最新の活動レポはこちら♪

【ご感想】「一言一句聴き漏らしたくないくらいの内容でした!」先生のための発音指導法講座①

半年待ちました!!!

先生のための発音指導法講座では、一番最初の講座の一番最初に、一人ひとこと自己紹介していただくのですが、2月クラスの受講生さんの第一声がコレでした。

ありがとうございます(涙)

半年お待たせしてすみません🙇

先生のための発音指導法講座①は、全3回の講座ですが、3回講座を受けて終わりではなく、事前に発音チェックをしたり、講座と講座の間に課題のチェックをしたりフィードバックを返したり、受講後も最終課題を確認したりなど、受講時間以外のフォローもしっかり行うので、1回に4名様しかお受けできないのです。

たくさんの先生方にご紹介いただき、おかげさまでクチコミで半年待ちの状況となっております。

英語講師のみなさんが発音指導に注目してくれるのは本当にイイコトです!

だって、どんなに文法が出来ても、どんなに長文が読めても、通じる発音で意思表示できなかったら、宝の持ち腐れですからね。

発音が出来たからといって英語が出来ることにはなりませんが、発音が出来ないと英語が出来ることにはならないのです。

発音に始まり発音に終わる。

それが日本人にとっての英語教育かもしれません。

 

1月・2月クラスのみなさんからもたくさんご感想をいただきました!

迷える英語講師のみなさま、ぜひご一読ください。

 

いくみ先生、ありがとうございました。本当にあっという間の3日でした。

受講しようと思った理由
・日本人で英語を話す人、英語話者に対しては発音に自信がなくて、英語素人相手にしか堂々と話せなくて。そこを打破したかったから。

・フォニックスをメインにしているお教室なので自信をもってきちんと教えられるようになりたかったから

一番衝撃を受けた音や小噺
・au
中学の時現在、過去、過去分詞を呪文のように覚えたあの!!catch caught caughtやthink thought thoughtは衝撃でした。今でもそう思って使っていました。

受講前と変わったこと
・1回目の受講後からすぐに的確に生徒に間違った発音や
こうしたら直るというものができたこと。

・音素を自然と練習するために普段口に出していること

・わからないものは辞書をひくようになったこと

受講を迷っている先生へのおすすめポイント

迷っている時間だけ本当に無駄です。1回目から目から鱗なことばかりで、受けて良かった~しかないです。

そして1回目の講座後からすぐに指導に活かせます。3万円でこれだけのことを学べるなら間違った指導をしている英会話教室の全ての英語講師のみなさんに受けてほしいと思ったほどです。

私はフォニックスは以前勤めていた英会話教室の研修で学びましたがもう、こんなに丁寧でなかったし
あの時出会いたかった!!って思いました。

いくみ先生の指導もとても分かりやすいですし一緒になる仲間も、みんな悩んでいるから受ける人たち。
本当に楽しい3回の講座でした。

新潟県
Rie’s English Room

植木 莉衣先生

Rie's English Room homepage

この3日間、この3週間は本当にあっという間でした!なんだろ、、モニター越しのいくみ先生の穏やかで和やかな雰囲気に癒され、課題では一転、割とスパルタ的な返しにますます惹かれ、すでにいくみロスに陥っています(笑)

受講しようと思った理由
・お付き合いのある英語の先生が受講されているのをインスタで拝見し、これはなんだかすごい講座だ!とビビっとインスピレーションを感じたから(直感大切!)
・自分の教室でフォニックスを指導している中で、発音の指導に疑問を感じるようになり、きちんと音素から学びたいと思いました。

一番衝撃を受けた音や小噺
・<:>この発音記号の意味を今回初めて知ったこと。
・auの音 学校で間違えて教えられていたことを知った。
そして、そのまま疑いもなく今まで使い続けていたこと。(どおりで外国人の友人にthoughtって言ったときに通じないはずだ!)

どれも衝撃と笑いの連続でしたが!
自分の苦手だった音、”y”の音を、”Yes!” “Yeah!”という感じで出すとよいと教わったこと。とてもわかりやすかった!

受講前と変わったこと
・発音に対しての自分の意識が大きく変わったのと、いくみ先生の指導の通りに従えば、苦手で出せないと思っていた音もきちんと出せるようになったこと。

受講を迷っている先生へ

迷う暇なし、やるなら今!

講座1回目から自分の発音に自信が持てるようになります!
いくみ先生のお人柄と指導法をもれなく堪能でき、すべて自分への学び&活力になりました!毎回送られてくる動画は、画面を見れないときでもバックミュージックのように料理中、幼稚園お迎え中など、常に聞いていました(笑)それだけ一言一句聴き漏らしたくないくらいの内容でした!

