さを伝えるために、私は視覚的にそれを表現しようとしていたのですが、よしみ先生の講座を受けたら体感的にかなりの衝撃だったんですよね…。

こんなにも差があったのかぁぁぁ!!!!

とトドメをさされた感じです(笑)

 

冒頭で紹介した

「ワータシノ ナマーエハ ワタナービ イークミデース」

をイメージしてください。

言いたいことはわかるけれど、やっぱり変な感じはしますよね。

 

日本語のリズムで英語を話すと、まったく同じことを英語話者は感じるのです。

「マイ ネーム イズ イクミ」と

「My name is Ikumi」はまったくの別物です。

 

英語がめっちゃ出来る人(筆記試験で満点とか)でも、通じる英語が話せないのは、発音だけでなくこのリズムの影響も非常に大きいのです

このリズムの違い体感的に学べるのがRhymoe入門講座です。入門なので、ほんと入門のお話しですが、それでもすごくすごく勉強になります。

これは、お子さんの英語教育に興味がある全お母さんに受講していただきたいです。

そして、英語講師のみなさんにも、受けていただきたいです!!英語の先生でも、実は無意識のうちに、日本語のリズムで英語の歌を歌っていたりします。私もそうでした…ぜんっぜん気づいていませんでした。そこが衝撃で、トドメだったんです…。自分のレッスンプランの音源を総とっかえするほどのトドメでした。

 

理屈ではなく、体で感じるということがすっごく大事。

私は理屈では説明できますが、よしみ先生のように体で表現ができないので、もうこれはよしみ先生に入門講座をしていただくしかない!!ということで、よしみ先生に開催をお願いしましたっ!

お子さんに自然な英語のリズム&発音を身につけてほしいお母さん

お子さんの発音が悪くはないけどなんだかカタカナ読みっぽいのが気になるお母さん

日本人講師の英語はわかるけど、ネイティブの英語になると聞き取れなくなるお母さん

日本人が聞き取りやすいように、日本人に合わせた発音でレッスンしている先生

自分が教えてる歌が、絶対に英語のリズムだ!と確信が持てない先生

↑これらに1つでも当てはまったら、Rhymoe入門講座、絶対に受けた方がいいです!!!

 

よしみ先生のご厚意で今回は特別価格で開催していただくことになりました。この料金での開催は、多分きっと今回が最後です!!

当日日程が合わない方も、録画視聴もできますので、この機会をどうぞお見逃しなく!

 

めったにあおらない私ですが、今回はあおりますよ。しつこいですがもう一度…

親子英語レッスンをしている講師のみなさま!

私もそうだったんですが、自分が話すときは英語っぽいリズムで話せているのに、歌とか手遊びは日本人に聞き取りやすい音源で歌っている方は、ぜひ一度この講座でお話しを聞いてみてください。自分のリズムがどっちかわからない、という人は必ず受けた方がいいです!!ものすごく勉強になること間違いなしです!!

私が主催している“先生のための発音指導法講座” “親子英語 講師力育成講座”でも、Rhymoe入門講座の受講を必須にしようかと考えているほどです。発音指導に興味がある方は、ぜひこの機会に受講しておいてください。

 

英語が苦手なお母さんたちも、大丈夫ですよ!

英語の専門知識がなくても受講できます。むしろ、英語が苦手なお母さんたちにこそ、まずはこのリズムについて知っていただきたいです。体で感じてほしいです。とくにお子さんが小さい方は、今がチャンスです。

歌や手遊びで親子のふれあいを楽しめる時期だからこそ、ちゃんとした英語のリズムの歌で、親子の時間を満喫してほしいと思います♡

そのあと、もし超細かい発音を学びたくなったら、私のところで学んで下さい♡親子英語レッスンでお待ちしております。

 

Rhymoe入門講座 開催概要

◆ 日時: 2020年6月30日(火)10:00~11:30

◆ 場所: zoom(当日都合が合わない方は、録画を視聴できます)

◆ 料金: 1,500円(税込) 今回限りの料金です!!リアルタイム受講も録画受講も同料金です。

◆ 定員: リアルタイム受講 最大97名様+録画受講は人数制限なし

◆ お支払い方法: ゆうちょ銀行 または PayPay ※振込手数料はご負担ください。

◆お申込み方法: 文末のフォームからお申込みください。連絡をメールで取りまとめたいので、私個人の連絡先を知っている方も、お手数ですがフォームよりお申込みください。

キャンセルポリシー
ご入金後のキャンセル、返金は承りません。当日欠席になった場合でも、録画でご視聴いただきますようお願いいたします。
当日やむなく欠席になってしまった場合は、メールでご連絡ください。数日内に動画のアドレスをお送りします。
リアルタイムで参加された方にも、後日動画をお送りします。
動画の視聴期限は、メール送信から1週間とさせていただきます。延長や再送は絶対にありませんので、必ず1週間以内にご視聴ください。

 

入門講座の内容詳細は、Rhymoe公式サイトにてご確認ください。

以下は公式サイトより一部引用です

講座内容

・英語のリズムと日本語のリズムの違い
・なぜRhymoe が生まれたか
・言葉のリズムと身体の動き
・母語の干渉と転移
・英語リズムムーブメントとは
・リズム体感コーナー
・日本の英語教育の問題点
・質疑応答、幼児英語教育・英語子育てのヒント

引用元: Rhymoe入門講座

 

受付窓口はHIMAWARI渡邊です。

お問い合わせ・お申込みはHIMAWARIの以下の専用フォームからお願いいたします。
今回の講座に関してのお問い合わせ・お申込みは、Rhymoeさんにはしないようにお願いいたします。

お申込みフォーム

※確認画面は表示されません。「送信」をクリックするとすぐに送信されますので、内容をよくお確かめの上お申込みください。

※3日たっても返信がない場合は、フォーム内容が届いていない可能性がございます。お手数ですが以下のメールまで直接ご連絡ください。
info@himawarioyako.com

お申込みいただいた方にまとめて返信をしますので、お申込み後すぐに返信がなくても、少しお待ちください。3日たっても返信がない場合は、メールにてお問い合わせください。

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました