日程・場所決定しました!読解力を育む!読み聞かせ講座

読解力を育む!読み聞かせ講座

📖日程・場所
(1)10月18日(木)10:00~11:30 ※満員です。キャンセル待ち可♡
佐藤レンタルルーム(川口市芝下2-10-20 バス停芝下町、駐車場2台分有)
※ドアがふたつありますが、白い扉の方ががレンタルルームです。
※近くにコインパーキングもあります。

(2)11月16日(金)10:00~11:30
オンライン残2名様&講師自宅残2名様(自宅詳細は参加者様にお知らせいたします)

📖料金: 2,000円(ゆうちょ銀行 または LINE Payでの事前振り込みでお願いいたします)

📖持物: 筆記用具

📖お申し込みはフォームからお願いいたします。または、LINE@に登録して、トークで話しかけてください♪

有意義な読み聞かせにするために、親が知っておくとよいこと。

読み聞かせ…みなさん、どんなイメージをお持ちですか?

小さい子どもに、寝る前のふとんで、物語を読んであげて、終わったら「おやすみ」を言って電気を消す…こういうシーン、想像に難くないですよね!?

もちろん寝る前じゃなくって、昼間、遊びの一つとして読み聞かせすることもあるでしょう。

あるいは、多くの子どもが座って先生が読んであげる、そういうシーンも想像しやすいかもしれません。

 

もちろん、そういう時間も大事です。物語を純粋に楽しむ。幼児期にそれは、本当に大切な時間になると思います。

しかし一方で、「読み聞かせを頑張ったけれど、意味がなかった」という声もちらほら聞こえます。

意味がない…とは、つまり、本は好きだけど国語の成績がよくない、ということなのでは?と、私は勝手に推測しております。

だって、きっと成績がよくて、作文が上手だったら、「読み聞かせしても意味ない」なんて思わないですよね?

“意味がない”と感じる理由はいろいろかもしれませんが…

私は、純粋に物語を楽しむ一方で、着実に国語力に繋がる読み聞かせをしたほうが、長い目で見てプラスになることが多いんじゃないかな~と思います。

国語力=読解力と表現力です。

どうやってその力をつけてあげられるのか?

それを知ることが出来るのが、HIMAWARIの読み聞かせ講座です。

読み聞かせ講座、というと、この年齢ではこういう本を読んであげましょうとか、こういう声色で、こういう抑揚をつけて…なんて読み方の方法を学ぶ講座、と思われることも多いですが、いいえ、違います。

私、読む本はなんでもいいと思っているので(笑)

大事なのは、本を読みっぱなしにしないこと。しっかり内容を理解し、それに対する自分の考えを持ち表現すること、と思っています。大人は子どもが理解するための手助けをし、考えを引き出してあげればよいのです。

これまで参加したお母さんたちの感想をいくつか紹介しますね!

有意義な読み聞かせにするために、親が知っておくとよいこと。それを知ることが出来るのが、この講座です。

 

そうそう!

あと、この講座、「英語絵本の読み聞かせ」と思われることも多いですが、英語じゃないですよ~。日本語の絵本です。未就学児が読む絵本を前提に構成しています。

お母さんが、読み聞かせと問いかけのコツをつかむためには、ちょっと練習が必要かもしれませんが、コツさえつかめれば、必ず読み聞かせが楽しくなります!読み聞かせっていうか、お子さんとのやりとりが楽しくなるのかな?

子どもってそういうこと考えてたんだー!って、お子さんの意外な一面を知ることができるかもしれません。

将来的に、読書感想文を書くときにも役立ちますよ♡

≫ 我が家の読書感想文の取り組み例はこちら

気になるけど…なんか難しそう。。。と迷ったら、とりあえず参加してみましょ!気になるってことは、気になってるんです(笑)難しいかどうかは、受けてみなければわかりません。

ちなみに、今までの受講後アンケートで「難しかった」と答えた方はいないですよ~。9割以上の方が「ちょうどよかった」、2人くらいの方が「簡単だった」と答えています。

今年は10月に1回、11月に1回開催します。年内はこれでおしまいなので、スケジュールをみて、空いていたら、きっと「今が受けドキ!」というお告げですよ(笑)待ってますね~♪

◭ PAGE TOP

ポチっとしてもらえたら、嬉しいです♪
  • いいね♡ (1)
  • うんうん (1)
  • やってみます! (1)
 
スケジュール・空き状況はこちら