最新の活動レポはこちら♪

で。結局のところ、英語が出来る子ってどんな子??

今日は、めっちゃちっちゃい話をします。

しょーもないかも(笑)でも、すごく現実的じゃないかな~っていう、話をします。

 

親子英語レッスンを提供したり、先生向けの発音指導法講座とかやっちゃったりしている私ですが。

英語力って結局は本人次第だ!!!!と思っています。親がどんなに頑張ろうと、先生がどんなに頑張ろうと、本人にやる気がなかったら伸びないし、本人がやる気になればどこまででも伸びますよね。

 

なにを隠そう、私がそうですし。

親に英語で遊んでもらった事なんて皆無(笑)学生時代に出会った日本人英語講師はみんな変な発音だったし(爆)

 

ど田舎生まれで、13歳で初めて英語に出会って、アラフォー現在まで、自分の英語力を伸ばしたのは誰かっていったら、それは自分です。

その都度、いろいろな先生方に教えを請いましたが、それも自分の意志で「学びたい!」と思ったときは伸びるけれど、ただ単に環境を与えられただけでは、伸びるどころか常に英語イヤイヤ期だったと思います。

 

だから。

私、親子英語って、親の自己満だと思ってます。

親がやりたいからやる!っていう、ただそれだけ。趣味みたいなもの

その趣味を子どもが一緒に楽しんでくれたら超ラッキーだし。乗ってこなかったら、それは子どもの意志だから尊重すべきだし。

私はそういう意味で、“親子英語はママが楽しいのがイチバン”ってずっと言ってます。

ママが楽しんでいれば、子どもも興味を持つ可能性が高い!!だからまずはママが楽しもう♪っていう感じです。

ママが楽しむ=子どもも好きになる、ではないですよ。ママが楽しむ⇒子どもも楽しんでくれたらいいな、です。

 

もっともっと上手に、子どものやる気を引き出して、英語力をしっかり身につけさせられるお母さんもきっとたくさんいると思います。

が。

現実的な話。そういう一生懸命本気で取り組んで結果を出せるお母さんって、ほんの一握りで。

そういう“一握り”だからこそ、本を出したりサンプル動画に代表で出れたりしちゃうわけで。

全員がそうなれる訳じゃないんですよね。

それが現実ってやつだと思いますよ。

 

で、ここからが本題なんですが。

そんな親の自己満親子英語ですが。やっぱりやっていればそれなりの結果を期待しちゃいますよね。

子どもに結果を求めるのは違うと思うけれど、でも、やっぱり子どもが頑張ってたり形になってきたりしたら、そりゃ嬉しいです。

 

んじゃその“形になる”ってどういうことかな?って考えると…。

一番手っ取り早くわかりやすいのは、“発音”だと思うのです。どうでしょ?みなさん、そう思いませんか??

 

最近、発音指導にこだわってレッスンしていきたい先生たちと、夜な夜な親子英語の在り方について語っているのですが…。

そこで興味深いお話を伺いました。

 

お子さんを英語教室に通わせているAさん。年に1度発表会があるんだそうです。

そこで観客である保護者のみなさんの「おぉ~~~!!」という歓声を集めるのは、やっぱり“発音がいい子”なんだそう。

 

…ですよね。

すっごく難しくていいこと言ってるけどカタカナ発音の子と。

言ってることは普通だけど、ネイティブ並みの発音の子がいたら。

多くの人は後者の子に「おぉ~~~~!!」となると思うんです。

 

少なくとも、私はそう!話してる中身より、パッとした印象で、発音がいい子のことをシンプルに「すごいな」って思っちゃいます。

 

発音っていうのは、単語レベルの話じゃなくて。

リズム、イントネーション、音の変化、諸々全部含めての発音

それがキレイということは、やっぱり英語を本当の意味で使いこなしていると思うんですよね。英語の音に自分の感情を乗せられる…というか。音で伝えたいことをちゃんと表現できているというか…。

 

だから。

発音にこだわりすぎてコミュニケーションそのものに恐怖を感じる必要はないけれど。

広い意味で、やっぱりイイ発音であることに越したことはないのです。

発音がよかったら「すげぇ!!!」ってなっちゃうのです。

発音が悪かったら、伝えたいことも伝わらないですしね…。

 

 

伝える中身が大事!とかそういう当たり前のことはいったんおいといてね。

ほんと下世話な価値観ですよ(笑)

やっぱり、みんなとりあえず、いい発音を目指しませんか??

とってもシンプルな表現しか使えなくてもいいと思うのです。親子英語のうちはね。難しいことは本人が大きくなって、自分で本気で学びたいと思ったときに、好きなだけ学べばいいと思うの。

英語が出来る子って、発音がいい子。で、自分で学ぶ意欲のある子。だと私は思います。英語が好きかどうかってどうでもいい。私も特に英語好きだったわけじゃないし、今も好きでも嫌いでもどっちでもないです、ハイ。

英語は出来るに越したことないし、需要があるから仕事にしてます。夢のない講師ですみません😋←私が好きなのは学ぶことと伝えること。だからネタは英語じゃなくてもなんでもいいのです♡

 

親子英語のうちは、親の自己満の趣味なんだから♡

楽しい歌と、楽しい絵本と、ちょっとした声がけを満喫したらいいと思う。イイ発音で!!!

本人が“学びたい”という意思を持つ以前に親が出来ることで、いつか必ず役に立つのは、発音力だと…私は思う。

 

今知っている単語を、もっと英語らしくしませんか?

今歌える歌を、もっともっと英語らしくしてみませんか?

こんな私の想いに共感してくれたママたちと、ちょこちょこレッスンを楽しんできたいな~と思っています♡

英語が苦手なママのためのレッスンです♡ 私、発音は学んでて面白いから深く学んでいますが、英語はすっごく出来るわけではないので、英語ペラペラママは苦手です(爆)

親子英語してるママのための発音矯正レッスン
ママのための発音矯正レッスン!フォニックス、マザーグース、英語絵本、英語手遊びを通して、ママの発音力をUPさせませんか?おうちでの親子英語の時間を、キレイな発音で満喫したい“英語苦手ママ”のためのレッスンです。

 

そして、こんな私の想いに共感してくれた親子英語講師のみなさんとは、夜な夜な語り合いたいです♡共に切磋琢磨していきましょう!(6月1日に、新ページ更新します!)

講師力を上げよう!あなたを必要としている人に届けよう!
英語教室を始めたい女性のための教室開業支援を行っています。開業までにすべきこと、必要なこと、やらなくていいこと、運営の悩みを解決、自分の教室像を明確にしたらそれをWEBサイトに仕上げて集客につなげる。その流れを最初から最後までガッチリサポートします!本気の女性を応援します♡

 

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました