42音マグネットでゲームとレッスン

HIMAWARIといえばクラフト!と言っても過言ではない!?ほどに、もの作りが好きな人がたくさんいます。
みんなでワイワイ、女子高の文化祭準備みたいなノリで、口も手も動かすクラフト会は、ママたちの息抜きの場にもなっています。

そんなクラフト会で先日作った、42音マグネット。

さっそく私も、小学生のレッスンで使ってみました!

まずは、復習を兼ねて、習った音を42音一覧シートに置いていきます。
この時のポイントは、必ず音を声に出して言うことと、タイムを図ること。クラスメイトとタイムを競うのではなく、前回の自分の記録と競います。

自分との戦い…とは言っていますが、やっぱり負けたくない気持ちも出てきますよね~。それが集中力に繋がるとGOOD!

次はアクティビティブックと一緒にマグネットを使いました。

アクティビティブックのイラストの下に、音ボタン(単語を構成する音の数を表す●)があります。それを見ながら、単語を作っていきます。

ボタンの数と、マグネットの数が一致するので、とってもわかりやすいですね。


こんな風に、イラストカードを引いて単語を作る、という遊びにも使えますよ♪


もうこんなに上手に字も書けるんですが、マグネットという手軽さ、遊びの要素も大事♡ 簡単なことを繰り返すことも、定着させるには必要なことですよね~。

42音マグネット、100均で売っているマグネットにシールを貼って作っただけなので、ぜひぜひみなさんも作ってみてくださいね!
(42音シートは下記のリソースCDの素材を使って、私が作りました。)

お役立ち教材紹介

   


ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (2)
  • うんうん (0)
  • やってみます! (0)

スケジュール・空き状況はこちら



↑ PAGE TOP