最新の活動レポはこちら♪

なんのための親子英語レッスンだろう??

HIMAWARIの親子英語レッスンにきたら、こんなことが学べますよーーー!!

という、英語のスキルのことばかり書きがちですが😅

私がイチバン大切にしたいのは、英語のスキルはもちろんですが、それ以上に「ママたちが楽しめる場を作る」ということなんです。

英語はきっかけ。

自分と子どもの世界にどっぷり入り込まざるを得ないママたちが、ちょっとでも息抜き出来て、リフレッシュして、おうちに帰ったときに、お子さんとの時間を楽しむ気持ちにつながったらいいなぁ♡と、そんな思いでいます。

英語講師としての、英語への探求心でブログを書いてしまうと、なんかキューーーーーっとしちゃうんですけど(笑)←表現が抽象的。

でも、そういう英語への探求心は、あくまでも“講師として”の考えであって、それをママたちに教え込もう!とは全く思っていません。

だから、ほんと、安心して場を楽しみに来てくださいね♡

 

先日、こんなLINEをいただきました。フォニックスレッスンを受講中なんですが、コロナで一時中断しているクラスのママからです。

レッスン受けてないと家で本読んでても不安なんですよね…
リズムも音もわからなくなってきますし…。またいくみ先生のレッスンを受けられるのが楽しみです💓

これを読んだときに、ものすごくハッとしました。

そうだ、私のレッスンは伝えて終わりじゃなかったんだ!と。

 

このところ、対面のレッスンは全然出来なくて、先生向けのオンラインレッスンが続いていて、親子英語レッスンの初心をちょっと忘れていました。

1回伝えて終わりじゃないんですよね。

もちろん中には1回聞けばそれで充分出来るようになる人もいらっしゃいますが、多くのママたちは、忘れちゃう。

忘れることが悪いわけではなくて、私も含め、やっぱり定着させるためには、何度も何度も反復練習が必要で…。

そういう反復練習って、一人だと大変なんですよね。

自主トレってホント大変!

継続の意思も必要だし、間違っていることを繰り返したら間違ったものが定着しちゃうから、常に修正が必要だし…。

 

親子英語レッスンは、知識を伝えるだけではなくて、そういう継続のためのモチベーションと、修正の機会を作るためでもあったんだ!!と改めて思いました。

日々ずーーーっと親子英語レッスンをしている時には、こんな風に改めて考えることはなかったですが、今、こうして現場から離れてみると、こういう側面を再認識することもできて…LINEを下さったママに、ホント感謝感謝です♡ありがとうございます!

 

私も今、自分自身の発音力をさらにレベルアップさせるために、トレーニングを受講中なんです。

家で自主トレしながら「これでいいのかな?先生みてくださいー!!」っていう気持ちに、ちょいちょいなってます(笑)

みなさんがもしそういう気持ちになったら、遠慮なくLINEしてくださいね!(なにかしらのレッスン受講中の方は♡)

 

学校も始まって、少しずつ日常生活が戻ってきました。

行政の判断を信頼しきってはいないので、また状況が変わるだろうなと思っていますが…(苦笑)。

みなさんと、レッスンで他愛ないおしゃべりが出来る日を、心待ちにしております♡

親子英語してるママのための発音矯正レッスン
ママのための発音矯正レッスン!フォニックス、マザーグース、英語絵本、英語手遊びを通して、ママの発音力をUPさせませんか?おうちでの親子英語の時間を、キレイな発音で満喫したい“英語苦手ママ”のためのレッスンです。

※写真はママのためのフォニックスレッスンの様子です。現在は出張のグループレッスンのみ承り中です。2020年6月以降は親子英語レッスンの中でフォニックスを学べます。

 

みんなとおしゃべり

タイトルとURLをコピーしました