そして、一緒に学べた先生方との出会いにも感謝です。

私のような個人経営の先生方は孤独になりがちで、忙しさの中で先生方とのつながりを持つ機会もなかなか持てないので、今回の講座でのペアワークの課題もとても有意義な時間となりました。

いまから次の②③の受講もどんな衝撃が待っているのか、楽しみで仕方ありません。
よろしくお願いします。

兵庫県
Momochi English Plus

上野山 妙子

https://fun-english-at-home.amebaownd

講座の3日間、本当に本当にお世話になりました。長い間、楽しみに待った甲斐がありました!

・受講しようと思った理由
レッスンをしながらも、「この発音で本当に良いのか」と突然襲ってくる恐怖を拭い去りたかったです。特に、ネイティブ&ネイティブ並みの日本人の方とお話する機会があると、内心ドキドキでした。レッスンの生徒さんのお母さんでも時々素晴らしい英語力のかたがいらっしゃって、気弱になる時があります。

20年くらい前だったか英語のプリスクールに勤務していた時の話になりますが、
日本人の先生に、ものの5分でこう読むんだよとサササーっと口頭で教えられ、それがフォニックスとの出会いでした。今思えば、私が教えていたと思っていたものは何だったのでしょう。

私のレッスンでは現在は、子供たちにフォニックス指導はしていませんが、かなりのお母さんたちから「読み聞かせで発音に自信がない」とか「上手く発音できないから更に英語話すのが緊張する」とかよく声を聞きます。「どう発音すればいいですか?」の質問にたいして、きちんとした発音でお答えできたらいいなと思って今回受講させていただきました。

もう一点、娘の発音がローマ字読みが本当にキツくなってきて、音の出し方しかまだ学んでいませんが、娘に伝えたいです。

・衝撃を受けた音や小噺

そもそも、発音記号の読み方自体、全然理解していなかったので非常に勉強になりました。
音素の47全て、完璧では無かったですが、
その中でもn, ng の違いが口で説明できるくらいわかりやすかったです。口の形や自分の舌の位置をこんなにはっきり意識して確認したことが無かったです。私が今まで出していた音は何だったのか。。。

あとy, earです。喉の開き方、響かせ方、喉に手を当ててみて納得!

英語を話すにあたって、呼吸法が違うと何となくはわかっていたものの、吐く息の量だとか日本人には簡単に出せない音を明確にいくみ先生が指導してくださって、目から鱗、納得!鱗、納得!の連続でした。

・受講前と変わったこと

喉や息のお話を聞いてすぐ、自分でもできているのか発音意識するようになりました。音素のレベルですが、これが単語、文章レベルなったらどうなるのか、興味深々です。
自分の子供たちとも、一緒に口の形とか一緒に練習してみました

・受講迷っている先生へのオススメポイント

今まで、誰も教えてくれなかった発音の基礎!
毎回講座終了後の課題も、音素を再確認しながらの作業になりますし学びっぱなし聞きっぱなしじゃない!
ペアワークでも客観的に自分の動画を振り返り、ペアの先生の発音も聞けるので、講座うけたのはいいけど、果たしてこれで発音あってる?を再確認できるチャンスがあってありがたいです!

課題は🆗出るまで!スパルタかもしれませんが、いくみ先生は見捨てない!
講座の時間以外でも添削してくれて、フォローアップと導きの上手さに脱帽!です!

福井県 H先生

3週間に渡る発音指導法講座①、初回から最終回まで大変楽しく、興味深く、充実した内容でした。
いくみ先生、本当に丁寧にご指導頂きありがとうございました!

・受講しようと思った理由:
以前セミナーを受けた某phonicsで指導を始めてみたものの、子供たちにうまく伝わっていない感じがあり、教えている私自身もなんとなくしっくりこない部分が多かったので、phonics指導のモヤモヤを晴らす+phonicsに組み込んで発音も教えていく方法を模索していたため

・一番衝撃を受けた音や小噺:
1つ1つの音というよりも、「英語の音は全体的に口の力を抜いて、たっぷりの息と共にダラァ~っと出す」という表現がものすごく斬新且つストンと腹に落ちました。もう30年以上英語を話してきたのに自分ではそういう意識が全くなく、逆に教える立場になった時にはなぜか不自然に力を入れまくっていた事に気づかされました。

いくら英語が話せても、正しい知識とその伝え方を知らなければ発音を教える事はできないということを痛感しました。

個人的に好きだった小噺は「出川は実は正解!」のネタです。みんなに教えたい!笑

・受講前と変わった事:
英語の音素は発音するのが想像以上に難しく、単語や文章ではちゃんと言えるのに音素が言えないのが悔しすぎて、暇さえあればどこででも小声で練習するようになりました。鏡や携帯の液晶を暗くして自分の口元を映して練習していると、家族や、下手すると全然知らない人にも怪訝な目で見られます。。。
あと、英単語やカタカナにとても敏感になり、今まで「ふーん」で済ませていた事に、「なんでだ!?」って思うようになりました。

