最新の活動レポはこちら♪

音読してるとき、何考えてる??WISH英語絵本音読倶楽部

みなさんは絵本を音読しているとき、何を考えていますか?

多分、日本人の多くは「字を読んでいる」のではないかと思います。

絵本の音読をしながら、読解について考えている人は、多分ほとんどいないのではないかと…。

 

私は、英語絵本の音読が苦手でした。英語が出来ないわけじゃないし、発音が苦手なわけでもないけれど、苦手意識がすごくありました。

だからレッスンで取り入れるときも、「ただ字を読んでいるだけ」のような気がして、「本当に子どもたちは楽しんでいるのだろうか?」というところがいまいちしっくりこなくて、絵本の音読を避けていました。仕事としてやるけれど、仕事だからやってる感、満載でした。ごめんなさい🙇

 

でも、今年に入ってRhymoeの石川良美先生と話している中で、ひとつ大きなヒントをもらいました。

英語絵本には英語絵本の読み方がある、ということです。

小さい子どもに日本語の絵本を読むとき、「むかぁ~しむかし、あるところに、おじぃ~さんと、おばぁ~さんが、住んでいました」と、ちょっと間延びしたような抑揚をつけて読みますよね。日常会話ではこういう抑揚で話しをしません。

英語も同様に、絵本ならではの読み方(抑揚=この場合は母音の長さで作るリズム)がある、ということを知ったときに、私の中のモヤモヤがす~~っと晴れるような感覚がありました。日常会話と英語絵本の音読は別物なのです。

当たり前なんだけど、それに気づいたときは「ああああ!!!」と思いました(笑)ただ字を読んでいるだけではつまらないし伝わらない!

 

その音読独特の読み方に、私が過去開催していた「読解力を育む読み聞かせ講座」の内容をプラスすることで、英語絵本の音読がめちゃくちゃ楽しくなりました。

読解力を育む読み聞かせ講座のご感想一覧はこちら

読み聞かせ講座のご感想
「読み聞かせ講座のご感想」の記事一覧です。

 

「絵本はただ字を読むだけではダメだ。特に英語の絵本は!」

その思いが確信に変わり、みなさんにたくさんのことを伝えたくなりました。

それがWISH英語絵本音読倶楽部です。(ママ向け講師向けがあります)

誰でも参加できる倶楽部ではないのですが、参加条件を満たしている方はぜひご参加いただきたい倶楽部活動です!

対象
ママのための親子英語レッスンを修了したママ
先生のための発音指導法講座①②③を修了した英語講師、またはこれから受講予定の英語講師

発音の基礎が出来ている前提で話が進む倶楽部活動なので、現時点では限られた人しか参加できないのですが💦本当に多くの人に参加してほしいなぁと思っています。日本人の読解力を底上げできる内容です。

 

第1回目に参加したみなさんのご感想を全文紹介しますので、お読みください。

今回深堀したのは、こちらの本です。

Amazon | Bark, George | Feiffer, Jules, Feiffer, Jules | Dogs
Amazon配送商品ならBark, Georgeが通常配送無料。更にAmazonならポイント還元本が多数。Feiffer, Jules, Feiffer, Jules作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。

いくみ先生、みなさま先日はありがとうございました✨
とっても楽しく有意義な時間でした♡

活動中いくみ先生から投げかけられる質問がいままで考えたこともなかったものばかりで、とても困惑しました(笑)

私の脳みそでは、ママが“Bark, Goerge.”と言ったところから物語が始まっていましたが、「なぜママは『Bark, Goerge』と言ったのか?」というところから考えると、物語がより深く味わい深くなりますね。

いままでただただ字を読んでいましたが、各場面の設定や感情を考えようとすると、イラストをじっくりと見られるようになり、絵や文字に書いていないことまで想像できますね!

想像が膨らむと、より感情移入しやすくなるし、声や顔の表情も変わってくると思いました。

物語を初めから最後までしっかりと分析しておくと、クライマックスに向けて、各ページを計算して読めるようになる気がします。

学校教育では使っていなかった脳みそをフル回転させることができて、とってもエキサイティングでした!!

ご一緒に参加された皆さまもとっても素敵で楽しかったです♡
ありがとうございました♡

私の今の課題はブタの鳴き声を追求すること。
そして、読み聞かせ後の問いかけなどももっと知りたいです。

次回の絵本も深掘りできるのを楽しみにしています♪

いくみ先生、みなさま、先日はとても有意義な時間をありがとうございました。まだ余韻が残っています✨

私は、絵本が好きだと言っておきながら、、
登場人物の性格や、絵を見て登場人物の気持ちに想像を巡らせることが、全くできていませんでした。わたし、あっさいなーと、しばらく頭がガーーンとしておりました(笑)

でも、やっぱり英語絵本は面白い!!ますます魅力の深みにハマりそうです。

そして、いくみ先生が「英語は表情で伝える言語」とおっしゃっていたのが、印象的でした。他の英語絵本でも、登場人物の表情を見るのが楽しくなりました。
顔の表現力って難しく、私にとって高くそびえる壁ですが、せっかくこの倶楽部に加入させて頂いたのだから、顔芸でも英語絵本を読めるようになりたいと思います!!

絵本音読クラブ、本当に楽しかったです✨
こんなに絵本を深く読み込んだのが初めてで、皆さんの読み方や考え方がとても参考になりました‼️
あっという間に時間が過ぎて、次回も2時間コースになるかもしれませんね(笑)

 

この倶楽部活動で伝えたいことが山ほどありすぎて、90分の活動なのに、素で120分と間違えていました(笑)誰も文句を言わず、指摘もせず、ご参加いただきありがとうございました。

ご感想でもいただいていますが、「いままで考えたこともなかった」ことが、多分この講座にはすごくつまっています。

読解力を育む読み聞かせ講座を受講されたみなさんも毎度同じことをおっしゃっていました。「そんなこと考えもしなかった!」「もっと早く知りたかった!」と。

この読解力を育む読み聞かせと、発音をしっかり学んだうえでの、英語絵本の読み聞かせを学んだら。本当に楽しくて有意義で、日本語の読解力も向上するチカラを、子どもたちに作ってあげられるんじゃないかと思っています。

 

これからブログでも少しずつ、そのノウハウ?について書き綴っていきたいと思います…が、やっぱり文字だけでは伝えられることに限界があるので(苦笑)

まずは読解力を育む読み聞かせを再開しないとな、と思っています。

読解力を育む読み聞かせ講座のご感想一覧はこちら

読み聞かせ講座のご感想
「読み聞かせ講座のご感想」の記事一覧です。

講座の内容はこちら

 

この講座の内容は拙著でも知ることが出来ますし、本を購入した方は、過去愛知県で開催した講座の録画を無料でみることができます。

おむつはずし・親子英語・読み聞かせ 子どもの生き方を育む “今” 母として出来ること | 渡邊いくみ |本 | 通販 | Amazon
Amazonで渡邊いくみのおむつはずし・親子英語・読み聞かせ 子どもの生き方を育む “今” 母として出来ること。アマゾンならポイント還元本が多数。渡邊いくみ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またおむつはずし・親子英語・読み聞かせ 子どもの生き方を育む “今” 母として出来ることもアマゾン配送商品なら通常配送...

読み聞かせするときに、何か考えたことなんかなかったわ!

という方は、ぜひ一度読んでみてくださいね!

 

WISH英語絵本音読倶楽部、次回はPete the Catの絵本を深堀します。部員は過去の録画も見ることが出来ますので、今からでも入部したい方は渡邊までご連絡ください♡

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました