ひまわり本、プレゼント企画まもなく終了!

最近のHOTな話題は、ママの発音についてと、フォニックスについて。

目まぐるしく1日が過ぎていきます…
時間が…時間が足りないっ!!!私に1日28時間ください。(プラス4時間でいいの?笑)

本当は3つ別々の記事を書きたかったのですが、あっという間に3日たってしまったので、もういいや!1回にまとめてしまおう!!!と思った、本日のレポでございます。

さて、3つの記事を1つにまとめるとしたら…共通点はなんだろう?

と考えましたら、それは“ママの発音”でした。

ここ数日間の複数のレッスンで、毎度毎度話題になったのが「ママが発音を知ってるって絶対すごい強いですよね!」っていうコト。

えいごそだてサークルでは、毎回英語の発音には欠かせない“音素”の復習をします。

名付けて、音素顔面体操

日本語にはない音を発するとき、日本語の発音では使わない顔の筋肉を使うため、このように呼ばれています(私の心の中で)。

えいごそだてサークルは、1時間ほど真面目に勉強したあとは、1時間半ほどランチとおしゃべりを楽しむのですが、そこで「英語教育に熱心な某ねずみ系教材ユーザーのママたちも、フォニックスに興味津々」という話をお聞きしました。

※表現にやや難ありでごめんなさい😅 ブログ用に勝手に私が言ってるだけで、ママたちはちゃんと敬意をもっておしゃべりしてますよ♡

あの教材のユーザーさんは熱心だから、フォニックスには興味がないのかと、勝手に思っていました。すでに知っているという意味で、興味がないと…。

でも、あの教材にはフォニックス教材が含まれていないんですって!そうなんだ!それは知らなかった!!いいこと聞いた!!!(笑)

あの教材は本当に素晴らしいです!(使いこなせたら)
あの教材だけでバイリンガルも夢じゃないと思います!(使いこなせたら)
私も本当に欲しかった、アドバイザーさんにきてもらったこともあります…。(使いこなせたr…)

あの教材にフォニックスがプラスされたら、ほんと最強ですね!
いずれ教材が開発されるのかもしれませんが、高額になることが予測されますので、今のうちにHIMAWARIでフォニックスを学ばれることをお勧めします。

↑誰に話しかけてるんだか(笑)

えー、でも川口は遠いわ~!

というあなたのために!

今、全国の英語の先生たちに、いくみ流発音指導法のノウハウを伝授しています。

英語の先生たちもね、すごくすごく感じているんです。

ママの発音がよかったら、子どもの発音も良くなる!
だって、先生よりママと一緒にいる時間の方が圧倒的に長いんだから!

生徒だけでなく、ママにも発音を知って欲しい!そう思っている先生が増えてきていますよ。
そしてレッスンを実際に企画開催しています。

もしあなたのお子さんが通っている英語教室の先生が、「ママも発音を学びませんか?」と声をかけてきたら、それは売上目的の営業行為ではなくて、子どもの英語力を考えた上での最善の方法の提案です。

きっといい先生だと思う!そうあってほしい!

だから、「私英語嫌いなんで…」とか「私英語苦手なんで…」とか、最初から拒絶せずに、ちょっと耳を傾けてみてくださいね!

 

そして、ママのための発音講座をしてみたい先生方、私と一緒にママたちのスキルアップのサポートをしませんか?

※インスタ用の画像を流用しているので、タップしても何も起きません。

発音指導法講座は、生徒さんに発音指導するためのノウハウやアイディアをお伝えするための講座ですが、学んでいくと先生自身の発音スキルアップにもつながるみたいですよ!!←もともとちゃんと出来ている人は、この部分の伸びしろはありません。

 

よし、2日間分終わった。

もう1つ!

発音だけじゃなくて、読み書きのルール=フォニックスを学べるのが、ママのためのフォニックスレッスン

某教材ユーザーママにもおすすめしたい、フォニックスレッスン。オンラインでも開催しているので、全国どこからでも受講できます♡

このレッスンのいいところは、ママが勉強している横で、お子さんがママのマネッコをしていくこと。私はお母さんにレッスンしているだけなんですが、お子さんはしぜ~んと、その場の楽しい空気を感じて、ママと一緒に声をだしていくんですよね♡

赤ちゃんにフォニックスを教えているんじゃないですよ!

フォニックスは読み書きのルールなので、読めないし書けない年齢の子に教えても時期尚早です。
だけど、音を知ることは0歳児でも出来る!42歳でも出来る!

このレッスンのいいところはそこですね♡何歳でも同じように学べる事♡(もちろん定着度には個人差があります。継続と頑張りは必要です。)

 

なんかレッスンの宣伝ばっかりみたいになっちゃいましたが…

宣伝したいのはうちのレッスンじゃなくて、発音とフォニックス!学べるのならどこでもよいのです。あなたの近くにいる、信頼できる先生のところで、継続して学ぶのが一番です

ママが発音の基礎を知っていると、お子さんが英語の発音で苦労することが減ります。

英語の発音が出来たからと言って英語が出来るようにはなりませんが、文法が出来てもコミュニケーションをとる意思があっても、発音がおかしかったら英語として成り立ちません。

大きくなればなるほど、英語の発音を習得するのは難しくなります。

だから、お子さんが小さいうちに、お母さんがぜひ学んでください。英語が勉強になる前に、大好きなママの真似っこをたくさんする時期に。

 

私、出張いきます!
オンラインでもやります!
発音指導が出来る先生、ママのためのレッスンを開催する先生を紹介していきます!

あなたの身近にいる先生が一番よいと思うのですが、それもこれもご縁なので…。

必要なときは、いつでもどこでもお声掛けくださいね♡

 

…ふぅ、3日間分、なんとかまとまったかしら…?

あ!もうひとつ。

英語の先生のための講座もしています。
「英語レッスンしてみたいな…」と思ったら、ちょっと覗きにきてください♡

開業届出してる?確定申告はどうしたらいい?著作権って何がOKで何がNG?教室マネジメントを知ろう!【本講座0期生 DAY2のご感想】
英語教室開業に必要な情報がぎゅっとつまった本講座。開業届はいる?確定申告は?規約ってどうしたらいい?トラブル対応は?そんな教室運営に必要な知識と心構えを学べます。Cheer Up!女性のための英語教室開業プロジェクト。

午前中コンサルで、午後発音講座で、夜はWEBサイト制作の打ち合わせだったあの日は、顔がもげるかと思いました(笑)しゃべりすぎて😂顔いた~い!でも痩せな~い!!なんでー!

 

 

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (5)
  • うんうん (3)
  • やってみます! (2)



スケジュール・空き状況はこちら
LINE@に登録する

コメント

タイトルとURLをコピーしました