・受講を迷っている先生にオススメできるポイント
単純に面白かったです。
「英語音素の発音を指導する事」について隈なく学べます。
英語の1つ1つの音素を知り、自分で言えるようになり、人に教えるられるようになる、という3度美味しい講座です。

中でも、いくみ先生の「相手に伝わりやすい教え方」に対するこだわりが本当に秀逸で、その部分に関しては特に自分の英語の発音に自信がある先生こそ積極的に受けたらいいのに~と思います。

きっと私と同じように、「英語話せる=発音教えられる」ではないという事に気がつき、生徒さんへの伝え方が変わると思います。

東京都 Y先生

音素1音1音の発音を口の形、舌の位置、息の出し方など丁寧に教えていただき、これまでのフォニックス指導の中でどう伝えたらカタカナ英語から抜け出せる指導ができるのか悩んでいた部分がクリアになりました。

アルファベットや曜日、色など、もはや当たり前過ぎる単語も、改めて音素分解してみると間違って発音していたものもありました。日常会話としては通じるレベルの間違いや曖昧さだとしても、英語講師として子どもたちに教える立場から言えば、明確に自信を持って伝えるという点では未熟だったと気が引き締まりました!

いくみ先生が開発に携わってらっしゃるRhymoe Phonicsも日程合うときにぜひ参加させていただきたいと思います!
本当にありがとうございました!

佐賀県 U先生

発音指導法講座、ありがとうございました!毎回とても濃い内容で楽しく、時間があっという間でした。

・受講しようと思った理由
今まで何となく感覚で発音していた音を、自信を持って生徒にわかりやすく指導出来るようになりたいと思い、受講を決めました!

・一番衝撃を受けた音
アルファベットや色の音素分解をした時、wとorangeの分解が中々クリア出来ず、これまでいかに曖昧に発音していたかを思い知り、衝撃を受けました!

・受講前と変わったこと
今までも口や舌、唇の形は意識をしていたつもりでしたが、息の使い方まで意識をしたことはありませんでした。英語の発声をするためには鋭く息を吐くことが必要!ということがわかりました。

・迷っている先生におすすめできるポイント
何となく発音出来るけど、上手く伝えることが出来ない、どうやったら分かりやすく伝えられるんだろうという迷いをクリアにしたい先生方にオススメしたいです。

愛知県 Y’s English Club
やすこ先生

https://www.instagram.com/ys.english.club/

・受講しようと思った理由
発音指導に自信が持てなかったため

・一番衝撃を受けた音や小噺
auとoaの違いです。ハンドサインを使うことで、より理解が深まりました。

・受講前と変わったこと
感覚で発音するのではなく、ひとつひとつの単語の音素分解をしたらどうなるのか考えるようになりました。

・受講を迷っている先生におすすめ出来るポイント
日本の学校教育を変えていきたいと思っている学校の教員のみなさんに受講してもらいたいです。

埼玉県中学校教諭 K先生

 

最近、中学校の先生で受講してくださる方もちょこちょこいらっしゃいます!

私、この講座、誰に受けてほしいって、ほんと中学校と小学校の先生に受けてほしい!!!!ってめちゃくちゃ思っています。

だって、なんだかんだいって、やっぱり学校の影響は絶大ですから。学校の先生の影響がなによりも大きいですからぁぁ!!!

 

私のような庶民が行政にもぐりこむのは大変なのです。で、私自身そういうところに労力を使う気が全くないので(笑)、学校の先生みずからこの世界に飛び込んできてほしい!って思っています。

ええ、他力本願なんです。

 

私はどちらかというと、学校教諭に近い環境で育ったので、学校の先生がどんな感じか、なんとなくわかります。特に田舎の英語の先生は「小さい頃から英語やっても意味ない」とか普通に言っちゃったりしますしね…←実際に言われたことがあります。なんなら、私の仕事を鼻で笑う感じでこういうこと言われたりしました。ふふふ(遠い目)

でも、これからはそうじゃないですから。

意識高く、ちゃんとアンテナ貼ってる先生たちが必要とされているし、そういう先生たちにしか出来ないことがあると私は思っています。

だから、小学校の先生、中学校の先生、やっても意味ないとか、その他の業務で自分の勉強なんてしてられないとか、カリキュラムこなすので精いっぱいとか、そんな理由で言い訳せずに、教えることの楽しみを心から味わってほしいと思います。

 

先生のための発音指導法講座、詳細は下記ページをご覧ください。いつでもだれでも、やる気のある方お待ちしています♡

 

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました