最新の活動レポはこちら♪

どこまで続くの?発音指導法講座

始めた当初はこんなにも需要があるとは思わずにいた、先生のための発音指導法座

半年先まで予約で埋まってます♡なーんて、ほんとただの宣伝文句だと思ってたんですが、そういうことも現実にあるんですね💦

(受けたいと思った時にすぐに受けられない状況ですみません~💦)

 

さて、この先生のための発音指導法講座ですが、始まったときは続編は特に考えていなかったんですが、今はなんと第5弾まであります。

各回3回ずつの講座なので、フルで受けたら何回!?すごいな~すごいな~。

そして昨夜、そのフルコースを終えてしまった方たちが誕生しました!!

 

おめでとーございまーす!

ほんと、夜な夜な語らいましたね~。半年以上一緒に学び続けた先生たち。最後に一言ずついただいたら、まるで卒業式の最後のあいさつみたいになっちゃって…

感慨深かったですねぇ…

 

さて、本日は

発音指導法講座はどこまで続くんですか?

というご質問を時々いただくので、簡単にご紹介しますね!

 

 

発音指導法講座①音素とブレンディング

まず①では、英語の発音の“素(もと)”となる音素を学びます。簡単に言えば、子音と母音ですね。そしてそれを組み合わせて単語にして発音するためのコツをお話しします。

文だけで読むと簡単なことに見えますが、ほとんどの先生が“知らなかった~”と言います。何かしらでそうおっしゃいますね~。

特に単語のブレンディングの仕方については、英語がペラペラの先生でも意識したことはない人が多いだろうし、初めて聞いたわそんな話、っていう人も少なくないはず。

 

発音指導法講座②フォニックスと指導実践練習

②では、①で学んだ音素を組み合わせて単語にした後、さらに詳しい綴りのルールを学んでいきます。

フォニックスを学んだことがない講師の方は「えー!まじか!!!」と思うようなルールも結構あります(笑)

その綴りとその綴りが同じ音だったなんて!!あえて違う感じを出して発音してました…なんてこともよくあります。

また、②では発音指導における端的な指導のポイントを実践的に学ぶので、かなり発音について先生自身が落とし込めるようになります。

①だけでは新しい知識を得ただけで終わってしまいかねないんですよね。②まで進んで、実践練習を積み重ねることで、少しずつ「そういうことか!」と自分のものにしていけるようになります。

 

発音指導法講座③ 弱化、連結、脱落、リズム、イントネーションなどの音の変化

英語は文字を音の通りに読んだだけではダメなんですね。

日本語は文字の通りに読めばまぁまぁ読めちゃいますが(そのかわり覚えるべき文字が膨大ですが)、英語は音素レベル、単語レベル、文章レベルで音が大きく変化します。

その変化のルールをちゃんと知らないと、英語らしい発音にはたどり着けません。

英語講師のみなさんは、この“音の変化”を感覚的に習得している人が多いです。

でも、自分で言えるかどうかと人に説明できるかどうかは全くの別物。発音指導法講座③では、音の変化について端的に説明出来るように、最少最低限の音の変化のルールをお伝えします。

そしてデモレッスンをすることで、自分のレッスンを客観的にみることができます。

 

発音指導法講座④ レッスンプランを作る+デモレッスンをする

③までは多くの英語講師の方に受講していただきたいと思っていますが、④以降はそうでもありません(笑)

④は親子英語やママ向けのレッスンをしている方で、特に発音指導を重視している方向けの講座です。

発音を重視したレッスンとはどういうものか、自分がしているレッスンに発音指導をどう組み込んでいくか、どんな教材を使うか…などなど、具体的に考えレッスンプランを作り込んでいくのが④です。

 

発音指導法講座⑤ ママのための発音矯正レッスンを研究する

⑤はさらに需要がそんなにないんじゃないかと思っています(笑)

⑤では、私が実際にしている“親子英語してるママのための発音矯正レッスン”を受講生が見学し、私がレッスン内容の解説をします。

理論だけ学んでもピンとこなかった部分を、実際のレッスンを受けながら「そういうことか~」と体感してもらうための講座です。

 

まずは①を受けてみてください、深みにはまっていくはず…!?

発音指導法講座は、先生自身の発音をよくするためのものではなく、生徒さんの発音をよくするためにはどうしたらいいか、を考え実践するための講座です。

多くの先生が②まで受けてらっしゃいます。②まで受けて、初めて①の内容が体にしみこんでわかるようになってきた!というご感想もちょこちょこいただきます。

知るのと実践するのは全くの別物ですからね。

①は知る、②まで進んで初めて実践できるようになる。

そんな感じです。

 

もちろん、受講は必須ではありません。①だけで十分、という方もいらっしゃると思います。

そこは選べますし、勧誘は一切しないので(笑)気になる方は、まずは①を受けてみてください。

そして、実際に自分のレッスンで経験を積んで、必要だったら②を受けてみてください。

②を受けると③が気になってくると思います(笑)

 

④と⑤は特に募集はしてません。どうしても受けたいという方がいらっしゃったら開催します~という感じです。

2020年10月現在、①は2021年2月クラスまで満席、3月クラスは残席2となっております。4月以降の講座の日程調整もそろそろ始まりそうです。

都合があう日程が出てくるのをを待つよりも、希望の曜日時間を書いてお申し込みいただいた方が、希望通りになる可能性が高いので、受けてみたい方は、まずはお問い合わせくださいね!

毎月1クラスのみ開講しています。(講座時間外のフォローや添削もマメにしているので、これ以上のクラス増設はなかなか難しいんです、すみません💦)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました~!

 

 

①を受けてのご感想は、たくさんいただいていますので、よかったら読んでみてくださいね!

発音指導法講座・発音矯正のご感想
先生のための発音指導法講座を受講したみなさんのご感想一覧です。発音指導に関するモヤモヤがスッキリした方、たくさんいらっし...

 

②を受けてのご感想はこちら!

【ご感想】「常に生徒さん目線で今その人にとって必要なことを伝える指導」を実践しよう【先生のための発音指導法講座】
お子さんにきれいな発音を身につけて欲しい♡ と思ったら、発音の指導法を学んだ先生から発音を学びましょう! 先...

 

募集状況の確認・お申し込みはこちらのページからお願いします!

残1名様【3月・5月クラス受講生募集中】先生のための発音指導法講座
生徒に英語を教えなければいけないのに、発音に自信がない!自分では発音出来るけれどわかりやすい教え方がわからない!そんな先生のための、発音指導法を学べる講座です。小学校の先生、英語教室の先生向けの、すぐに使えるノウハウを学べます。

 

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました